こんにちは。

『不登校というピンチをチャンスに変える』不登校アドバイザーの早野です。

aEdfWyZdNAS94EW1502785877_1502786190

小学生、中学生の不登校と違い、高校生の不登校には留年というタイムラインが良くも悪くもあります。

ほとんどの子は留年は嫌だと思います。

下の学年に混じって勉強をするなんて考えられないはずです。

私は留年が嫌だったので退学して、大検を取得し、大学に行きました。

ちなみに、私は大学でも留年をしています。。。とんだ親不孝者のばか者でございます(笑)

%e4%b8%8d%e7%99%bb%e6%a0%a1%e3%80%80%e7%95%99%e5%b9%b4

休学はしても仕方がない

もし留年が決まってしまい来年から行くという場合(休学)は退学をして別の選択肢を取るのが良いと思います。

なぜなら、留年して年下のこと一緒に学校に通うことが出来るほど図太い子は皆無に近いからです。

ズルズルと家にいて時間を消耗し続けるよりもスパッと決めてしまったほうがその子のためだと思います。

学校に一応行っているにも関わらず、成績不振により留年した場合は別ですが。

留年をする前に行かせる

高校生の場合は小学生や中学生と違い、ある程度強引に事を進めるべきです。

留年というタイムラインがあるからです。

ズルズルと学校に行けないで留年を迎えるよりはある程度強引にでも学校に行ってもらったほうが本人のためです。

留年というデッドラインがあることで火事場のバカ力が出て、学校に行けることもよくあります。

とはいえ、親子関係が悪化するリスクはありますが。。。
a5OiMzSQoUXihhw1502782703_1502783004

高校生の不登校の場合

高校生の場合は、厳しく学校に行かせる、働かせる、などをして引きこもりを許さないことが必要です。

義務教育ではなくもう自分のことは自分で出来る年頃だからです。

小学生や中学生と違い、選択肢がたくさんあるからです。

学校もいろいろな学校がありますし、働くにしてもいろいろな環境があります。留学も可能な年齢でしょう。

とはいえ、本人の精神状態によってはとても自立は難しいという場合もあるとは思います。

その場合は、専門家に相談してください。

では、またお会いしましょう!!
aFk8I_GDXuwjfUh1509977254_1509977453

無料電話相談

03-6869-4297

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村
3COupn50k16Fd7s1502780585_1502781125