不登校の小学生、中学生、高校生の根本原因の克服は不登校バトラーにお任せください!!

不登校が解決しない本当の理由。不登校支援のしてこなかったこと。

  • HOME »
  • 不登校が解決しない本当の理由。不登校支援のしてこなかったこと。

不登校が解決しない理由とは??

あなたは不思議に思ったことはありませんか??

不登校に関する情報はたくさんあるのに、なんで不登校は解決しないの??

不登校に関する専門家はたくさんいるのに、なんで不登校は解決しないの??

『不登校に関する情報が間違っているの??』

いいえ、実際に解決している人は山ほどいるので、不登校に関する情報は間違っていません。

では、どうして不登校は解決しないのでしょうか??不登校 人目が気になる

不登校が解決しない本当の理由①

まず、不登校が解決しない一つ目の理由。

あなたにぴったりの情報は世界のどこにも存在しない』から。

考えてみれば当たり前の話なのですが、あなたにぴったりの情報はどこにも存在しません。

人それぞれ状況や特性が違います。

なので、ある人にうまくいった方法がほかの人にうまくいくとは限らないのです。

例えば、あなたの知り合いのお子さんが何もしないで放っておいたら2年後に学校に行きはじめた。としましょう。

しかし、あなたのお子さんと知り合いのお子さんでは重症度合い、通う学校・クラス、友人関係、勉強、体質、家族関係などほぼ全てが違うはずです。

なので、知り合いのケースを真似しても同じ結果にはなりません。

例えば、あなたの知り合いのお子さんが不登校専門機関に通って、その結果不登校が解決したとしましょう。

しかし、そもそも連れ出せるかどうか、カウンセリングとの相性、担当する先生、問題となる点などほぼ全てが知り合いのお子さんとあなたのお子さんでは違うはずです。

なので、他の事例をそのままあなたのお子さんにあてはめようとするのは無理があるのです。

これが、ネットで情報をどれだけ収集しても、本をどれだけ読んでも、不登校が思うように解決しない理由です。

あなたはあなたの状況を総合的に判断して、様々な解決策をアレンジできるようになる必要があります。

 

不登校が解決しない本当の理由②

もう1つの理由は、不登校解決に必要な知識を得ても、親御さんが『充分に』実践できないからです。

子供の話を口をはさまずにじっくりと聞く。子供の目線に立つ。簡単そうに見えて難しいものですね。

子供を100%ありのままに受け入れる。過干渉をやめて、過保護を実践する。言葉で言うのは簡単ですが、実際にはなかなかできませんね。

子供を受容し、良いところを見つけてほめる、なかなか難しいですね。

実際に、上記のことを実践できた親御さんは子供の不登校が解決しています。自分を変えることができた親御さん達です。

なので、ノウハウは正しいのです。

問題は充分に実践できないことなのです。そして実践できない原因を知れば問題は解決します。

不登校 失敗

ノウハウを小手先で実践しても意味がない

不登校の専門家に『こんな時になんて子供に言えばいいのかしら??』と質問をしてこう言われたことはありませんか??

『みなさんはすぐに小手先の言葉やノウハウに頼りたがる。本当に大事なのは親御さんの在り方なのです』

『何を子供に言ってもあまり意味がありません。親が変わらないと子供は変わりません』と。

つまり、小手先を変えるのではなく、人としての在り方から変わる必要がある、と。

たしかに、子供を100%受け入れることは小手先ではできません。見透かされてしまいます。

たしかに、(叱りたいのを我慢しながら)子供をほめることはできません。かなりストレスがたまり続きませんね。

単純にノウハウを実践しようとするとブレーキを踏みながらアクセルを踏むような状態になってしまいなかなか前に進めないのです!!

ストレスなく変化をするには

さて、人間の言葉や行動はこちらの図のようになっています。

不登校 潜在意識

上記のように人間の言葉や行動、態度は無意識99%によって決まります。

しかし、今までの不登校支援は表情、言葉、行動などの目に見える1%しか見ていなかったのです。

どんなことをどんな態度で言うかはどんな思考を持つかによって決まります。

どんな思考を持つかはどんな感情かによって決まります。

どんな感情かはどんなイメージを持っているかによって決まります。

例えば学校、犬、韓流歌手などと聞いても人によってイメージが全然違います。言動も全然異なるわけです。(例:学校に悪いイメージがあると行きたくなくなる)

また、それらはアイデンティがどうなっているかによって決まります。アイデンティとは自分で自分をどう思うかのことです。

例えば、自分はできる人と思っている人と自分はできないと思っている人だと同じ状況に遭遇しても言葉や行動は大きく違います。(例:できると思っている人は何でもやってみようとなります。)

人間が変わるにはこの図の極力深い部分、セルフイメージから変わる必要があるのです

態度、言葉、行動を変えるには思考、感情、イメージ、エネルギー、アイデンティティ(セルフイメージ)にフォーカスすれば自然に変わることができるのです。

当然、深い部分から変われば不登校について学んだことを実践できるようになり、お子さんの不登校も解決します。

そして、教育もカウンセリングもコーチングもこの深い部分から変わるということが今まで出来ませんでした。

『子供の目線に立ち子供の話をさえぎらずに聞きましょう。』

『過保護を実践して子供を100%受容しましょう。』

『子供を1日6回ほめ、自身のリソースに気づかせましょう。』

これらのことを本当に実践できれば不登校は解決します。

しかし、本当に大事な99%を忘れていたので上記のことを実践することが出来なかったのです。

だから、なかなか不登校は解決しなかったのです。

ここでちょうど良い例を一つご紹介します。

子供や妻の話を聞けるようになったAさん

Aさんは経営者で妻や子供から反対されるとつい怒鳴り散らしてしまっていました。

子供が不登校になり、子供の話に口をはさまずに聞かなくてはならないとわかってはいても、残念ながらそれはできませんでした。今では子供からAさんに話しかけてくることはありません。

そこで、自分の言動の深いところに何があるかを見てみることにしました。

すると、『議論は勝ち負けである』、『子供や妻は自分に従順であるべきだ』、『子供や妻は私を理解し賛同すべきだ』などの思考、感情、イメージ、アイデンティティが出てきました。

さて、これらはAさんが望んで作り上げたものではなく、生きてくる中でなんとなく生み出されたものです。

Aさんは新しいアイデンティティ、イメージ、感情、思考を選択することとしました。

まず、上記の信念に対し、反論をし、手放したい信念を弱めます。

本当はどんな関係性を築きたいのか?現実的に可能か?子供や妻はどう思っているのか?

次に新しい信念を導入し、根付かせます。そして3か月後には全く違った関係を子供や妻と築けるようになりました。

不登校はまだ解決していませんが、解決する日も近いでしょう。

下記はAさんの感想の要約です。

3か月間を振り返ると正直言って最初の1か月間は進化を感じられませんでした。しかし、2か月目のなかばくらいから変化を感じ始め、3か月目には劇的に変わることが出来ました!!夫婦喧嘩も減り、子供ともよい関係を築けつつあります。結婚して10年間変えることの出来なかった自分をパターンを変えることができ、この3か月間は記念すべき3か月間となりました。

不登校 食卓

子供を100%受容できるようにになる3か月プラン

こちらは下記の内容になっています。

①これをやれば不登校は解決する、というメニューをやっていただきます。きっとあなたももうすでに知っているよという内容かもしれませんね。

②『わかっているけどできない』を実践するために、あなたが根底から変わるセッション。月3回の計9回。ストレスなく①を実践できるようにします。

表面的なことを変えるのではなく、内面の深いところを見て、書き換える。そんなセッションです。

③子供へのコーチング。①と②によって自信がついてきたら、子供へのコーチングを実施することで改善を加速させることができます。

解決保証付き

期間を超えて解決しない場合は契約に定めた期間を無料で支援いたします。

料金

・メンタルフレンド活動(2時間から5時間) 7千5百円

・親のカウンセリング(2,3時間)+1ヶ月のフォロー 1万2千円

・メンタルケア付家庭教師 週1訪問(2,3時間)+電話コーチング+メール 月額4万円

・親のみのカウンセリングとトレーニングコース 4ヶ月10万円 


・親のカウンセリング+トレーニング+子供の訪問カウンセリングコース。 4ヶ月20万円
(子供が明確なカウンセリングを嫌がる場合)

・親のカウンセリング+トレーニング+子供への本格的訪問カウンセリングコース 4ヶ月30万円

★解決保証付き。解決しない場合はその後は無料で支援をいたします。また、価格は交通費混みです。

★カウンセリングや家庭教師は3時間程度とその後のフォローを含みますので、実質的には大学生よりもリーズナブルです。

★母子家庭、父子家庭、特段の事情のあるご家庭へは料金の面で優遇することがあります。

ご興味のある方は下記からお問い合わせください。

無料電話相談

03-6869-4297

■プライバシーポリシー

本の原稿(ダイジェスト版)を無料プレゼント

『不登校はピンチの顔をしたチャンス』(ダイジェスト版)を読む

↓下記は電子書籍キンドル版です。

電子書籍 不登校

無料電話相談だけで解決したケースもございます。お気軽にお問合せください! TEL 03-6869-4297 9:00-21:00

無料メール講座に登録する

不登校バトラープロフィール

早野智則。1982年生まれ。軽度の発達障害で衝動的、多動的、注意力なし。車の運転は絶対にしない。心理カウンセラー、マインドームコーチ。ペアレントカウンセラー。個性心理学インストラクター。トラウマやメンタルブロックを解除する専門家。埼玉県久喜市出身。不登校で私立城北埼玉高校を中退。さらに通信制の大宮中央高校をも中退。その後、松永暢史先生(累計70万部以上の伝説の家庭教師)の奇跡の勉強法に出会い、高卒認定資格試験に合格。その後、早稲田大学法学部に奇跡的に合格。卒業後は東証一部上場経営コンサルティング会社に勤務。不登校時代から対人恐怖症、うつ病で苦しむも、そこから奇跡の心理メソッドに出会い解決。同級生の半分は弁護士になったが不登校の時の悔しさを忘れられず、不登校支援の道へ。(ただ親は昔弁護士志望だったこともあり少し残念かもしれない。。)毎日寄せられる不登校の相談を聞いていてとても他人事には思えない。「人目が気になる。」「学校が怖い。」「本音で話せない。」「未来に希望が見いだせない。」「どうしたらいいのかわからない。」「こんなはずじゃない、悔しい!!」自分が苦しんだことが今苦しんでいる人を笑顔に変えることが生きがいを感じる瞬間。最強の心理メソッドと最高の学習法を掛け合わせて不登校支援に精力的に取り組んでいる。現在は株式会社FCファナッチ代表取締役、NRジャパン共同経営者。

PAGETOP