こんにちは。
「不登校というピンチをチャンスに変える」不登校アドバイザーの早野です。

最近、2人の子が家にこもる状態からまずはフリースクールに登校できるようになりました。

その時にどうしたら登校できるようになりますか??という質問をよくお受けしました。

%e4%b8%8d%e7%99%bb%e6%a0%a1%e3%80%80%e8%b3%aa%e5%95%8f

登校の条件

登校できるようになるには4つの条件を満たす必要があります。

たまに学校は行くけど塾や特定の習い事は絶対に行かないという子がいますが、他の場所にも下記の4条件はあてはまります。

①登校規範
②プラスの学校体験
③心のエネルギー
④社会的能力

①は学校に登校したい、学校には行かなければならないという認識が心の中にしっかりとあることです。
おじいちゃん、おばあちゃん世代のほうが登校規範は強く、親世代はそれなりにあり、今の子供達の世代が登校規範は一番弱いです。

極論を言えば、登校規範がものすごく強ければいじめられていて地獄だったとしても子供は学校に行きます。(それが幸せかどうかはわかりませんが)

②は学校は楽しい、学校に行くと何か良いことがあるという体験です。
多くの子供にとっては友達となると思います。

③は心のエネルギーです。不登校初期は多くの場合、エネルギー切れになっています。
なので、①②④を満たしたとしても登校できません。
親や友達から愛され、大事にされ、ほめられ、快の経験を多くしたときにエネルギーは沸いてきます。

④は友達や先生とうまくやる能力です。
(1)自己コントロール力
(2)自己表現力
(3)状況判断力
(4)問題解決力
(5)親和的能力(仲良くなる力)
(6)思いやり
などの力です。

ぜひ、上記の4条件のなかで何が足りていて、何が足りていないかを考えてみてください!!

無料電話相談

03-6869-4297

では、またお会いしましょう!!

本の原稿のダイジェスト版を無料プレゼント

『不登校はピンチの顔をしたチャンス』を読む

↓↓↓アマゾンキンドル電子書籍版はこちらから。
電子書籍 不登校