五月雨登校をどうすればいいのか??

不登校 五月雨

あなたは、不登校というとどんなイメージですか??

家から出れない。。。。

学校にまったくいけない。。。。。

しかし、実際にはいろんな子がいます。

塾には行ける。

部活には行ける。

大人であったらある意味問題にならないんじゃないか??というケースもあります。

大人の場合、嫌な会社であれば転職すればOKですからね。

その中で、学校に行ける人行けない日がある。それが五月雨登校です。

休み明けの月曜日は必ず欠席をする。

体育の授業は必ず欠席などです。

あの先生の授業には必ず行くという子もいます。。。

ふざけているのか、という人もいるかもしれませんが決してそうではありません。

また、それだけ現在の教育に魅力がないとも言えます。

また、それだけ自分に正直で、将来的に有望だとも言えます。

あなたは将来、社員を採用するとして、自分に正直で信念を持っている人と言われたことには何の疑問も感じず行動する人とどちらがよろしいですか??

とはいえ、最低限の社会性と規律は無いと。。。。

しかし、毎週月曜日に休まれては困りますし、あのお客さんは嫌だと行って会社に来ないようでは困ります。

かといって、頭ごなしにああしなさいと言っても聞きません。

とはいえ、悪い子達ではありません。迷惑をかけたいと思っているわけでもありません。

信頼関係を構築して、こちらの事情を話せば、わかってくれます。

その際に、うまく自分の言いたいことを伝えてもらう自己主張のトレーニングをする必要がありますが。

信頼関係を構築できていれば、普通に叱っていただいていいのです。

むしろ、腫れ物に触れるようにせずに叱ってください。。。

しつけは重要です。

信頼関係を構築するには自信貯金

 自信貯金の詳しい方法についてはこちらをご覧ください!!

子供の自信と我慢を育てる。それは親の役割です。学校の先生には残念ながらできません。。

学校の先生は生徒を30人以上抱えていて、一人ひとりには目が届きにくいからです。

自信貯金、実践してみてくださいね。

では、またお会いしましょう!!

PS:無料相談は↓

無料電話相談

03-6869-4297