不登校から回復する秘訣【後編】自信貯金

pixta_10807606_M

では、前回の続きです。

カウンセラーは気づきを促すのが原則だが、不登校の場合はそうも言っていられない(子供は自己分析能力、表現力がまだないからです。)。

子供の自信を育てることができれば、親の自信、子供の自信、あなたに接する人の自信を育てることができる。

そうすれば、日常において様々な問題を解決できるというお話でした。

今日はその具体的な方法をお話しします。

かなり簡単な方法です。

自信貯金に自信を入金する

 不登校というのは自信貯金の残高がマイナスになってしまっている状態です(身体の問題のケースを別にすれば)。

不登校や引きこもり、うつで自分に自信がある人はいないのです!!!!!

そして、自信があるかどうかは実績や結果ではなく、考え方にあります。

優秀な人で不登校になったり、うつ病になったりするじゃないですか。。

なので、自信貯金を増やせばいい。

それだけなのです。

それで解決します。

でないと、私のような仕事はできません。

「そんな簡単なことで。」とあなたはおっしゃるかもしれません。

でも、あなたはご自身の自信貯金の残高がどの程度か知っていますか??

自信貯金を増やすために何かしていますか??

あなたの周りの人を観察してみてください。

元気な人もいれば元気でない人もいますよね??

それは性格ではなく、自信貯金が貯まる習慣を持っているかどうかの差なのです。

では自信貯金を増やすためにはどうすればいいのか??

ステップ1:毎日子供の良さを3つ見つけ続ける。子供の良さを即座に5こあげれますか??

ステップ2:お母さんの感情をのせて気絶するほどほめる。「これすごいね!!○○ちゃんがやったんだ!!」

ステップ3:子供にその子自身の良さを認識させてあげる。「絵を描くのが上手だね!」「声がいいね!」など。

 

よく誤解されるのですが、単にプラス思考で無理やり褒めることではないのです。

これは簡単ですが、意外に難しいです。

私たちが受けてきた教育は自信をつけさせるという面ではかなり弱いのです。

子供の良さを聞いて、即座にいくつもあげれる人はほとんどいません。

子供の良さを見つけるには、自分の良さも見つけられなければなりません。

自分以外の人やモノの良さも見つける習慣がついていないといけません。

もはや、見つけるというよりも自然に目につくという感じですね。 

子供良さを見つけるには子供をよく観察していないといけません。

そして、当たり前になってしまっているので、ご自身の当たり前の基準もよくよく見直さなければなりません。

しかし、自分の内面を整理する必要はありますが、1日に10分くらいしかかかりません

少なくともやって損があることはないのです。

自信家計簿をつけましょう。

1日に3つお子様の良さを見つけ、心からほめます。そして、良さを認識させます。

毎日、夜寝る前にそのことを記録します

その際に、何かいつもと違って良い感じだったなということも記録します。

そして、それを3か月続けます。

「何を言っているの?」と子供に言われても気にしないでください。

これはご自分にもやってあげてください。

自信家計簿をつけることは、まず自分が自分の味方でかつ最大の支援者になる、ということです。

多くの人は気づかないうちに自分で自分をこきおろしています。

そういう教育をうけてきたので仕方がありません。(現在の学校教育や先生の良いところも見つけてあげてください)

まとめると、不登校の子供で自分に自信がある人はいない→かといって子供が自分で自信を持つような考え方に自己変革できるような年齢でもない→なので親が子供の自信貯金に入金を毎日毎日してあげる。3か月間。1日10分なのでリスク0。→そうするとお子さんの考えも自信を持つ方向に変わっていきます。→そして挑戦する意欲がわき不登校を脱します。自信があるのに家でゲームばかりしているわけにはいかないからです。

これは特別なことではなく、例えばみなさんもマスコミから韓流ブーム万歳がえんえんと流れているときは韓流絶賛の思考パターンになり、ニュースで韓国と日本の政治論争がクローズアップさせられれば嫌韓となりますよね。

また、中国の経済成長に乗り遅れるなとマスコミが言っているときは中国に好意的で、逆に国境問題などのネガティブなことばかりが取り上げられると中国嫌いとなります。

これは意図的にやられている部分があるのです。

これをわが子のために、もっと役に立つようにやりましょうという話です。

では、私からあなたの自信貯金にわずかばかりですが、入金させていただきたいと思います。

「ほとんどの親があきらめてしまっているのに、こういうサイトを見て勉強していらっしゃりすごいですね。あなたはあきらめない力がありますね!!絶対にうまくいきます!!」

「ほとんどの親が子供を責めるか、放置するだけなのに、何とかならないかと情報収集していて、あなたはすごい愛情が豊かな親ごさんですね。あなたのお子様は幸せですね!!」

「大人のひきこもりはなかなか難しいですが、不登校は解決します。つまづくにはちょうどいい年齢です。あなたのお子さんは素晴らしい時期につまづいてくれましたね!!世渡りのセンスがありますね!!」

でもどうしてもできないの。という方はこちらにご連絡くださいね。

大丈夫ですよ。

無料電話相談

03-6869-4297

本の原稿のダイジェスト版を無料プレゼント

『不登校はピンチの顔をしたチャンス』を読む

↓↓↓アマゾンキンドル電子書籍版はこちらから。
電子書籍 不登校

自信貯金ワーク

①子供の良いところを30個上げる。

②子供への伝え方を考える。

③伝えてみる。

以上を実践して簡単なレポートをいただければこちらかも無料で助言いたしますね。

アウトプットすることで自分の中に定着しますし、他からの視点が入ることでより効果的な自信貯金になります。

下記までどうぞ。

無料メール相談は下記をクリック!

メール相談