こんにちは。

『不登校というピンチをチャンスに変える』不登校アドバイザーの早野です。

メルマガは下記にお問い合わせをいただくか、

資料をダウンロードしていただくとご登録していただくことが出来ます。
3COupn50k16Fd7s1502780585_1502781125

a5OiMzSQoUXihhw1502782703_1502783004

★前回のメルマガにSさんからご感想をいただきました。

>いつもメルマガありがとうございます。

>本当にいつも知りたいことを、的確に教えてくださり、本当にありがたいです。

>今まで、たくさんの本を読み、あらゆる専門家にも大金をつぎ込み、時間を費やし、神経も体力も消耗して相談してきましたが、

>早野さまのメルマガほどに知りたいことを教えてくださった恩人はおりませんでした。

残念ながら、、、、、、、、、

私のメルマガやブログや私自身はSさんがおっしゃるようなレベルに到達しておりません(笑)

★とはいえ、ここで言いたいのは下記のことです。

前回登場していただいたSさんはかなり褒め上手なんですね。

Bzの『LOVE ME  I LOVE YOU』を思い出します。

(90年代 笑)

https://www.youtube.com/watch?v=52l554SDJ10

サビからいきますね。

>Love me ぴりぴりするなら

*早野注:まず自分を愛し

>すぐにムッとするのグッと耐えて

*早野注:(笑)

>I love you 愛をはきだして

>それでもカッときたなら baby Let’s dance

*早野注:ディズニーランドとか海とか山とか海外とか行ってきて、

>Love me けちってないで

*早野注:愛とかエネルギーをけちってないで(笑)

>ボクはきっと愛をもっと出せる

*お父さんもお母さんもおじいちゃんもおばあちゃんも私も!!!

>Let’s give it away けなしてないで

>たまにゃ海も山も人も誉めろよ

*早野注:海も山も褒めろと。学校の先生も子供も会社の上司も(笑)

>なんちゅうLove! 自分の芯から

*早野注:そうすれば、自分でも驚くほどの愛が出てくる

>気持ち良くなりたけりゃ今出して

*早野注:そうすれば、きっといろいろと楽しく生きれる!!!

★Sさんのご感想の続き

>しかも、電話で話せたのは感動的でした。

>しかも、メルマガでも誉めて頂けて、辛いことがありまくりでも信じられないくらい良いこともあるので何とか生きていけました。

ここもSさんは褒め上手(愛し上手)なんですよね(笑)

>今回の本気になる。やるからには中途半端でなく全身全霊かけてやる。

>そうなんです。何でも本気が試されているのだと思います。

>絶望からの逃れ方、ドラマだと思う。わかる気がします。

>私も死ぬに死ねないとき、世間体も何も考えられなくなりました。

>どう思われてもいい、やれる限りのことを考え尽くして、やろうと思いました。

そうなんですね。

私もあなたもやれることはまだまだあるはずなんです。

おそらくほとんどの方がまだまだ本気を出していないはずなんです。

なんか今の状況に納得いっていないと思うんですよ。(私も昔はそうでした。。。)

『えっ、お前(今の早野)もだろ??』って(笑)。。。

★その続き

>それでもダメなら死ねばいいと思いました。

*早野注:人間死んでもともとです。

>娘の暴言、暴力がひどくて悩み尽くした時、誰も相手にしてくれなくて。

>家族も荒れていき、途方も暮れなくなっていました。

>専門家や学校、先生方も全く信用できないと思いました。

>確かに人生を預けるものではなく、いかに利用するかなのだと思います。

>私は期待するから裏切られてと思いましたが、いいところを利用するために適度な距離で付き合うものだと考えると、お世話になったと思います。

>御礼や礼儀をもっときっちりとするべきでした。

またまた、Bzの『LOVE ME I LOVE YOU』からです。

https://www.youtube.com/watch?v=52l554SDJ10

>モヤモヤしてるのがイヤならフトンを噛んで考えて

>なんかあいつに期待過剰なんじゃないの

そうなんです。

期待過剰なんです。

あなたや私が責任者で先生や専門家や学校や病院などは利用、活用するものです。

間違えても人生を預けるものではないですね(笑)

(人生を預けるものだったら絶望しか無いですよね。そりゃ。)

(誰が絶望を引き寄せているのか完全に明白ですね。)

で、その人達(先生とか専門家とか)にいかにパフォーマンス良く働いてもらうかを考えたら、

『感謝して褒めたほうがお互いに楽しいですし、回り回ってあなたとあなたのお子さんにもお得』なはずです。

中小企業の社長は凸凹な人間を雇用していますが(そうしざるをえない 笑)、

一部の素晴らしい社長はそんなどうしようもない社員に愛情を注ぎまくり、

褒めまくり少し割高な給与を払います。(早野も社長に救われたかも。。。)

私も含めて不登校支援者には中小企業の社長にかなり世話になったという人がチラホラいる気がしますがそれはそういうことな気もします。

ちなみに、私は3ヶ月間くらい上司の反対を押し切り会社に行かずにずっと心理学の勉強をしていましたが給料が振り込まれました。

最悪、心が折れたら前の会社に戻ればいいやという気すらします。(ただし超激務)

ある意味、親よりもすごかったかも。。。

★さらにその続き

>でも、その絶望の最中、自分は雲の上から見ているみたいな感覚になりました。

>あまりにも耐え難い苦痛に何故か冷静になったんです。

そうなんですね。

もう1人の自分が出てくることが大事ですよね。

今度、その方法をご紹介したいと思いますね。

手前味噌で恐縮ですが下記もそれに役に立つと思います。

http://futoukou123.com/%E3%80%90%E7%84%A1%E6%96%99%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%88%E3%80%91%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E8%AA%BF%E6%95%B4/

★さらにその続き

>無意識にやはりやれる限りのことはすべてやりつくそうと決意しました。

>本気になれば何とかなるもんだと学びました。

>自分が求めて本を100冊くらい読むのも、格安スーパー巡りで買い物して新メニューを開拓するのも、荒れる家族を癒すこと、

>愛情を伝えるためにやれることすべてをやることをするうちに、悲嘆したりネガティブになることすら贅沢なことなんだと思いました。

>不思議とポジティブになれたし、少し家族を癒せたかなと思うだけでやりがいを感じて嬉しくなれたのは新発見でした。

>娘の留学が実行でき、ようやく普通程度の悩みレベルになりました。

>適度な距離を持ちながら、与えられた人の縁を大切に生きていきたいと思います。ありがとうございます。

実は、Sさんは無意識のうちに教科書どおりにやられているのですね。

山口さんの『逆境の教科書』は同じことを言ってます。

『やれる限りのことはすべてやりつくそう』ということですね。

次回は山口さんの話に戻りますね。

★どんな情報をインプットしたかの質問に対するSさんのご返信

>お忙しいのに、お返事ありがとうございます。

>読んだ本は、不登校関連のものも読みましたが幅広く読みました。

*早野注:山口さんの『逆境の教科書』にもありますが、目の前の問題に関係ないと思える情報も収集するべきなんですね!!!

>そして、共通点や解決法について、わが子の実情に即して考えました。

*早野注:情報をトコトン収集した後に我が家の実情に合わせて考えたのですね。

>その時に読んだのは、少年犯罪、十代の中退者、貧困家庭の実態や非行少年少女の実態、

>引きこもり青年の強制入院、我が子を殺して欲しいと言う親たち、発達障害、精神疾患の実態や診療内容を書いたもの、

>医療少年院の精神科医の手記、カウンセリング技法、民間カウンセリング事例集、母子関係の心理関係の共依存、節食障害、回復本、学校現場の問題点、

>先生から見た不登校、不登校経験者の体験談、発達障害の療育、不登校支援について、ギフテッド、タレンティッドの教育、アスペルガーの人生、

>そして海外の教育制度や内容、

>その頃早野さまに出会い逆境を乗り越える視点を学べて、多くの本やお話をお聞きできて、

>絶望から将来に夢を持てるようになりました。繰り返し、早野さまのblogや紹介して頂いた本を読もうと思います。

>ありがとうございます??

>普通程度の悩みになり、普通の人生を目指して頑張ろうと思います。

だそうです。

★補足:Sさんが重点的に読んだ本の著者名の抜粋

>岡田尊司ファンになりました。

*愛着理論で有名な精神科医。幼少期の愛着形成の失敗がそれ以降の様々な問題の根底にあり、その改善方法を問いている論文・書籍が多数。

>尾木ママの本も読みました。

>包容力を感じました。

>いじめや不登校を学校の先生が如何に捉えているかがわかりました。

>いじめなど、親とは違うところもありショックでしたが、知れて良かった。

>信田さよ子さんの本も読みました。

>共依存、アダルトチルドレンついて学びまた。

>自分のしんどいところを見つめることは、娘を見るのと同じくらいしんどかったです。

>娘との距離感、娘の人生を尊重すること、娘自身に考えさせせること、不登校が娘の問題だと割りきれました。

>あと、手当たり次第に不登校の本をよんでました。

>不登校経験者の話を聞いたり、何より立派に社会人になられてる生の声を聞いたのは励みになりました。

>なんとかなるかもしれないと実感がわきました。早野さまの体験もそのひとりでした。

>「才能の見つけ方、天才の育て方」に似ていると思いました。
>石角友愛

最後までお読み頂き誠に有難う御座いました!!

私が10代、20代で苦しんだことがあなたのお役に立ち、

あなたのお子さんの幸せにつながればこの上なく幸いです。
メンタルコンディション調整マニュアル
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村

不登校・ひきこもりランキング

 ■読むと前向きになり親子ともに成長していける!!不登校解決無料メルマガのご紹介
メルマガ登録

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

★ピンチはチャンス!!!

不登校から2回高校中退、高卒認定試験合格、早稲田大学を卒業した早野のメルマガです。

子供への接し方、親のメンタル改善法、勉強法、子供の個性の活かし方、など盛りだくさんです!!

★マル秘情報も多数あります。メルマガ登録解除もワンクリックでOK。

★本音で語る面白い話、笑える話、だからこそ役に立つ話がたくさんあります。

苦しい日々でも前向きな気分になることが出来ます!!

一緒に頑張りましょう!!

★メルマガ読者様の声のご紹介の一部

いつもメルマガありがとうございます。
早野さまのおかげで、 私は自身の自己肯定感があがって来たのか、
日々前向きに過ごせて親子ともにいい感じです。

 

いつも、目から鱗のメルマガをありがとうございます。いつも本当に無料で申し訳ありません。
とっても参考になりました。
早野さんの無二のご経験と優しさは、救いを待つ多くの子供たちに届いていると思います。
うちの息子にも間接的ですがかなり届いています。

 

いつもいいお話をありがとうございます。とても気持ちが折れそうなとき、救われる気持ちになります。
早野さんのメルマガに登録して本当に良かったです。

 

 

もっと詳しいメルマガの情報はこちら

メルマガのご登録はこちらから↓↓↓

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)