不登校と高卒認定試験

その昔、私は大検を受けました。
今では高卒認定試験と名称が変わっております。
正式名称は、高等学校卒業程度認定試験。

2016年は8月と11月に試験日があるようです。

さて、受験をする場合は、下記のことをする必要があります。

1、試験概要を知る。

2、自分がどの条件に該当するのかを知る。


3、過去問を購入する。ネットで検索すればすぐに出てきます。


4、合格最低点を知る。高卒認定試験になってから非公表のようですが、

  50点程度と推測されています。
  なので、不登校の方は高校3年間分の教科書の隅々まで
勉強してと考えて
途方にくれてはいけません!


5、過去問を実際に解いてみる。


6、そこから必要な部分だけを取り出し、集中的に勉強する。

これ以降は、また過去問を解いてみて、さらに勉強に必要な部分を抽出し、
そこを勉強し、さらにまた過去問を解いてみる。
という流れを繰り返してください。

意外なところが難しかったりするので、注意が必要です。
私が大検を受けた時は家庭科がなぜか異常に難しかったです。。

例えば、「すまし汁に入れる塩の量は何グラムが適正か??」

答えは4択式で、5g、10g、15g、20g。

どれでもいいじゃないか別に、という問題でした。

そんな問題がうじゃうじゃ続きました。

なので、テスト直前の1週間はひたすら家庭科の教科書を読んでおりました。。。。

でも、試験の過去問を事前に見ていれば、家庭科が難しいなんてこともわかるんですね。

ほかの科目は大体中学生レベルでした。

人によって得意、不得意があると思いますので、早めに過去問を見ておくことが重要です。

最近は、無料アプリがあるようです!
なんと驚きです!
うらやましいです!

さすがは21世紀といったところでしょうか。。。。

私の個人指導は高卒認定試験合格保証付きですので、何かご不明点があれば、こちらにどうぞ。

では、また。

無料電話相談

03-6869-4297