こんにちは。
「不登校というピンチをチャンスに変える」不登校アドバイザーの早野です。

メルマガのバックナンバーよりご紹介です。

メルマガは下記に相談か資料をダウンロードしていただくとご登録完了です。

(解除も自由です。)
aEdfWyZdNAS94EW1502785877_1502786190

3COupn50k16Fd7s1502780585_1502781125

a5OiMzSQoUXihhw1502782703_1502783004
 

★家庭内暴力の子が座禅をして受験勉強をするようになった事例

家庭内暴力から別居したものの、それでも毎晩母親に電話して4,5時間の罵声を浴びせ続けていた子がいます。

それによりお金やモノもたくさん親からもらっていたようです。

なかなかにお互いにパワーのある親子だと思います。。。

さて、その子は私と相性が良く週に一度家庭教師として会うことになりました。

しかし、勉強は全然やっていません(笑)

1,2時間ほど雑談をするだけです。

家庭内暴力やその他のコンプレックスの話は私は知らないことになっていますし、勉強も(しばらく)やる気がないのです。

私は雑談料と考えるとかなり高いですが家の被害などを考えるとかなり安いと思います(笑 涙 汗)

不登校 無駄

★さて、その家庭内暴力から別居している子との会話の一部です。

しばらくした雑談した後に。
私「で、今後はどうすんの??」
A君「死にます。」(母親を明け方まで罵倒して睡眠時間2時間ほどの顔で。)

私「なるほど 笑。俺も一回死んでみたいと思っていた。死後の世界がどんなもんか興味がある(本当に興味があります。。。)」

A君「一緒に死にますか??」

私「ヤダヨ。俺はクリスチャンだから教義上は自殺が出来ないんだ(嘘)家の隣はキリスト教会だし(それは本当)。キリストいわく自殺したら地獄に落ちるらしいよ。」

A君「そうやって丸め込もうとするのはやめてください。」

私「バレたか 笑。 とはいえ、どうせ死ぬなら死ぬ前に楽しいことやれば??」

A君「競馬場で100万円くらいパーっと使ってみたいです。」

私「はー、、、、、、、(何言ってんだこの人は。。。)
そういえば山本五十六とか高橋是清とかの日本史の大物はギャンブルで金を使い果たした経験があるらしいよ。。。」

私「占い師が言っていたらしいけどA君はなかなかの大物になるかもね。。。」

A君「馬券は未成年だと買えないらしいので早野さんが代わりに買ってください。親には言わないでください。。。」

私「はっ、、、そんなことしていいのか、、、
一応、弁護士に相談するわ。。。
まっ、弁護士と親と君が良ければ別にいいけど。。。(平手政秀の気持ちがわかる 涙)」

私「競馬なんてまどろっこしいことしてないでパーッとビルの屋上からお金を投げれば???」

A君「嫌ですよ。そしたら早野さんが全部のお金を拾っちゃうじゃないですか 笑」(思考が柔らかくなってかなり正気になってきているのがわかる)
私「なるほど。それは思いつかなかった 笑。 面白いこと考えるな。。。 他になにかやりたいことないの??」

私「(より自由になってもらうためにいかに私が馬鹿なことをしてきたかを話す。これはまた後日に。。。)」
眠気が完全に冷めて爆笑。

A君「無心になりたいです。無心になれば無敵だと思います。」
私「(ついに核心に来た!!)山に行って滝にでも打たれれば???(とはいえ、慎重に一度かわす)」

A君「流木が落ちてきた死んだ人がいるらしいですよ。」(賢い)
私「あと、知り合いの大工が廃屋をぶっ壊すのを手伝ったけどなかなか楽しかったよ。」

A君「それもいいかもしれませんね。。。」
私「座禅とかすれば??グーグルとかアップルとかはマインドフルネスといってかなり力を入れてやっているらしいよ。」

A君「でも、競馬で100万突っ込むのが一番楽しそうです。」

私「まー止めはしないけど、さすがにしばらく考えれば???たしかに楽しそうではあるが。。。」

A君「じゃ、そういうことで。」

150415502186_TP_V

★半日後のA君
A君「○○寺がタダで座禅できるそうで行ってみます。あと受験勉強をしっかり後悔しないようにやろうと思います。」

私「好きにしてくださいな。」(冷や冷や)

★解説

ポイントは相手が触れてほしくないところには触れないことと相手の言っていることには反対しないことです。

その上で相手の心の状態を、

「閉じた状態→開いた状態へ」

「これしかない(選択肢がない)→より自由な状態(選択肢がある)」

「暗い、希望がない→明るい、あれもこれもできる、悩んでいるのが馬鹿らしい状態」

「それほどバカではないとわかって」話しています。

例えば、ここでギャンブル依存になるんじゃないかなどと心配するとかなりこじれます。。。

詳しくは下記の本に書いてありますのでご興味のある方はご一読ください。

話す内容ではなく在り方というか心の中の信念というか雰囲気が大事です。
「リフレーミングの技法」東豊著

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E7%A7%98%E8%A8%A3-%E6%9D%B1%E3%82%BC%E3%83%9F%E3%81%A7%E5%AD%A6%E3%81%B6%E5%AE%B6%E6%97%8F%E9%9D%A2%E6%8E%A5%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9-%E6%9D%B1%E8%B1%8A/dp/4535563152/ref=sr_1_fkmr0_1?s=books&ie=UTF8&qid=1506566176&sr=1-1-fkmr0&keywords=%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E6%8A%80%E6%B3%95

★世界を新鮮な目で見れる心の状態

あるお父さんが書いたグノシーの記事をご参考にしてみてください。
「不登校と格闘した父が語る善悪や常識よりも大事なこと 」

https://gunosy.com/articles/RIYzu

そのうえで固定観念に囚われないようにされたい時はこちらの本をオススメします。

目から鱗がたくさん落ちます。

科学の本ですがいかに固定観念に囚われていたかが科学的にわかります(笑)
「99%は仮説である 思い込みで判断しないための考え方」竹内薫著
https://www.amazon.co.jp/99%E3%83%BB9-%E3%81%AF%E4%BB%AE%E8%AA%AC-%E6%80%9D%E3%81%84%E3%81%93%E3%81%BF%E3%81%A7%E5%88%A4%E6%96%AD%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E8%80%83%E3%81%88%E6%96%B9-%E5%85%89%E6%96%87%E7%A4%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E7%AB%B9%E5%86%85-%E8%96%AB/dp/4334033415

★自分の状態を最高にして慎重にやるべき

上記はかなりいい加減に見えると思いますがかなり慎重にご両親とも話し合いながらやっています。

心の余裕と自由さと自信をためてから慎重にお子さんと話すようにしてください。

なんか知らないけどふざけている間に元気になっているのが理想です。

とはいえ、そのような状態を作るのも大変でしょうからいろいろな方に相談するのが良いと思います。

私は何か問題がある時は5人から10人くらいの人の意見を聞いていろいろな角度から見てから決めるようにしています。

ナイス

★絶対にやってはいけないこと

2万人以上の深刻なカウンセリングをした方に聞きましたが、

「死んでやる」と言って「死んでみろよ」と言うと、

勢いで自殺をやり遂げてしまう人が1万人に1人の割合でいるそうです。

なので死なないだろうと思って「死んでみろよ」とは絶対に言ってはいけないそうです。
何かの一助になれば幸いです。

では、またお会いしましょう。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村

不登校・ひきこもりランキング