こんにちは。

『不登校というピンチをチャンスに変える』不登校アドバイザーの早野です。
aEdfWyZdNAS94EW1502785877_1502786190

一昨日はたくさんの方から誕生日おめでとうのメッセージをいただきまして、

誠に有難う御座いました!!

聞くところによると世界のホンダの創業者の本田宗一郎と同じ誕生日で、

次の日がミッキーの誕生だそうです(笑)

不登校 ディズニーランド

本田宗一郎は2階から芸者を投げ下ろした話が私は好きで、

私はそういう破天荒な人生を歩みたいと思っています(笑)

今なら確実に本田宗一郎は問題児か発達障害児の烙印を押されていたでしょう!!

戦後の混乱期は発達がどうこう言っている余裕がみんなに無く、

あまりあら捜しをする暇が無かったのですね!!

%e4%b8%8d%e7%99%bb%e6%a0%a1%e3%80%80%e5%85%88%e5%85%a5%e8%a6%b3

昨日、あるお母さんと話していて『発達障害で騒ぐのもアホらしいですね』という話になりました。

この本がかなりオススメです。

あなたの人生を変える本が中古だと30円で買えます!!

発達障害と呼ばないで

ほめる弊害。。。

で、そのお母さんと話していて、

そのお母さんはなんと、

『ほめられていないと不安になってしまう』

『人よりも上でないと存在価値が無い気がする』という性格に高校生くらいからずっと苦しめられていたのですが、

その要因を見ていくと保育園や小学校の先生に褒められたことなのですね。。。

ドラえもん 名言

で、そのお母さんはとても能力の高い方なのです。

学業、運動、音楽と出来る!!

しかし、褒められ方が悪かったために打たれ強くなってしまい、

なかなか人生が軌道に乗り切らなかったのですね。。。

何か問題があるとすぐに『もうだめだ。。。』と思ってしまい、

いつも自滅してしまう癖があるのでした。

それは子供の不登校に対しても同じです。

%e4%b8%8d%e7%99%bb%e6%a0%a1%e3%80%80%e9%80%86%e5%a2%83

褒めるではなく勇気づける

不登校の子は成績が良く、

運動もできて、

友達関係も良好な子が多いです。

*少なくとも私のところに来る子はどれかを満たしている場合が多いです。

で、そういう子は先生などの周りの大人からの褒められ方の弊害を受けて、

打たれ弱くなってしまっているというケースがかなりあります。

(親では無いケースもかなりあります。。。先生も良かれと思って純粋にやっているのですがね。。。)

なので、褒めるではなく勇気づけを多くの方が学んでいただけると良いなと。。。

で、そういう場合は親も子も優秀なので、

自己受容と自己肯定感という土台をきちんと固め直せばあとはなんとでもなるんですよ(笑)

浅い川で溺れていることに早く気づいてもらいたい(涙)

折れない 不登校

あなたは『子供が学校に行けなくて自分は不幸』だと思っているかもしれませんが、

バカで運動神経も悪く友達もいなく芸術的な才能も無いけど学校に行っているという子もたくさんいるわけですからね!!

では、またお会いしましょう。

最後までお読み頂き誠に有難う御座いました!!

勇気づけの方法は下記です!!
a5OiMzSQoUXihhw1502782703_1502783004

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村

不登校・ひきこもりランキング