不登校の小学生、中学生、高校生の根本原因の克服は不登校バトラーにお任せください!!

早稲田イノベーションスクール

  • HOME »
  • 早稲田イノベーションスクール
■早稲田イノベーションスクールとは??

board-1273128_1920不登校 大学生

不登校の子の特徴を未来社会に活かすための教育を提供する

不登校の子の価値をイノベーションするためのスクール。

それが早稲田イノベーションスクールです。

実は世の中のあらゆるものは何かの工程を経て輝きを放ちます。

米粒も炊飯器があることで美味しいご飯になります。

小麦粉もパンにすることで美味しいパンになります。

ダイヤモンドも石ころから磨き上げることによって美しくなります。

早稲田イノベーションスクールは不登校の子を輝かせるためのダイヤモンド精製工場です。

支援をするのでもなく、

適応させるのでもなく、

居場所になるのでもなく、

輝かせるためのスクールです。

不登校から大検を経て早稲田大学を卒業した早野が主催しています。
(他にも何名かの早稲田出身者が母体となっています) 3COupn50k16Fd7s1502780585_1502781125

■不登校の子の可能性を引き出すには??

中学生

フリースクールとの違いは??

フリースクールは不登校の子にとっては心理的抵抗が高く行きたがりません

子供には、

『フリースクールは学校に通えない弱い人が行くもの』

『学校に行かないと未来はない』

という固定観念があるからです。

つまり、フリースクールは学校よりも下という図式が子供の頭の中にはあるのです。

それに対して、

早稲田イノベーションスクールは学校との両立を勧めていますし、

誤解を恐れずに言えば『こちらのほうが学校よりも上』です。

不登校でない子も『行きたい』となるような場所でありたいと思っています。

notebook-336634_960_720

通信制高校との違いは??

通信制高校や定時制高校の生徒は約4割が卒業後も就職もせずに進学もしないというデータがあります。graph07_dxp0324132056-1200x934.png.pagespeed.ce.H5z-lgDqCS

通信制高校や定時制高校の生徒がそうなってしまう理由は希望と自信が無いからです。

で、それはなぜかというと『つながりと適度な経験』が無いからです。

通信制高校は時間を自由に使えるという素晴らしさがありますが素晴らしさを活かせるような社会にしていきたいと思います。

早稲田イノベーションスクールはつながりと適度な経験を一人一人に合わせて提供します。

 

塾との違いは??

早稲田イノベーションスクールでは勉強はしますが勉強は主ではありません。

私自身は勉強はしたほうがお得だと思っています。

早稲田イノベーションスクールではキャリアデザイン教育やバイト教育に力を入れますが、

その時に『勉強したほうが効率が良い』ということを痛感させるようにします。

しかし、勉強はメインではありませんし、

勉強しない人がいても良いと思っています。

■不登校の子の可能性

green-1738220_640

不登校の子の特徴は下記のようなことが多いです。

・並外れた感受性。非常に繊細。

・絵や音楽や小説などの創作活動が得意

・人並み外れて一つのことに没頭する力がある

・人の指示に従いたくない。

・自分で考えるのが得意。シナリオを作ったり哲学的なことを考えることが得意。

・慎重で臆病である。

・勉強が出来る子が多い。

・(意外に)人気者が多い。

・運動神経が良い子が多い。

・プライドが非常に高い。

今後10年以内に、AIが仕事の50%を代行するという時代に必要とされているのは、

創造性(クリエイティビティー)とホスピタリティーと言われています。

images

そのこれからの時代に必要とされる創造性とホスピタリティーを(潜在的に)持っているのが不登校の子なのです。

実際、不登校や愛着障害、発達障害から成功している人は枚挙にいとまがありません。

中川翔子、小栗旬、星野源、赤川次郎、吉木りさ、徳井義実、なぎた武、清水翔太、IKKO、千原ジュニア、指原莉乃、JOY、品川祐、宮本亜門、真鍋かおり、藤田ニコル、愛川ゆず季、家入一真、小幡和輝、今井メロ、マツコデラックス、今枝仁、西原理恵子、石原慎太郎、山口絵里子、大前研一、川又佐智彦、斉藤一人、石井貴士、宮崎哲弥、道重さゆみ、パブロ・ピカソ、カハル(ノーベル賞受賞者)西田敏行、手嶌葵、平山あや、黒柳徹子、長嶋茂雄、ビル・ゲイツ、トム・クルーズ、トーマス・エジソン、アルバート・アインシュタイン、パリス・ヒルトン、ウィル・スミス、ブリトニー・スピアーズ、ウォルト・ディズニー、スティーブン・スピルバーグ、玉置浩二、バラク・オバマ、ビル・クリントン、スティーブ・ジョブズ、ジャン・ジャック・ルソー、高橋是清、夏目漱石、川端康成、太宰治、ミヒャエル・エンデ、アーネスト・ヘミングウェイ、マリリン・モンロー、チャップリン、中原中也、谷崎潤一郎、エリク・H・エリクソン、釈迦、ジャン・ジュネ、などなど。

とはいえ、芸能人とかエジソンの名前を出されても『ウチの子にはちょっと。。。』という方もいらっしゃると思います。

そこで早稲田イノベーションスクールでは『クリエイティブに生きている普通の人』をご紹介できればと思います。

『あんなふうになりたい かつ 自分にもなれそう』という人ですね。a5OiMzSQoUXihhw1502782703_1502783004

children-725143_1920

 

■人が輝き出す時とは??

thought-2123970_1920

私の友人に石山喜章さんという方がいます。

石山さんはホリエモンの元側近で今は自営業で大企業の人事コンサルタントをしています。

年収は◯千万円とかだそうです。

さて、石山さんは中学の頃に荒れた学校への転校をきっかけにいじめられる立場になってしまったそうです。

で、学校に行きたくなくて夏休み明けに自殺を考えたほどだそうなんですね。(石山さんは実行力がある方なのでやりかねない)

しかしその後、石山さんは冬休みに父親に連れられて中国のゴビ砂漠に木を植えるボランティアに参加したそうなんです。

で、そこにはいろいろな大人がいて、

社長もいれば、芸術家もいて、商社の人もいれば、科学者もいたそうなんです。

そして、そういう面白い大人に会う中で、

石山さんは生きる希望を取り戻し、

勉強する意味もわかったそうなんですね。

『自分は何も知らない。知らないと面白くない。だから勉強しよう。』と思ったそうです。

その後、高校では山岳部に入り、大学に進学し、

充実した日々を送ることが出来たのだそうです。

中国の砂漠での出会いが石山さんを変えたのですね。

早野にもそういう出会いがありますし、

元不登校の人に聞いても大体の人にそういう出会いがあります。

カッコいい大人、面白い大人と出会えるのは学校の中である場合もあれば、

学校以外の場であることも多いです。

そんな場になると良いなと思っています。

私自身は社会人になってからのほうが魅力的な人に出会ったなと思っていて、

企業との提携を積極的にすすめています。

people-3238943_1920

■カリキュラム

education-919895_1920

 ★面白い大人による授業。社会科見学。(オンライン版も準備中)

過去の実績:AI会社社長、不動産会社社長、キャリアデザインスクール社長、人材コンサルティング会社社長、有名投資会社の投資家、IT研修会社社長、芸術家、弁護士、行政書士、超人気飲食店社長、超人気整体院社長などなど。

 

★キャリアデザイン教育、ライフプランニング教育、アルバイト体験、ボランティア体験。

ステップ1:自分を知る

ステップ2:夢を描く

ステップ3:アクションプランと実行

早野の下でアルバイト

提携先でのアルバイト体験

 

★コミュニケーション

ボードゲームやスポーツや旅行を通して人間関係を学びます。

 

★体験型、プロジェクト型の学習

プログラミング、モノ作り、料理、裁縫など。

 

★主要5教科の学習と一般教養

主要5教科にプラスしてリベラルアーツと呼ばれる一般教養も希望の子は学んでいただければと思います。

例:ゲームの歴史、動物愛護運動、哲学、お金の仕組み、未来学者の未来予想論など。

(オンライン版も準備中)

children-1499274_1920

★対象年齢

小学生高学年、中学生、高校生、大学生

 

★場所

都内(いくつか場所を用意して移動します)

 

★コース

コース1:週1、週2、週3で通っていただくタイプ。

コース2:家庭訪問タイプ。早野だけ行くパターンと同年代の子供を連れて行くパターン。

コース3:親御さんの支援からコース2、コース1につなげていくタイプ。

どのコースも元不登校の親や子がアドバイスします。

 

★協賛企業、団体

株式会社CCO:人材育成アドバイス、資金提供

1324441803

岡田行政書士事務所:講演、アドバイスなど

 

ICON株式会社:母子家庭の財務コンサルティングなど

 

AI TOKYO LABO株式会社:AI人材育成、会社見学会など

 

 

 

■無料電話個別相談会に参加する

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス ご確認用(必須)

題名

メッセージ本文

 ■読むと前向きになり親子ともに成長していける!!不登校解決無料メルマガのご紹介
メルマガ登録

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

★ピンチはチャンス!!!

不登校から2回高校中退、高卒認定試験合格、早稲田大学を卒業した早野のメルマガです。

子供への接し方、親のメンタル改善法、勉強法、子供の個性の活かし方、など盛りだくさんです!!

★マル秘情報も多数あります。メルマガ登録解除もワンクリックでOK。

★本音で語る面白い話、笑える話、だからこそ役に立つ話がたくさんあります。

苦しい日々でも前向きな気分になることが出来ます!!

一緒に頑張りましょう!!

★メルマガ読者様の声のご紹介の一部

いつもメルマガありがとうございます。
早野さまのおかげで、 私は自身の自己肯定感があがって来たのか、
日々前向きに過ごせて親子ともにいい感じです。

 

いつも、目から鱗のメルマガをありがとうございます。いつも本当に無料で申し訳ありません。
とっても参考になりました。
早野さんの無二のご経験と優しさは、救いを待つ多くの子供たちに届いていると思います。
うちの息子にも間接的ですがかなり届いています。

 

いつもいいお話をありがとうございます。とても気持ちが折れそうなとき、救われる気持ちになります。
早野さんのメルマガに登録して本当に良かったです。

 

 

もっと詳しいメルマガの情報はこちら

メルマガのご登録はこちらから↓↓↓

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

外出中の場合が多いですが折り返します TEL 03-6869-4297 9:00-21:00

不登校対策プログラム ZERO

不登校バトラープロフィール

早野智則。1982年生まれ。軽度の発達障害で衝動的、多動的、注意力なし。車の運転は絶対にしない。心理カウンセラー、マインドームコーチ。ペアレントカウンセラー。個性心理学インストラクター。トラウマやメンタルブロックを解除する専門家。埼玉県久喜市出身。不登校で私立城北埼玉高校を中退。さらに通信制の大宮中央高校をも中退。その後、松永暢史先生(累計70万部以上の伝説の家庭教師)の奇跡の勉強法に出会い、高卒認定資格試験に合格。その後、早稲田大学法学部に奇跡的に合格。卒業後は東証一部上場経営コンサルティング会社に勤務。不登校時代から対人恐怖症、うつ病で苦しむも、そこから奇跡の心理メソッドに出会い解決。同級生の半分は弁護士になったが不登校の時の悔しさを忘れられず、不登校支援の道へ。(ただ親は昔弁護士志望だったこともあり少し残念かもしれない。。)毎日寄せられる不登校の相談を聞いていてとても他人事には思えない。「人目が気になる。」「学校が怖い。」「本音で話せない。」「未来に希望が見いだせない。」「どうしたらいいのかわからない。」「こんなはずじゃない、悔しい!!」自分が苦しんだことが今苦しんでいる人を笑顔に変えることが生きがいを感じる瞬間。最強の心理メソッドと最高の学習法を掛け合わせて不登校支援に精力的に取り組んでいる。現在は株式会社FCファナッチ代表取締役、NRジャパン共同経営者。

PAGETOP