不登校の小学生、中学生、高校生の根本原因の克服は不登校バトラーにお任せください!!

大学生、専門学校生向け不登校・ひきこもり支援(社会不安、対人恐怖、うつ、就職対策)

  • HOME »
  • 大学生、専門学校生向け不登校・ひきこもり支援(社会不安、対人恐怖、うつ、就職対策)

大学生の不登校が増えている原因

%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%80%80%e4%b8%8d%e7%99%bb%e6%a0%a1

近年、大学生や専門学校生の不登校が増えています。

なぜ増えているのか??

実は、小学生、中学生、高校生の不登校と理由は同じです。

また、社会人のうつ病やひきこもりなども原因は同じです。

それは自己受容ができないことです。

うつ病や不登校、ひきこもりで自信のある人はいません。

何をやってもダメな子なのか?というと今まで優等生だったような子が多くいます

(特に大人のうつ)

それでは、結果や実績は悪くないのに、なぜ自信がないのか???

それは、自信がなくなるような考え方をしているからです。

そして、それは家族や学校も似たような考え方をしているからそのような考え方になったのです。

自己受容、自己肯定感を改善すれば良いのです。

それは中学生であろうが大学生であろうが社会人であろうが同じです。

中学生、高校生の不登校と大学生の不登校の違い

大学生・専門学校生は中学生や高校生に比べて大人です。

だから、論理性もあれば自己分析能力もありますし、責任能力もあります。

そこが小学生や中学生の不登校と大学生の不登校の大きな違いです。

なので、中学生と違い、自己分析をすることができるので、

大学生は自分が主体となって問題解決に向けて動くことができます

中学生、高校生の不登校の場合、問題の解決者は基本的に親です。

なぜなら問題が子供のキャパを超えているからです。

子供に任せて解決することもありますがそれはかなり軽いケースです。

小学生の場合はより極端にキャパを超えています。

もう一つの違いは、就職活動を大学生や専門学校生はするということです。

就職活動や実際に働くことは受験よりもハードルが高く、ストレスになりやすいです。

なので、中学生や高校生の不登校よりも越えなければならないハードルと不安感は大学生や専門学校生の不登校のほうが強いのです。

おまけとして辛い時期に自己分析したことは就職活動ではとても役に立ちます。

大学生の不登校対策

基本的な対策は中学生や高校生と同じです。

自信貯金をして、認知療法で認知のゆがみを修正し、

トラウマがあるようならTFTでトラウマを除去する。

そして、自信がつく考え方に変わったら将来の夢を見つけ、

就職活動を見据えて地道にトレーニングをする。

これで解決します。

大学生・専門学校生のほうが理屈を理解しやすいので、

人によっては回復も早かったります。

私の大学生時代の苦しみ体験

私は大学でもなかなかに悩み苦しみました。

ゼミやサークルの人間関係がうまくいかず、

アルバイトも転々として昼夜逆転した生活を送っていました。

非常に苦しく、

毎日がそれはそれは悩ましいものでした。。。

そこから、一念発起して海外に留学したものの、

適応できず途中で帰ってきたこともあります(涙)

僕はもうフリーターにすらなれないであろうと、

悲観していた時期もありました。

周りで楽しそうにしている大学生を見て、

悲しい気持ちになったこともありました。

そんなつらい経験はあなたにはあまりしてほしくありません。

大学生の不登校事例

今までの大学生の不登校で印象的なのはS君です。

入った大学の学科が合わずに体調不良になり入院。

そこからしっかりと自分に向き合い、

葛藤し、

親ともケンカをし、

『そんなに今の学校が合わないのなら転学すればよいのに』と周りは思ったのですが、

S君は自分の意思で『合わない環境であってもやり遂げる』と決意して、

復学しました。

その答えが正しいのかどうかはわかりませんが、

頼りなかったSくんがしっかりと自分の足で歩みだした瞬間でした。

大学生時代の不登校は辛いものですが、

苦しんだ分の良いことは必ずあります。

他の子もしっかりと自分自身に向き合い、

自分の身の振り方を決めて、

自立していきました。

ここで自分自身に深く向き合うということが大事なのですね!!

 

乗り越えたい方は、

ぜひこちらに相談してくださいね。

あとこちらも読んでみてください。気分が軽くなると思いますよ!!

本の原稿のダイジェスト版を無料プレゼント

『不登校はピンチの顔をしたチャンス』(ダイジェスト版)を読む

↓こちらはアマゾンキンドル電子書籍版(有料)です。

電子書籍 不登校

無料電話相談

03-6869-4297

 

 ■読むと前向きになり親子ともに成長していける!!不登校解決無料メルマガのご紹介
メルマガ登録

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

★ピンチはチャンス!!!

不登校から2回高校中退、高卒認定試験合格、早稲田大学を卒業した早野のメルマガです。

子供への接し方、親のメンタル改善法、勉強法、子供の個性の活かし方、など盛りだくさんです!!

★マル秘情報も多数あります。メルマガ登録解除もワンクリックでOK。

★本音で語る面白い話、笑える話、だからこそ役に立つ話がたくさんあります。

苦しい日々でも前向きな気分になることが出来ます!!

一緒に頑張りましょう!!

★メルマガ読者様の声のご紹介の一部

いつもメルマガありがとうございます。
早野さまのおかげで、 私は自身の自己肯定感があがって来たのか、
日々前向きに過ごせて親子ともにいい感じです。

 

いつも、目から鱗のメルマガをありがとうございます。いつも本当に無料で申し訳ありません。
とっても参考になりました。
早野さんの無二のご経験と優しさは、救いを待つ多くの子供たちに届いていると思います。
うちの息子にも間接的ですがかなり届いています。

 

いつもいいお話をありがとうございます。とても気持ちが折れそうなとき、救われる気持ちになります。
早野さんのメルマガに登録して本当に良かったです。

 

 

もっと詳しいメルマガの情報はこちら

メルマガのご登録はこちらから↓↓↓

?

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

日々元気になる面白くなるツイッターアカウントはコチラです。
https://twitter.com/hayano14071?lang=ja

外出中の場合が多いですが折り返します TEL 03-6869-4297 9:00-21:00

不登校対策プログラム ZERO

不登校バトラープロフィール

早野智則。1982年生まれ。軽度の発達障害で衝動的、多動的、注意力なし。車の運転は絶対にしない。心理カウンセラー、マインドームコーチ。ペアレントカウンセラー。個性心理学インストラクター。トラウマやメンタルブロックを解除する専門家。埼玉県久喜市出身。不登校で私立城北埼玉高校を中退。さらに通信制の大宮中央高校をも中退。その後、松永暢史先生(累計70万部以上の伝説の家庭教師)の奇跡の勉強法に出会い、高卒認定資格試験に合格。その後、早稲田大学法学部に奇跡的に合格。卒業後は東証一部上場経営コンサルティング会社に勤務。不登校時代から対人恐怖症、うつ病で苦しむも、そこから奇跡の心理メソッドに出会い解決。同級生の半分は弁護士になったが不登校の時の悔しさを忘れられず、不登校支援の道へ。(ただ親は昔弁護士志望だったこともあり少し残念かもしれない。。)毎日寄せられる不登校の相談を聞いていてとても他人事には思えない。「人目が気になる。」「学校が怖い。」「本音で話せない。」「未来に希望が見いだせない。」「どうしたらいいのかわからない。」「こんなはずじゃない、悔しい!!」自分が苦しんだことが今苦しんでいる人を笑顔に変えることが生きがいを感じる瞬間。最強の心理メソッドと最高の学習法を掛け合わせて不登校支援に精力的に取り組んでいる。現在は株式会社FCファナッチ代表取締役、NRジャパン共同経営者。

PAGETOP