子供の話をしっかりと聞く、子供をほめるのが難しい時に。

なかなか子供の話を聞けない、ということがあると思います。

例えば、子供が話し出すと、つい口をはさんでしまう。

これはけっこうよくあるケースです。

お子さんと親御さんの会話を聞いていると親御さんがお子さんの話をさえぎり話し始めてしまうということがたびたびあります。

聞いていないのですからお子さんのことが理解できないのは当然です。

他にも、そもそも子供が話をしてくれない。

これもよくあるケースです。

いろいろな場合がありますが、一つにはどうせ何を言っても親は理解してくれないだろうということで、話さない。

そして、もはや何となく話すことも思いつかない。

その場合は、共通の話題を作ることが必要です。

そうでないと理解することもほめることも難しいでしょう。

子供の好きなことに興味を持つ

子供の興味のあることに親も興味を持つことが重要です。

アニメ、アイドル(特に女の子の場合)、ゲーム、漫画などが定番でしょうか。

そういった事柄に対して、親もお子さんと同様に興味が持てれば自然と会話は弾むようになります。

好きな男性や女性と同じ趣味を持つ、重要な取引先と同じ話題を持つ。それと似ています。

あるお父さんは娘のために韓国アイドルに興味を持ち、あるお母さんは息子のためにゲームに興味を持った。

オンラインゲームで遠くの他人と一緒にプレーするなら、近くの親子でゲームをするほうがまだ良いのではないでしょうか。

子供と共同作業をする

不登校 共同作業

もう一つ、大事なことは子供と共同作業をすることです。

一緒に料理を作る。一緒に掃除をする。一緒に勉強をする。一緒に旅行に行く。一緒にスポーツをする。一緒にゲームをする。

同じ空間で同じ作業をすれば、一体感が生まれますし、共通の話題が生まれます。

そして、夏休みのおススメは一緒に宿題をやることです。

一緒に宿題をやることで、味方感が生まれますし、勉強に対してお子さんは不安に思っているでしょうが、親に対して心強い気分になると思います。

『なんでこんなに宿題を出すんだろ』みたいなことを言うと距離がち縮まりますね。

あなたも何か共同作業が出来ないか、考えてみてください。

では、またお会いしましょう。