偏差値が急上昇する期間は??

偏差値が急上昇する期間がどのくらいであるか、ご存知でしょうか??

長い期間急上昇するということはありません。人間の集中力には限りがあるからです。

この期間を超えると緩やかな上昇になります。

さてどのくらいでしょうか??

不登校 受験

答えは6ヶ月。つまり、半年です。

このくらいでしたら人間は集中力を持続させることができます。

つまり、偏差値が20であろうが、30であろうが、半年あれば何とかなります。

夏休みからであれば理想的な受験勉強が出来る!!

6ヶ月という急上昇期

急上昇期間の前に慣らし運転をする必要があります。

飛行機でいうと滑走路を走っている期間ですね。人間もいきなり急上昇をすることはできません。

なので、理想的な受験勉強は夏休みから慣らし運転をしてそこから6ヶ月で急上昇をさせるのが理想です。

逆にあまり長い期間受験勉強をするのは感心をしません。集中力が切れてしまい、あまり成果は上がらないでしょう。

私もこのくらいの時期から猛勉強を始め、早稲田大学の法学部に入学しました。

必ずしも偏差値の高い大学に行くことが正解ではありませんが、今からでしたら間に合います。

無料相談は下記から受け付けています。

相談をするなら、、、今でしょう(笑)!!

林修 不登校

無料メール相談は下記をクリック!

メール相談