占いに頼るのはいかがなものか??

人は苦しい状態になると超自然的なものに頼ることがあります。

占い、ヒーリング、スピリチュアルなどです。

私も現代科学ではまだ解明できていない不思議な力があることはあると思います。

また、庶民は占いを馬鹿にするが、大富豪は占いを活用するという格言も聞いたことがあります。

しかし、占いやスピリチュアルに頼りすぎることには私は反対です。

楽しみとしてやる分にはいいと思いますよ。僕も占いは嫌いではありません。

理由その①自分の経験値にならない。

占いに頼る危険性はうまくいってもいかなくても検証ができないため、自分の経験値が上がらないことです。

なので、占いに頼る限り、進歩も成長もありません

自分で考えて行動した結果、失敗したとしても改善をすることができます。

しかし、占い師から言われたことを実行して、失敗したり成功したりしたとしてもそうすべき理由がわからないので、改善するときに何も思いつかないのですね。。

理由その②その占い師がいないと自立できない。

さて、すご腕の占い師に運よく出会ったとしましょう。

しかし、問題があるたびに占い師に相談していては、その占い師がいなくなった時にはあなたは困り果てることになります。。

死別、引退、旅に出たなどですね。。

子供の不登校のことで占い師に相談しているうちに占いに依存してしまい、自分が自立できなくなってしまった。。

という皮肉なことになりかねません。。ミイラ取りがミイラになった的な。。

理由その③占いでうまくいくなら警察も学校もいらない

占いは大昔からありました。

中国では4000年前は亀の甲羅で占いをして、何事も決めていたそうです。殷の時代ですね。

日本でも占いによって社会が動いていた時代があったようです。卑弥呼が有名ですね。

しかし、占いではなかなかうまく行かないからさまざまな物が発達してきたのです。

占いでうまくいくのなら、子供に学校に行ってもらう必要はないのです。占い師に弟子入りさせるべきでしょう。

学問も科学も要らないので、勉強させる必要はありませんね。。。

占いが正しければ警察もいりませんね。占い師に事件が起こることを事前に予測してもらえばいいので、事件は起きません。事件が起きても占い師に犯人を聞けばいいので、すぐに逮捕できます。

僕も占いは好きなのですが、依存するのはよくありませんね。楽しみとして活用するにとどめましょう!!

では、またお会いしましょう!!