不登校名言セラピーとは??

人間は1日に6万回セルフトークをしており、それにより感情、行動が決定されます。時には体調や体形などにまで大きな影響を及ぼします。

極論を言えば1日6万回のセルフトークが毎日毎日365日ネガティブだとさすがにきついですね。。

なので1日6万回のセルフトークを変えることが重要なのですが、名言は強い言葉なのでセルフトーク改善に大きな影響力を発揮します。

わざわざ名言といわれているくらいなので、人の印象に残り、人に大きな影響を与える言葉なのです。

そうは言っても、でもしかし、とはなりづらい言葉達なのです。

カリスマ予備校講師達の名言

吉野敬介氏。代々木ゼミナールの元暴走族の名物講師です。昔、古文の授業を受けたなー。

不登校 吉野敬介

人は誰でも、ハンデやコンプレックスを

抱えて生きている。

それを前提にして、

どう生きるかが大事なんだ。

不定的に考えたり、自分に言い訳をしたところで、

そこから何か生まれるのか?前に進めるのか?

現実を直視するんだ。

人生の決断と選択は、

おまえの意志で行え。

人まかせの人生は、

成功の喜びが十分の一に、

失敗の後悔が十倍になる。

 

今井宏先生。東進のCMに出ている看板講師ですね。

『成績を上げるための一番簡単な方法は、①音読』

私とまったく同じ意見です。なので、みなさん音読に励みましょう。近所迷惑でもいいじゃないですか!!

さらに別のCMでこうも言っています。本当にそのとおりなんですよ!!

『音読を通して5回~10回やったらもう全部頭の中入ってるから!!』

安河内 哲也(英語)こちらもCMから。毎年3万人の偏差値を大改造だそうです。

安河内哲也 不登校

『英語なんて言葉なんだ! こんなものやれば誰だってできるようになる!』

言われてみるともっともな話ですね!!そりゃできるようになりますよね!!

さらにこうも言っています。

『はっきり言うけど、過去の成績なんか、関係ない!』

試験に合格するかどうかは試験日当日のテストの成績で決まるわけなので、たしかに過去の成績なんか関係ないんですね!!

私は、こう言いたい。

『受験や就職は不登校だろうと発達障害だろうとその日の結果が良ければ一切問題なし!!』

というわけで、気分を明るくもって頑張りましょう!!

では、またお会いしましょう!!

PS:そういえば、この先生を忘れておりました。。はい、現代文の林修先生ですね。

じゃあいつやるか、 今でしょ?

 

無料メール相談は下記をクリック!

メール相談

林修 不登校