海外留学ってどうなのか???

54e5de0e7b143b452f212807188fd69c_m

不登校の方はけっこう人の目が気になるケースがあります。

不登校の時に外出をすると誰かに見られたらどうしよう。

どう思われるだろうか??

僕も昔、対人恐怖症だったので、その気持ちはわかります。

あまり知っている人には会いたくない。でも知らない人だと負担感が減るんですね。

無意識のうちに「どう思われるだろうか??」という思考が働いているんですね。

そういったケースは認知療法や森田療法で確実に改善します。

海外留学はありだと思います

これはこれでいいなと思うのが海外留学です。

上記のような人目が気になる。周りに合わせられないという劣等感は海外にはあまりありません。

対人恐怖症は繊細な日本人の国民病なのです。欧米では不登校や引きこもりも少ないと聞きます。

海外は自由です。

なので、家族でふさぎこんでいるくらいなら、海外旅行でも行ったほうがいいと思います。

違った視点で物事を見れるようになるので、認知のゆがみを見つけやすいのです。

なんて無責任なと思われるかもしれませんが、海外に行くとある種の解放感がありますからね。

台湾や韓国、東南アジアくらいでしたらお金もあまりかかりません(時期にもよりますが)。

また、海外留学もありだと思いますが、海外旅行に比べるとやはりハードルが高い。

海外留学のメリットは???

1、先ほども申しあげたとおり、人目を気にしない環境。海外では日本ほどレールから外れたことに対する関心がありません。なので再起をはかりやすい。(日本もかなり減ってきたとは思いますが。)

2、語学力が高まる。このグローバルの時代においては普通に高校を卒業した人よりも年収が高くなる可能性がおおいにあります。また、大学受験は文系は英語で決まるので受験においても有利でしょう。

3、様々な困難を乗り越える力がついて、たくましくなる。

一方、デメリットは???

1、お金がかかる。どこの国に行くかにもよると思いますが、かなりお金がかかりそうな感じがしますね。。

不登校専門ではない安いところを探してはいかがでしょうか?? 

2、途中で挫折して、さらに自信を無くしてしまう可能性がある。。

ここは本人の志向性と適性と相談というところでしょうか。

3、高卒資格など。これは期間や提携しているかどうかなどいろいろ規則があるそうです。

僕は最悪は高卒認定試験を受ければいいのではないかと思います。

実際に海外留学にまで踏み込む方はあまりいらっしゃらないとは思いますが、家族で海外旅行はおすすめです。

では、また。

無料メール相談は下記をクリック!

メール相談