不登校こそ運動をしよう!!

無料電話相談

03-6869-4297

 不登校こそ運動をしましょう!!

運動の効用は大きく2点。
1、体力が向上する。(当たり前ですね。)そして体力が向上すればやる気も起こるし、気分が落ち込みにくくなります。

2、気分がよくなり、状態の改善に役立つ。

アメリカの研究でうつ病の人に薬と運動と薬と運動の両方でどれが一番効果があるかを調べた実験があります。今回はそちらを引用します。

このような視点で、運動療法をうつ病者の治療に応用することができるかどうかについての研究報告は1970年代からありますが、非常に大掛かりな研究は1999年のアメリカの研究です。アメリカのブルメンタールという研究者は、一定の条件を満たすうつ病患者さんたち合計156名を選びこれを約50名ずつの3群に分けました。これらの人の中には、かなり重症のうつ状態の人も含まれています。そして、それぞれの群を、抗うつ剤(Sertraline)だけで治療する群、薬は飲まずに運動療法だけで治療する群、薬と運動の両方を行う群に分けました。運動は、中からややきつい有酸素運動を週に3回30分間、16週間にわたって指導者のものとで行わせるというものです。この結果、16週間の後にはどの群も同じようにうつ状態が回復しています。

 なんと、運動だけでもうつ病が。。運動には薬と違い副作用がないですし、お金もかからず一生できますからね。薬を一生飲み続けるわけにはいきません。。運動て素晴らしいですね。

とりあえず、ウォーキングから始めましょう。

えっ、家から出ない??

筋トレはいかがでしょうか?可能であれば。

では、また!!