大型連休明けは魔の期間

この投稿は不登校を克服した間もない経過観察記の方、もしくは五月雨登校中の方が対象です。

不登校が再発しやすい期間というものがあります。

ゴールデンウィーク明け、夏休み明け、冬休み明け、春休み明けです。

つまり、連休明けというのは生活リズムが変わるため、なんとなく学校や会社に行きたくなくなりやすいのです。

きっかけ、引き金になりやすいのです。

大人の方も月曜日にはあまり会社に行きたくないなとかあると思います。

再発しないように何に気を付けるべきか???

1、子供の状態をよく知る。親が一番子供のことを知っていますので、よくよく注意して見ることが重要です。連休明けの不登校はあくまできっかけに過ぎないのですから。

2、連休中の過ごし方に気を付けましょう。1日ダラダラとすごすと生命力が下がりやすいです。運動、料理、旅行人に会うなどの生命力を上げる活動を取り入れましょう。

3、トレーニングで継続すべきと判断しているものに関しては継続させましょう。

一番大事なのは、やはり子供の状態をよく知り、信頼関係を作ることですね!!

では、また!!