コントロールできるものとコントロールできないもの

こんにちは。ここのところ、急がしてくてブログの更新をさぼっておりました。

すみません。。。。

さて、この世にはコントロールできるものとコントロールできないものがあります。

コントロールできないものに努力を集中してもそれは無駄な努力です。むしろ裏目にでるでしょう。

コントロールできるものに努力を集中するとそれは大変実りの多い努力です。

これは多くの人が薄々わかっていることです。。

しかし、しかし、、、、

このことが腹に落ちていないために、しなくていい苦労を(私も含めて)多くの人がしてしまっています。

コントロールできるものとできないものにはどんなものがあるか??

さて、コントロールできるものとできないものにはどんなものがあるでしょうか??

自分のことはコントロールできるけど人のことはコントロールできない。命令しても反発される。

子供のことも学校の先生のことも友達のこともスクールカウンセラーさんのこともだんなさんのこともコントロールできません。。残念ながら。。ペットですらコントロールできないでしょう。。

自分が何をどう勉強するかはコントロールできますが、テスト問題はコントロールできません。残念ながら。

傘を持っていくかどうかはコントロールできますが、天気はコントロールできません。。

電車や飛行機に乗ることはできますが、時間通りに事故なく到着できるかはコントロールできません。。

つまり、自分のことはコントロールできるけど、他の人や自然現象のことはコントロールできない

親が変わらないと子供は変わらないの真意

よく親が変わらないと子供は変わらないと言いますが、それも上記の話とつなげると自分を変えることはできるが、子供を変えることはできない、だから親が変わる意外に方法はない、ということです。

そして、子供が変わるためにまず親が変わるのですが、そのためのプログラムがあります。

なかなか人間は変われないわけですから。。

一度、読んでみてください。

では、またお会いしましょう!!