こんにちは。

『不登校というピンチをチャンスに変える』不登校アドバイザーの早野です。

メルマガは下記にお問い合わせをいただくか、

資料をダウンロードしていただくとご登録していただくことが出来ます。
3COupn50k16Fd7s1502780585_1502781125

a5OiMzSQoUXihhw1502782703_1502783004

★先日の坂本龍馬ミュージカルを見て

元不登校からのミュジカル俳優の伊藤さんのエネルギーは相当なものです。

熊谷から吉祥寺まで車で来て、

3時間くらいで設営をして(会場は地下で階段)、

一人でミュージカルをやり、

2時間くらいかけて撤収し、

車で家に帰る(笑)

ミュージカルも、

歌を歌い、

大声でしゃべり続け、

踊りを踊り、

刀を振り回し。。。

それで43歳でございます!!

*私は次の日筋肉痛に。。。その次の日は仕事を休みました(笑)。。。

で、私は不登校の子にはそのくらいのタフさというか才能を感じています。

どの子にも!!!

*先日の高校生の子は3時間もミュージカルをやってダンスをやる力があるわけですからね。(元不登校で1年後には)

そんなことが出来るようには見えないですよ。普通は。

自分で自分の人生をプロデュース

★そんな子達の様々な可能性を開くべくある方にお会いしてきました。

本日次世代人材アカデミー(主にプログラミングスクール)の櫻井さんとお会いしてきました。

AI東京の北出さんも面白いですが、

櫻井さんもなかなか面白い方でした。

https://jisedai-academy.com/

AI人材に興味がある、

稼ぐことに興味がある、

ゲームの腕前は相当で何かを作ったりするのが好き、

でもそれを社会的にどう活かしたらいいかわからない。

そんな悩みを持たれていらっしゃる方は多いと思います。

櫻井さんはその架け橋になれる存在だと思いました。

一度、話せばわかると思いますが(笑)、下記にその理由を。

boots-181744_640

★理由

①櫻井さんが凸凹な人間の思考回路がわかり、尊重できる。

人から与えられた正解を嫌がる子がクリエイタータイプには多いですが、

それをクリエイティブな観点から評価できます。(学校だと言うことを聞かないと。。。)

一応、スクールと言っていますが、あまり指示をしないそうです。

まー、端的に言うと会社の中で問題児を扱い続けた経験があるわけです。

(私も扱われたことも、扱ったこともあるので、その素養があるかどうかはなんとなくわかります。)

櫻井さんは

『こちらの言うとおりに指示してやってもらっても良いものは作れない』

とまで言い切ります(笑)

うんざりすることこの上ないと思いますが、それが評価されたりすることもあると。。。

日本の常識は世界の非常識。。。

ここらへんの呼吸は心理学や子育ての本には書いていないので、

社会で学ぶしかないのですね。。。

学べるところは一部の先端的な会社だけかもしれません。

ちなみに、文部科学省もそういった方向へ行こうとしていますが、

公教育で実現するのはかなり難易度が高いのではないかと思います(ほぼ無茶ぶり 笑)

never-lost-hope-2636197_640

 

 

②ゲームで遊ぶ延長線上でプログラミングをすることが出来るそうです。

なので、ゲームで遊んでいるのと仕事をしているのがほとんど変わらないそうです。。。

プログラミングスクールというと勉強という感じがしますがそうではなく遊んでいる感じだそうです。

(実際その場を見るとわかります。)

たしかに画面を見るとプレステとかWIIの画面とあまり変わりませんね。。。

仮想通貨のブロックチェーンもAIもロボットもドローンも、

『遊びの延長線上のパズルのようなもの』と言います。

年率二桁以上のスピードで成長している産業はもうほとんどありませんがドローンなどはそうです。

スティーブジョブズ

③好きなことで稼げる感覚を持っている

そして、その遊び感覚でゲームをやっている延長線上でプログラミングを学び、

稼ぎ続けている櫻井さんは、

好きなことで稼げる感覚を持っています。

櫻井さんは昼夜逆転で三国志とかのゲームをやっていたそうですがその延長線上が『今』なのです。

だから、マインクラフトとかスプラトゥーンとかとに没頭することと、

好きなことで稼げるの間の『道を知っている』と感じます。

櫻井さんはけっこう簡単に『稼げる』という言葉を使います(櫻井さんの親は校長先生です 笑)

たしかに、需要と供給が崩れている分野で遊ぶように仕事をすればゲームの世界のように稼げるかもしれません。

まー、ゲームをするように勉強をすれば東大に行けるでしょう。。。

%e4%b8%8d%e7%99%bb%e6%a0%a1%e3%80%80%e5%9b%bd%e4%bc%9a

★会社見学会を開催します

4月7日(土)か8日(日)か15日(土)か16日(日)に開催します。

(まだ日程は未定です。)

場所は渋谷で無料です。

参加を希望される方は下記までどうぞ。

futoukou123@gmail.com

お子さんが来なくても親御さんがいらっしゃるといろいろと伝えやすくなり良いと思いますし、

ゲームしているのを(少し)安心して見ていられるかもしれません。

(私は必ずしもゲーム容認派ではありませんが 笑)

会社概要

★今年のテーマ

公務員というとどんな言葉のイメージでしょうか?

『安定』『そこそこ稼げる』『なるのが難しいからスゴイ!!』というイメージではないでしょうか???

しかし、私の父が公務員になった頃は違ったそうです。

ダメ人間が仕方なくやる職業だったそうです!!

医者というとどんな言葉のイメージでしょうか?

『高収入』『高学歴』『尊敬される』『スゴイ!!』などのイメージではないでしょうか???

しかし、昔は違ったそうです。

あまり尊敬されていなかったそうですし、あまり稼げなかったそうです(驚)

不登校という言葉はどんなイメージでしょうか??

『将来が不安』『親が悪い』『人生終わり』などではないでしょうか??

あまり良いイメージは無いと思います。

しかし、言葉のイメージは時代と共に変わります。

尊皇攘夷とか鬼畜米英とか言っていた時代もありますし(たしかにイギリスは鬼畜なところが。。。)、

公務員がバカにされていた時代もあります。

今はシステムに適応した従順でまんべんなく出来る人間が高く評価されますが、

今後はロボットに勝てませんので(笑)、

不登校の子の性質が評価される時代が来ると思っています。

櫻井さんも『やらなければと人からの指示通りにやるのはロボットに勝てない』と言っています。

そういう意味であたらしい言葉というか文化として、

私は今年は『カッコイイ不登校』『稼げる不登校』という概念と道を広げていきたいと思っています。

そのほうが学校にも復帰しやすいと思いますね。

その心を説明しだすと長くなるので今日はこの辺で。
メンタルコンディション調整マニュアル
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村

不登校・ひきこもりランキング

 ■読むと前向きになり親子ともに成長していける!!不登校解決無料メルマガのご紹介
メルマガ登録

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

★ピンチはチャンス!!!

不登校から2回高校中退、高卒認定試験合格、早稲田大学を卒業した早野のメルマガです。

子供への接し方、親のメンタル改善法、勉強法、子供の個性の活かし方、など盛りだくさんです!!

★マル秘情報も多数あります。メルマガ登録解除もワンクリックでOK。

★本音で語る面白い話、笑える話、だからこそ役に立つ話がたくさんあります。

苦しい日々でも前向きな気分になることが出来ます!!

一緒に頑張りましょう!!

★メルマガ読者様の声のご紹介の一部

いつもメルマガありがとうございます。
早野さまのおかげで、 私は自身の自己肯定感があがって来たのか、
日々前向きに過ごせて親子ともにいい感じです。

 

いつも、目から鱗のメルマガをありがとうございます。いつも本当に無料で申し訳ありません。
とっても参考になりました。
早野さんの無二のご経験と優しさは、救いを待つ多くの子供たちに届いていると思います。
うちの息子にも間接的ですがかなり届いています。

 

いつもいいお話をありがとうございます。とても気持ちが折れそうなとき、救われる気持ちになります。
早野さんのメルマガに登録して本当に良かったです。

 

 

もっと詳しいメルマガの情報はこちら

メルマガのご登録はこちらから↓↓↓

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)