不登校は何かが間違っているサイン

不登校 掃除

不登校に限りませんが、あらゆる困ったことは今までやってきた何かが間違っている。

見直したほうがいいというサインと見ることもできます。

考え方、生活習慣、などいろいろ見直してみてください。

もっと全然よくなれると思います。

その時に自分を責めてはダメですよ。

不登校になったらやってみると万人に良いことを書きますね

どちらにしろやって損はないですよ。

ゆっくりゆっくりと歩く

家の中にいると昼と夜の感覚が曖昧になってきます。

また、動かないとホルモンバランスが崩れ、さらに憂鬱な気分になってきます。

なので外に出て、歩きましょう。

花が咲いている。鳥が鳴いている。あっ、こんなところに素敵なカフェが。

あるアメリカの調査によるとうつ病治療で薬だけのグループとウォーキングだけのグループで比較したところ、結果はあまり変わらなかったそうです。

つまり、高い薬を飲むよりも歩いたほうがいい

体力もつきますしね。

怖い副作用もありません。

家の中を整理整頓する。部屋の掃除をする。

不登校や引きこもりの方は部屋が汚かったり、要らないものがおおかったりするケースが多いです。

これは勉強ができるようになるにも不都合です。論理的思考とは整理整頓の力のことなのです。

単純に頭の中がごちゃごちゃしていると、テストの時に頭の中の引き出しから正解を引き出せません。

捨てましょう。

お掃除しましょう。

掃除や整理整頓もウォーキングと同じでやっているとだんだん気分がよくなってきます。

やる前は非常に面倒くさいのですが。。

私も部屋をきれいにします(苦笑)!!

ただ、家がきれいすぎるんじゃないか、きちんとしすぎではないかというケースもたくさんあります。

その場合はいい加減にやってみましょう!!

お肉を食べる!!

 ウォーキングとも似ている部分があるのですが、お肉を食べると幸せだなというホルモンが出ます。

ふざけているようですが、科学的にもちゃんと理由があります。

セロトニンというのですが、ウォーキングをしたときに出る幸せホルモンと一緒のものが肉を食べると分泌されます。

みんなでワイワイ焼肉やステーキでも食べに行きましょう!!

けっこう弱っちゃって食べられないという子もいるのですが、意識して食べていると元気になります。

肉食派で行きましょう!!

無料電話相談

03-6869-4297