こんにちは。

早野です。

メルマガは下記にお問い合わせをいただくか、

資料をダウンロードしていただくと登録していただくことが出来ます。
3COupn50k16Fd7s1502780585_1502781125

a5OiMzSQoUXihhw1502782703_1502783004

aEdfWyZdNAS94EW1502785877_1502786190

★苦節何年なのか。。。

A君は今は高校生ですが、 

小学生の頃からいろいろあり、、、 

去年もいろいろとあり、、、 

学校休む、骨折、寝込む、親子喧嘩、、、、 

今年も赤点を連発で、、、 

私も少し胃が痛かった(嘘)。。。 

そこそこの進学校なので宿題も多く(私でもウンザリ)、、、、 

しかし、、、 

しかし、、、

larch-2938586_640 

★下記はA君とのラインのやり取りです。

A君:赤点ありませんでした 

A君:スタンプ 

私:おおーー、スゴイじゃないか!!!!! 

私:神だな!!!!! 

A君:平常点でなんとか… 

私:日頃の行いが良かったったんだね!! 

A君:先生の心のケアのおかげです 

私:これお母さんですか?? 

A君:俺っす 

私:人間ができてきたな。。。 

いつの間にか大人になったな。。。と感慨深いですね。 

親からの連絡かと思ってしまいました。。。 

私も挫けそうになりましたが、 

生きてて良かったという感じです(涙) 

しかも、今回は私はテスト勉強を教えていません。 

自力で大嫌いな勉強をやったわけです。。。 

去年と雲泥の差ですね。 

というのも、私は2週間くらい寝込んでいましたので教えられなかったのです(笑) 

寝込んでて良かったかも!!

landscape-1158269_640 

★A君の家庭の背景の総論

まず、総論として下記をお読みください。 

不登校対策プログラムZEROの一部です。 

 

その1:完全を求めると身を滅ぼす。 

仕事も家事も子育ても『キチンと』『チャンと』頑張ってやる。 

  ↓ 

仕事の生産性低い。無駄な仕事と無駄な時間。サービス残業。 

頑張っても給料上がらない。 

  ↓ 

家事も手を抜かないので時間が無いし、疲れている。 

満足度低い。報われない気がする。  

  ↓ 

親の心の中にいつも自分への批判者がいる。(小さい頃からの習慣で) 
いつも自分で自分を責めている。 

  ↓ 

他人に対しても過干渉で批判的で関係が悪化する。 
子供、家族、友人、同僚などなど。 
特に子供にはもっと頑張ってもらいたい。(不満があるので) 

  ↓ 

子供の心の中にも自分で自分を否定する批判者が居座る。 
不登校、うつ。 

家族全員の生産性が低く、人生の満足度も低い。 

いつも不安で不満で何かが怖い。 

死んだ後にしか気が休まらない。 

日本人の幸福度、自己肯定感が低いの原因の1つは『完璧主義、キチンと主義、ちゃんと主義、人に迷惑をかけてはいけない主義、まだまだ不充分だ主義』にある。 

その2:遠因の嫁姑問題を手放す。 

落とし所をしっかりと。。。。 

%e4%b8%8d%e7%99%bb%e6%a0%a1%e3%80%80%e8%aa%bf%e5%81%9c%e8%80%85

★各論

A君の家庭の場合は、嫁姑問題からお母さんの『ねば・べき』『完璧主義』が強くなり、 

それがA君に悪影響を与え、 

愛されていない、自分はダメなんだというA君の想いを産み、 

そこにいじめが重なり、 

力尽きて不登校になり(もともと集中力がありすぎて、学校がかなり苦手なタイプ、私すらもビックリというかイライラしたことが。。。)、 

そこからお母さんとお父さんが人生を変えてきました。 

・お母さんがお姑さんから距離を取る。 

・お母さんも自由に生きる。趣味とか仕事とか。(意外に自由人) 

・子供のありのままを肯定する。 

・子供に心の支えをつけてあげる。 

ということです。 

で、そこから2歩進んで1歩下がるの精神で粘り強く。。。 

ライフイズビューティフル 不登校

★完璧主義、きちんと主義、ちゃんと主義、無駄な罪悪感を手放しましょう。

で、意外にここはみなさんにも他人事ではありません。 

不登校の子の親というのは重労働です。 

そして、仕事、家事、子育て、+アルファの心理的なケアを完璧にやろうとするのは無理です。 

もともと家事と仕事と子育てを『ちゃんとやろう』、『きちんとやろう』というのが、 

日本人の生産性と人生の満足度を下げているわけです。 

そこから、子供の疲弊と自尊心の低さにつながっています。 

そこにさらに不登校のための勉強やトレーニングなどを、 

精神的に疲れている状態で、 

完璧にやろうとしたらさらに疲れるに決まっています。 

そりゃ子供や学校にイライラするというものでしょう。。。 

なので、『家事をもっと手を抜きましょう』というのが今日のメッセージです(笑)。 

家事で手を抜いて(仕事も)、 

心理学を学び、 

不登校対策を学び、 

無駄なことをドンドンと手放し、 

人生を楽にしつつ、 

人生を楽しみつつ、 

心も身体も健康になりながら、 

状況を改善していくという循環を作るのが良いと思います。 

で、さらにムダを手放し、 

豊かになり、 

楽になり、、 

うんぬんかんぬんという循環ですね。 
 

立て直すためにはリストラというか断捨離が必要な場合が多いと思いますので。 

仕事と家事の断捨離を年末大掃除と並行してオススメします。 

逆に不登校の勉強と実践をしてかなり子供も元気になってきているような場合は、家が汚いことがネックになっていたりするので、お掃除しましょう。 

%e4%b8%8d%e7%99%bb%e6%a0%a1%e3%80%80%e5%85%88%e5%85%a5%e8%a6%b3

★注目の本:家事のしすぎが日本を滅ぼす。

ご参考までに下記の記事をご紹介します。 

ちきりん日記(超エリートキャリアウーマン) 

仕事と家事の両立なんてやめたらどう?? 

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20140611 

やめる勇気が生産性を上げる 

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO13172150R20C17A2000000?channel=DF260120166504 

家事のしすぎが日本を滅ぼす(佐高紀子 著) 

http://president.jp/articles/-/23719 

そこで、具体的にこういうところを手を抜きますというアイデア募集です(笑)ブログやメルマガでご紹介しますね。下記までどうぞ。 

とりあえず、何を手を抜こうか、やめてしまおうか、書き出してみてください。 

futoukou123@gmail.com 

また、私のところにはよく勉強も運動も出来る子が来ますが、 

文武両道志向ももしかしたら無理ゲーなのかもしれないですね。 

手の抜き方を覚えないといけないですね。テストとか受験はいくらでも手を抜けれるわけですから。 

%e4%b8%8d%e7%99%bb%e6%a0%a1%e3%80%80%e5%b0%8f%e5%ad%a6%e7%94%9f

★未来志向のお茶会開催

12月23日(土)15時から都内(渋谷か新宿あたり?)でお茶会を開催します。 

会費は1,200円です。(ZEROメンバーの方は初回無料です) 

参加をご希望の方は下記までご連絡ください。 

futoukou123@gmail.com 

このお茶会は未来志向のお茶会です。 

具体的にはタイムマシンセラピーを使用し(ワークシート付き)、 

いつもとは違う場を用意することにより、 

親も子も楽になり、 

豊かになり、 

ワクワクして、 

2018年を迎えるという趣旨です。 

私のセッションを継続して受けていただいている方は、 

起業したり、 

新しいパートナーを探したり、 

趣味に生きがいを感じたり、 

そして子供もありのままでワクワクしている、という感じですが、 

なるべく短時間でそういう状況を作れればと思っています。 

なので、お困りごとの相談にはあまりのりませんので悪しからず。(電話かメールで) 

というのも、視点を変えたほうが良い場合もたくさんあるからです。。。 

では、またお会いしましょう。 

最後までお読み頂き有難う御座いました。 

メンタルコンディション調整マニュアル

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村

不登校・ひきこもりランキング