こんにちは。『不登校というピンチをチャンスに変える』不登校アドバイザーの早野です。

もう夏も終わりですね。秋の訪れで寂しい季節かもしれません。

今日は不登校からの新学期の迎え方についてです。

無料電話相談

03-6869-4297

不登校 中1ギャップ

2学期の迎え方

夏休みが終わりに近づき、2学期に近くなってくると、どうしても学校のことが心配になります。

夏休みにはけっこう元気に過ごしていたりしたと思います。

『9月から学校は行けるの??』

『宿題は終わる??大丈夫??』

と言いたくなると思います。

しかし、言う必要はありません。

行ける状態であれば、きちんと行きますので。

また、もし以前よりも荒れたり、イライラするようでしたら、プレッシャーを感じているということです。

そういう場合は自信貯金を継続してください。

がっかりしない

そして大事なことは2学期になって学校に行けなくてもがっかりしないということです。

親のがっかりした顔が一番悲しいのです。それによってさらに自信を無くし、自分を責めるようになります。

9月1日は子供自殺が増えるのですが、期待を裏切ってしまったという自責によるものです。

そうはならないように、自信貯金と受容がさらに必要です。

無料電話相談

03-6869-4297