こんにちは。

『不登校というピンチをチャンスに変える』不登校アドバイザーの早野です。

メルマガは下記にお問い合わせをいただくか、

資料をダウンロードしていただくとご登録していただくことが出来ます。
3COupn50k16Fd7s1502780585_1502781125

a5OiMzSQoUXihhw1502782703_1502783004

aEdfWyZdNAS94EW1502785877_1502786190
さてこれは何でしょうか??

KIMG0823

はいっ、答えは合格のお守りですね。

上野山の神社で購入してきました。

中3の子がいて少しでも役に立てばと買ってきたわけです。

私は初詣はしないのですが。。。

私は神社にお参りはしませんし、

お守りも買いません。

昔、神社と取引をしていたことがあり、

儲かる実態が見えているので。。。

それに結局は自分が頑張らないといかんと。。。

どうせ誰か人間が書いたのだから、

自分で紙に大吉と書いて有り難がればいいではないかと。

しかし、これが他人だと事情が全く違います。

祈らざるをえない(笑)

ちなみに私がお守りを渡した意図は、

『もうダメだと思ったらこのお守りを見て●●●ということを思い出しなさい!!』ということでした。

いわば分身の術ですね。

とはいえ、伝わらなかったのですが。。。

中澤ゆうじ

親と子のすれ違い

子供は子供で踏み出そうにもなかなか踏み出せない。

自分をうまく扱いたいのだが、

自分を扱うのがいかんせん難しい。

普通でない人は自分を使いこなすのが非常に難しいです。

これは本当に難しいです。

大学受験とか仕事の難しさの比ではありません。

逆に普通でない人が自分をうまく使いこなせていたらスーパーマンに近いと思います。。。

また、親は親で不安で仕方がない。

もう涙目です。

本当に不安で不安で仕方が無いようです。

しかし、絶対に勝つ方法が一つだけあります。

勝つまでやることです。

never-lost-hope-2636197_640

子は親にいつまでも迷惑をかける。。。

不安だというお母さんにお返しした返事です。

子供というのはいくつになっても親に心配をかけるもので。。。

わたしも去年の12月に歯を抜いたところから細菌が入ったのですが、
外科的手術が必要かもといううことでしたが、
母がものすごい落ち込んでいました。。。
私は結局2週間くらい寝ていました。。。
また、その前は車の中で電話相談をうけていて。
子供がハンマーを振り回していると(笑)
母はそれを隣で聞いていてドン引きしていました。。。
あんたまさかその子の家に行くのかと(笑)
非常に残念ながら子供が親の言うことを聞く可能性はあまり無いのですが、
私の経験上では子供は全くお利口ではないですが、
バカではないのでうまくやるはずです。

そうです。

子供はお利口さのかけらも無いですし、

非常にメンタルが弱いですが、(少しづつ強くなります)

バカでもありませんし、

そこまで弱くもありません。

なので、信じましょう。

あと少しです。

負けないであと少し。

この経験は無駄でない!!

不登校の親という役割はかなり大変だと思います。

しかし、その経験は絶対に無駄ではありません。

あなたは子供が不登校になる前よりも、

はるかに強く、

はるかに優しく、

はるかに賢くなったはずです。

その経験を職場でも家庭でも親の会でも活かせば、

きっと喜んでくれる人がいると思います。

あなたの涙が誰かの喜びに変わるわけですね。

そうやって人類は今まで進歩してきたのかなと感じる時があります。

一方、子供はその経験から得たものを次の世代につなげるはずです。

親には返ってこないかもしれません。。。

しかし、そうやって人類は進歩してきたのかなと思います。

人間は何かを信じています。

宗教を信じている人もいます。

著名人を神格化して信じている人もいます。

常識を信じている人もいます。

学歴を信じている人もいれば、

お金を信じている人もいれば、

ステータスを信じている人もいます。

しかし、それらはどれも他人が作り出したものです。

どうせなら自分自身を信じましょう。

どうせなら自分の子供を信じましょう。

もうすぐ春は来るはずです!!

桜咲く。

キットカット!!

100%大丈夫です!!

ではまたお会いしましょう。

最後までお読み頂き誠に有難う御座いました!!
メンタルコンディション調整マニュアル

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村

不登校・ひきこもりランキング