こんにちは。ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか??

『不登校というピンチをチャンスに変える』不登校アドバイザーの早野です。

不登校の子は自己肯定感が低いです。(日本人は基本的にみんな低いのですが、繊細なのでよけいにダメージがあります。)

自己肯定感を高める最高の方法をご存知でしょうか??

ちょっと考えてみてください。

考えている間に。。。

下記のマンガをお読みください。ダメだしが続出しておりますが(笑)

%e4%b8%8d%e7%99%bb%e6%a0%a1%e3%80%80%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%ac

不登校バトラー 特徴 マンガ 

自己肯定感を上げる答えは?

マンガに気を取られて考えてなかったという方のために再度シンキングタイムを設けますね。

私自身はあまり自分では考えずに答えをさっさと見てしまうタイプですが、考えたいという方もいらっしゃると思いますので。

こんなマンガを書けるようになりたい。。。

不登校 カンニング

 

ドラえもん 不登校

ドラえもん 名言

自己肯定感をあげる最高の方法

自己肯定感をあげる最高の方法。

それは、ズバリ人から感謝されることです。

私も人から褒められたりカウンセリングを受けたりお金をもらったり、成功したりよりも人から感謝されることが一番癒されます。

子供の自己肯定感が低い場合は親も自己肯定感が低い場合が多いです。

人に感謝されるような仕事をしていますか?

自分の精いっぱいを出していますか?

人から感謝される喜びを知っていれば将来ニートになることはありません。ここが不登校の子の親が一番心配することですよね。

人から感謝される喜びを知っていれば宝くじに当たったとしても仕事を続けるでしょう。そして、多くの人と良い関係を結び幸せになるはずです。

子供に幸せになってもらいたければ子供に感謝をすること

以上を前提にすると子供に幸せになってもらうには『子供に感謝をすること』が必要です。

そして、それが出来るのは友達でも先生でも上司でも先輩でもなく親です。ごく稀に1%以下の確率でこのレベルの人間性を持っている人がいます。私もこのレベルではありません。。。全くダメです。。。

やはり親が一番子供の自己肯定感を上げることが出来ます。

子供に感謝できることを探してみてください。当たり前だと思えば当たり前のことで全く感謝できないと思います。

しかし、子供が生まれなければあなたの人生はどうなっていたでしょうか?

子供が生まれた時の気持ちを思い出してみてください。今までにどんな思い出があるでしょうか?

*すぐに感謝が出来なくても時間をかければその境地にいけますのであなたは大丈夫だと思いますよ。

では、またお会いしましょう。

無料メール相談は下記をクリック!

メール相談

 

本の原稿のダイジェスト版を無料プレゼント

『不登校はピンチの顔をしたチャンス』を読む