不登校の小学生、中学生、高校生の根本原因の克服は不登校バトラーにお任せください!!

夏休みの宿題代行をきっかけに不登校を解決!!メンタルケア付宿題代行!!

  • HOME »
  • 夏休みの宿題代行をきっかけに不登校を解決!!メンタルケア付宿題代行!!

夏休みは不登校を克服する大チャンス

夏休みは普段と違い、『学校に行っていないというお子さんの罪悪感』が無くなります。

そうなるとお子さんも外に出て遊んだり、友達と会ったり、勉強したりとしやすくなります。旅行にも行かれるかもしれません。

そうなると気分が良いのでお子さんも親御さんも学校に2学期からは行けるかもと思いますし、実際に9月からは学校に行くよと言っていると思います。

また、夏休み明けに突然、学校に行くと言うかもしれません。

実際に2学期から学校に復帰できるケースもたくさんあります。

不登校 夏休み

夏休みの宿題という重し

しかし、復帰にあたりいくつか関門があります。 

その一つがズバリ『夏休みの宿題』でしょう。

不登校になるような子は完璧主義な子やプライドが高い子が多いので夏休みの宿題をやっていないことは大きな不安材料になります。

学校に行く足取りが重くなるわけですね。

夏休みの宿題は1学期の復習的な要素が大きいのですが、1学期に出席していないと当然宿題をやり遂げることができません。

かといって、1学期の内容を自主的に勉強して宿題をやるほどの気力はありません。

わからないから塾に行きたいんだ、もしくは家庭教師をつけてほしい、などと言うこともありません。

結局、2学期からは行けそうで行かないということになってしまうのです。

そして、本人もまだそれほど自己分析できる年齢ではないために、何で学校に行けないのかがわからないという状況になります。

不登校 宿題

私が不登校のときに得た最大の教訓 

わたしが不登校で苦しんだときに得た最大の教訓は何か??

丸腰で勝負しない!!』ということです。

例えば、宿題を全くやらずに学校に行く。それが丸腰で勝負をするということです。

鈍感力が高い子はそれでも大丈夫ですが、そうでない子はなかなか難しいでしょう。

みんなが席をたって先生の机に宿題を提出しに行っている。しかし、一人だけ席にいる。

普通の日本人には耐えられないなかなかの気まずさですね。

例えば、学校が怖いのにそこには目をつむり学校に行く。

それが丸腰で勝負をするということです。

他の人が緊張を感じない、不安を感じない部分で心理的に消耗する。

それは疲れますね。次の日に学校に行かなくなるのも道理でしょう。

不登校 SOS

メンタルケア付宿題代行という選択

そこで、2学期から学校に復帰するためにメンタルケア付宿題代行はいかがでしょうか??

夏休みの宿題代行をきっかけに自分で勉強する力、メンタル面の向上を成し遂げるプログラムになります。

内容は下記になります。

ご家庭の状況に合わせて取捨選択をすることができます。

①親御さんに対する不登校カウンセリング。

②お子さんに対する不登校カウンセリング。

③1学期の復習(家庭教師)。

④宿題代行、もしくは家庭教師的に宿題を一緒にやる。

宿題代行は主要5教科から読書感想文や自由研究、標語などまで承ります。

通常の宿題代行と違い、お子さんの力を向上させるためのプログラムになっています。

お気軽にご相談ください。メールの件名に夏休み宿題代行についてとお書きください。

無料相談は下記をクリック!

夏休み宿題代行について問い合わせ

 

2016年冬に出版予定の本を先行してプレゼント!

本の原稿をプレゼント

無料電話相談だけで解決したケースもございます。お気軽にお問合せください! TEL 03-6869-4297 9:00-21:00

無料メール講座に登録する

不登校バトラープロフィール

早野智則。1982年生まれ。軽度の発達障害で衝動的、多動的、注意力なし。車の運転は絶対にしない。心理カウンセラー、マインドームコーチ。ペアレントカウンセラー。個性心理学インストラクター。トラウマやメンタルブロックを解除する専門家。埼玉県久喜市出身。不登校で私立城北埼玉高校を中退。さらに通信制の大宮中央高校をも中退。その後、松永暢史先生(累計70万部以上の伝説の家庭教師)の奇跡の勉強法に出会い、高卒認定資格試験に合格。その後、早稲田大学法学部に奇跡的に合格。卒業後は東証一部上場経営コンサルティング会社に勤務。不登校時代から対人恐怖症、うつ病で苦しむも、そこから奇跡の心理メソッドに出会い解決。同級生の半分は弁護士になったが不登校の時の悔しさを忘れられず、不登校支援の道へ。(ただ親は昔弁護士志望だったこともあり少し残念かもしれない。。)毎日寄せられる不登校の相談を聞いていてとても他人事には思えない。「人目が気になる。」「学校が怖い。」「本音で話せない。」「未来に希望が見いだせない。」「どうしたらいいのかわからない。」「こんなはずじゃない、悔しい!!」自分が苦しんだことが今苦しんでいる人を笑顔に変えることが生きがいを感じる瞬間。最強の心理メソッドと最高の学習法を掛け合わせて不登校支援に精力的に取り組んでいる。現在は株式会社FCファナッチ代表取締役、NRジャパン共同経営者。

PAGETOP