こんにちは。

『不登校というピンチをチャンスに変える』不登校アドバイザーの早野です。

夏休みですのでお子さんも通常よりは外に出ることに抵抗がないかと思います。

野外での元不登校生との交流イベントを実施する予定です。

参加は河合さんと山田さんと松井君と早野です。(全てのイベントに全員が出れるわけではありません)

不登校 お茶会

人生を変えるのは出会いです。

河合さんは中学は不登校でしたが通信高校の美術の先生に出会い開眼しました。

河合さんはそのおかげで20代はやりたいことをやりつくしたそうです(笑)

聞いてて呆れるくらいにいろいろなことをやってますね。

山田さんは高校を辞めた後に通信高校の先生に出会い成績が急上昇したそうです。

それまではほとんど赤点ばかりだったそうです。(全く信じられませんが。)

松井君はカッコいい経営者の方と出会い立ち直ったそうです。

だからこそ、20代前半で歩みたい人生を歩めていますね。

私は受験術という本と出会い勝利を確信しやる気がでました。

その後も様々な方の多大なるご支援によりなんとか生きて来ました(笑)

親よりも私のことをほめてくれるような先輩もいましたし、本当に親身になって相談にのってくれた上司の方がいましたし、脱走してもそのたびに連れ戻しに来てくれる人がいたわけですね。。。

下記がイベントの予定です。子供だけでも親だけでも両方でも参加できます。

*今のところは仮ですので実施しないかもしれませんし予定が変更になる可能性も大いにあります。

イベント①ホースセラピー

Smiling woman on horse --- Image by © Royalty-Free/Corbis

子供のためのエデュケーションファームの比企キッズガルデンで農業体験をしたり馬に触れたりしたいと思います。

HPより引用。

キッズガルテンには、動物たちが暮らしています。子どもたちは日常お世話される側にいることが多いですが、ここでは世話をする側に回ります。餌をあげ、馬房をきれいに掃除して、ブラシをかけ、散歩して、乗馬して。牧場にはたくさんの仕事があります。 

動物たちは人間のことばは使いませんが、お互いたくさん話をして暮らしています。その様子を見ていると、どのように話をすれば人と動物が話をすることができるのか、だんだんわかってきます。まずは動物のことばを理解し、仲良くなることからはじめます。 

動物たちのいのちと寄り添う暮らしは、責任感やコミュニケーション力、体力をつけるのに最適であり、また自尊心を養い、生きる力の獲得へ導いてくれます。

感じる、想像する、創造する → 生きる力へ 

いのちを育てる場に身を置くと、たくさんの刺激がこころとからだに入ってきます。新しい発見や、楽しいことや面白いこと、夢中になることがたくさんあるでしょう。そして同時に難しかったり、大変だったり、思い通りにいかないこともあるでしょう。いろんなことを感じ、疑問がわいてきて想像する。たくさんの想像は、新しいものの創造へと繋がります。感じ、想像し、創造する力。その力は、きっと生きる力へと導いてくれると信じています。

こっちかもしれませんし、東京のほうでの開催になるかもしれません。

イベント②ダイビング

ダイビング 不登校

海の中は異空間で自分を解放できる場所であり自分を取り戻すきっかけになる(そうです)。

大自然と一体となり生きやすくなる(そうです)。

私もやったことがないので今年はやってみたいなーと思っています。

イベント③お茶会

6月21日と24日に実施したのと同じようなお茶会もまたやる予定です。

では、またお会いしましょう。

*イベント内容は変更になる可能性もありますし開催されない可能性もありますことをご了承くださいませ。

本の原稿のダイジェスト版を無料プレゼント

『不登校はピンチの顔をしたチャンス』を読む

無料メール相談は下記をクリック!

メール相談

PS:冬はスキー希望者が多かったのですが私が死にそうなのでやりませんでしたが今年はスキーツアーをやろうかと思っています。