元不登校社長の河合未緒さんの「元不登校生へのインタビューサイト」のご紹介

昨日、河合未緒さんに仕事の関係でお会いしてきました。

河合未緒さんは、中学3年間を不登校でそこからWEBライターを経て、不登校支援のために株式会社Marianneを起業された方です。年は私と同じ30代前半のお姉さん社長です(私のほうが全然上に見えるかもしれませんが。。)。

面白い方なので、気軽にメールをして会ってみてくださいね

起業前はニートレンタルというサービスを面白いサービスをしていて、ネットでも話題になっておりましたのでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

ニートでもレンタルされて働いたらニートじゃねーじゃん(怒)とは言わないでください(笑)

河合未緒 不登校

そして、元不登校の方と現在不登校の方をつなぐマッチングサイトClueを近日オープンだそうです。

より広い選択肢から不登校のお子様にあった人を探せるようにしたいですね。なので楽しみですね。

趣味や経歴などどこかしらに共通点があるとよい関係になりやすいですからね。

また、遠方の方だとどうしても不登校支援を受けられる場が限られてしまいがちですので。

実際にサイトがオープンしたらご紹介しますね。

元不登校の方へのインタビューサイト「Load」

インタビューサイトはこちらをご覧ください!!

不登校の方や親御さんはどうしても現状に対して悲観的になり、絶望してしまいます。

それはなぜでしょうか???

そんなの当り前じゃないかと思われるかもしれませんが、あまり絶望的にならない方もいらっしゃいます。

そのような方は回復も早い傾向があります。

ではなぜでしょうか???

それは「不登校の時点でもう人生が終わりだ」と思っているからです。

また、「不登校であることは非常に恥ずかしいことだ」と思っているからです。

さらに、「不登校から立ち直るイメージが全然湧かない」からです。

その状態を解決するには、カウンセリングが効果があります(特に親御さんへの)。

認知療法で認知のゆがみを直すことができれば、無駄に自信を無くすことがなくなります。

カウンセリングをうけるといかに、自分が自分や自分の子に対して無駄な思い込みで苦しめていたのかがわかります。

自分自身が自分の味方であるところ、ある状況になると敵になってしまうんですね。

それは人間ならみんなありますのでご安心ください。

ただ、不登校の方はそれがちょっと強い時があります。

pixta_10807606_M

もう1つの方法は不登校から立ち直って社会で活躍している事例をたくさん知ることです。

不登校から回復して社会で活躍している事例を知らないから不安になるし、不登校から回復するイメージが湧かないのです。

だから、希望を無くしてしまうのです。

周りに似たような経験をしている人がいれば、あの人にできるなら自分もできるはずだとなります。

例えば、僕が以前にいた会社は起業する人が多い会社でした。

そうすると周りが起業して普通にやっているので、ピンチの時があっても不安になることはありません。

不登校の場合も元不登校で社会で活躍している人の事例をたくさん知れば、かなり世界観は変わると思います。

なので、インタビューメディアロードを読んでみてくださいね。

私もご希望があればお会いしますし、電話相談は無料ですので、気軽に質問してみてくださいね。

では、また。

 

無料電話相談

03-6869-4297

本の原稿のダイジェスト版を無料プレゼント

『不登校はピンチの顔をしたチャンス』を読む

↓↓↓アマゾンキンドル電子書籍版はこちらから。
電子書籍 不登校
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村