不登校の小学生、中学生、高校生の根本原因の克服は不登校バトラーにお任せください!!

不登校支援をする理由

  • HOME »
  • 不登校支援をする理由

不登校支援をする理由

新しく知り合った人にはよく「なんで不登校支援をしているんですか???

元からの知り合いに仕事を簡単に説明すると「不登校支援??何それ???

とぽかーんとした顔で聞かれます。

不登校支援とはなかなかマイナーな仕事のようです。あなたの周りにも不登校支援を仕事にしている人はいないでしょう。。

うさんくさく見られているような気になる時もあります。。

不登校ビジネス?????

不登校支援て儲かるの???」とも聞かれます。

収入を効率的に得られるかというとまったくそんなことはない。。。。

人の心に向かい合う仕事なので、残念ながら効率が上がりません。。疲れますし。

また、扱っているものが心の状態の向上なので、ほんまかいな???という気持ちを持たれる方もいるようです。その気持ちは正直よくわかります。

私の大学のゼミの同級生はかなりが弁護士になりました。今はそれほどじゃないかもしれませんが、弁護士のほうが儲かりそうですね。

大学の他の友達は大体が大手保険会社や大手都市銀行のような金融業界に行きました。

それは儲かります。

不登校ビジネスという言葉がありますが、ビジネスというほどは儲からないです。

でも私は、不登校の中学生や高校生の支援をやりたい。

その理由は。。。。

昔の自分と同じように苦しんでいる人を減らしたい

私は昔、中学生や高校生の時に不登校で大変悔しい思いをしました。

なんせほかの人にできることができない。。。

こんなの簡単にできるだということが出来ない。。

「信じられない。。こんなはずではない!!」けっこう優等生だったので悔しかったのです。

「みんな、俺のことを馬鹿にしているのではないか??」人の目が気になり、知っている人を避けたい気持ちがありました。。

「思うように身体が動かない。身体障碍者になったような気分だ。」わけがわからない。。元の状態に戻りたい。。

自分はもう終わった。。」逃げたい。逃げるしかない。どうしたらいいのかわからない。。

「これではフリーターにすらなれないだろう。。」

不登校の人の相談を聞いていると昔の自分の話を聞いているようだ。。

不登校の人の話を聞いていると昔の自分の話を聞いているような気分になります。

他人事とは思えない。。

「人目が気になり、家から出れない。知り合いには会いたくない。」

「学校が怖い。」

「勉強の遅れが不安だ。」

「将来が不安だ。」

「緊張しているからとても疲れる。」

「緊張しているから普段の実力の半分も出せない。それで評価されている気がする。」

「本音が言えない。心が麻痺している。」

「みんな、俺をバカにしているのではないか。。」

「完璧主義で小さな失敗を許せない。小さな失敗で自分を責めてしまう。」 

などなど。聞いていてとても他人ごとに思えない。。

負の遺産も誰かの笑顔になるなら立派な財産

そんな経験も誰かの笑顔に変えられるなら、とても素敵なことだと思うのです。

誰かの役に立つことが財産とか才能といえるのなら、つらい経験は立派な財産だと思います。

今、現在辛い思いをしている人はその経験が誰かの役に立つと信じて頑張ってください。

無料電話相談は下記をクリック!!

03-6869-4297

無料メール相談は下記をクリック!

メール相談

 

外出中の場合が多いですが折り返します TEL 03-6869-4297 9:00-21:00

不登校対策プログラム ZERO

不登校バトラープロフィール

早野智則。1982年生まれ。軽度の発達障害で衝動的、多動的、注意力なし。車の運転は絶対にしない。心理カウンセラー、マインドームコーチ。ペアレントカウンセラー。個性心理学インストラクター。トラウマやメンタルブロックを解除する専門家。埼玉県久喜市出身。不登校で私立城北埼玉高校を中退。さらに通信制の大宮中央高校をも中退。その後、松永暢史先生(累計70万部以上の伝説の家庭教師)の奇跡の勉強法に出会い、高卒認定資格試験に合格。その後、早稲田大学法学部に奇跡的に合格。卒業後は東証一部上場経営コンサルティング会社に勤務。不登校時代から対人恐怖症、うつ病で苦しむも、そこから奇跡の心理メソッドに出会い解決。同級生の半分は弁護士になったが不登校の時の悔しさを忘れられず、不登校支援の道へ。(ただ親は昔弁護士志望だったこともあり少し残念かもしれない。。)毎日寄せられる不登校の相談を聞いていてとても他人事には思えない。「人目が気になる。」「学校が怖い。」「本音で話せない。」「未来に希望が見いだせない。」「どうしたらいいのかわからない。」「こんなはずじゃない、悔しい!!」自分が苦しんだことが今苦しんでいる人を笑顔に変えることが生きがいを感じる瞬間。最強の心理メソッドと最高の学習法を掛け合わせて不登校支援に精力的に取り組んでいる。現在は株式会社FCファナッチ代表取締役、NRジャパン共同経営者。

PAGETOP