不登校になった経験でよかったなと思うこと①

さて、変なタイトルをつけてしまいました。。

私が昔、不登校になってよかったなと思うこと。

中学生や高校生のみなさん、あなたはなんだと思いますか??

そんなのあるわけないよ。

不登校の時に何かいい人に出会った?まーそういうこともあった気がします。。

学校を休んで遊べた?まーそれはそれで良かった気もします。。

勉強しなくてすんだ?まー当然勉強はしませんわな。。

答えはズバリ、
不登校により人の優しさに触れ、人のことを信じられるようになった。
ことです。

以前の私は、こう考えていました。

人間なんてみんな自分のことしか考えていない。

自分以外は敵だ。

人に負けてはダメ。(なんとあらゆる分野で。。。。)

不登校の時は、人間性悪説だったんですね。。

豆知識として2500年前の中国(漫画キングダムの少し前の時代ですね)で孟子が性善説、荀子が性悪説を唱えました。ここはテストに出ますよ。

孟子 不登校

ですが、いろいろな経験をする中で悟りました。

いい人ばっかりだ。。
人を助けたいと思っている人ばかりだ。。

じょじょに人間性善説に変わっていきました。
すると不登校の時とは違う心理状態になっていました。

かなり気分的に楽になりましたし、実際私の周りには良い人しかおりません。

あなたは世の中そんないい人ばかりなわけがないとおっしゃいますか?

それについてはまた次回に!!

では、また次回お会いしましょうー。

電子書籍 不登校