不登校になった経験でよかったなと思えること(①の続き)

さて、前回は途中で終わってしまいました。。
世の中性善説と性悪説はどちらが正しいのか??

ここであなたに問題です。
何かの受け売りなのですが、出典を忘れてしまいました。。

あなたは、目の前に財布が落ちているのを発見しました。
その財布をどうしますか??

警察に届けますか?
ネコババしちゃいますか?

不登校 猫ババ

うーん。悩むところですね。

昔、不登校のころに実は僕は同じシチュエーションで
ネコババしたことがあります。。

最悪ですね。。本当にすみませんでした。。早稲田の法学部で何を学んだのか。。

やはり、人間性悪説が正しいのか。。。

そこで、もう一問。

目の前で川で溺れている人がいます。
そして、普通に助けられそうなシチュエーションです。
どうしますか??

助けますか??
見て見ぬふりをしますか?
溺れているのを楽しみますか?
石でも投げますか?

ほとんどの人は助けると思います。
財布を警察に届けるかは残念ながらわかれると思います。
しかし、目の前の人が困っていたら助けたい。

それが人情であり、人類共通、世界共通、世代共通だと思います。

不登校の人は希望がない状況の方も多いと思います。
しかし、上記のことをすごく伝えたいと思うのです。

というのも、世界が全然違って見えます。

人間はどの色眼鏡で生きていくかで楽しくなるか、
不幸になるか決まると思うからです。

みんながあなたに幸せになってほしいと思っていますし、みんながあなたのために何かをしたいと思っています。

いじわるをする人もいるかもしれませんが、それはごく一部の人だけです。

世の中の人は悪い人は少ない。いたとしてもその人が悪い状態になっているだけなのです。大体の場合、何かのわけがあるのです。

このことを忘れないでくださいね。

では、またどこかでお会いしましょうー。

負けないでー!!!

PS:無料相談を実施しているのでご連絡くださいね。

無料電話相談

03-6869-4297

本の原稿のダイジェスト版を無料プレゼント

『不登校はピンチの顔をしたチャンス』を読む

アマゾンキンドル電子書籍版はこちら↓↓↓
電子書籍 不登校
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村