不登校の方に届けたい明石家さんまの言葉

こんにちは。不登校というピンチをチャンスに変える!!不登校アドバイザーの早野です。

今日は明石家さんまさんの名言をお届けします。

非常に勇気づけられる言葉が並んでいます。お笑いの達人の明石家さんまの名言。ある種の名言セラピーですね。これは。

彼は意外にあの笑顔からは想像できない複雑な生い立ちのようです。

人生論

生きてるだけでまるもうけ

いっぺん夢中で生きてみい。毎日が夢中や。

やろうとすれば出来んねん、人間みたいなもんは。

落ち込みやすい体質とは感謝の足りない姿勢が原因。

俺は、絶対落ち込まないのよ。

落ち込む人っていうのは、自分のこと過大評価しすぎやねん。

過大評価しているから、うまくいかなくて落ち込むのよ。

人間なんて、今日できたこと、やったことがすべてやねん。

人にやさしくできる人はそれ以上の哀しみを背負っている。

世の中に誤解ほど怖いものはありません。

やさしさを持った人は、それ以上の悲しみを持っている

不安からは何も生まれない。続ければ必ず良くなる。

勝ち負けは努力の要素で左右されるほど甘くない

人生には嫌な事も必要なんや

笑いもオーソドックスのほうがやっぱり面白いんですよ。

おまえはホント、自分のうまさにつまずくタイプやろね。
得意なものにつまずくからなぁ、全員

人間生まれてきた時は裸。
死ぬ時にパンツ一つはいてたら勝ちやないか。

何とも思われないよりは嫌われるほうがマシ、
好きに変わる可能性が残っているから

20代の借金は貯金や

満点は星空だけでいい

テストの点数が悪くて悩んでいる生徒に

正解が一番つまらんのや。

俺は幸せな人を感動させたいんやなくて、
泣いてる人を笑わせて 幸せにしたいんや。
これが俺の笑いの哲学や。

暗い人がちょっとでも笑うように、
なるべく俺が出てる限り明るい画面を、
お届けしたいという、そういうポリシーで生きてるから。

いかがでしたでしょうか?あの笑顔の裏にはこんな想いがあったんですね。

私たちも明るく頑張りましょう!!

では、また!!

PS:こちらを今なら無料でゲットできますよ。

本の原稿のダイジェスト版を無料プレゼント

『不登校はピンチの顔をしたチャンス』を読む

 

無料電話相談

03-6869-4297