不登校のアセスメント、診断

あなたのお子さんは下記のどれに当てはまりますか??おそらく1分もかからないと思いますので、下記の診断をやってみてください。次の3つの項目のうち1つづつを選ぶだけです。

不登校 日記

A:不登校、引きこもり状態診断

1、いつも自室
2、家族とほとんど顔を合わさない
3、ほとんど自宅(食事の時だけ出る)
4、ほとんど自宅(しばしば自室から出る)
5、学校以外の場所に時々外出する
6、学校以外の場所にしばしば外出する
7、時々登校するが、教室に入れない
8、時々登校するが、教室に入る
9、時々休むが、ほとんど登校

B:不登校の子の遊びの診断

1、遊べない
2、室内で一人だと遊べる
3、室内で誰かと遊べる
4、屋外で誰かと遊べる
5、屋外で一人で遊べる
6、屋外で誰かと身体遊びができる
7、一人でも遊べる

C:不登校の子の遊び方診断

1、遊べない
2、遊びができている
3、楽しめている
4、気が抜けている
5、軽口を叩ける

いかがでしたか??あなたのお子さんはどこに当てはまりましたか??

遊びに関するものが多く、驚かれたかと思います。

不登校の子にも遊びは非常に重要です。

なぜなら、人は遊びにより関係性を作っていることが多いからです。

たとえば、真面目な話しかしないのに、相手に親近感を持つことってあまりないですよね?

軽口をたたけるような相手に親近感を持ちますよね。

不登校の子は、

遊ぶ

元気になる

関係を育む

共同で達成活動

将来に希望

の順に元気になるケースもあります。

遊びがないと不登校の子供に限らず、大人でも息切れしてしまいますので、大人にとっても重要です。

遊びの力はものすごいものがあります。一緒にどんどん遊んでいきましょう。
出来れば自然の中で遊ぶのがいいです。

自然は最高のカウンセラーで、大自然の中にいて元気が全くないということはありません。

より詳しい無料診断はこちらからお申し込みください。

*本当はこのホームページで診断できるようにしたいのですが、技術的な問題で。。

では、また!!

本の原稿のダイジェスト版を無料プレゼント

『不登校はピンチの顔をしたチャンス』を読む