不登校の期間中に勉強の自信をつける方法

何事にも自信が大事です。

自信があれば挑戦できます。ピンチにも動じません。チャンスにもあわてません。

そんなことはわかっている。

そうですよね、そうですよね。では、先に進みましょう。

具体的に自信をつけるにはどうしたらいいでしょうか?

自信がつけば、正直なんでもいいんですが、ここでは勉強について考えてみましょう。

自信をつけるには小さいステップを積み重ねるということでしたね。

いきなり難関大学とかを言い出すと普通は自信が全く湧いてきません。

そこで練習試合を組みましょう。

学生の場合はちょうどよいのがあります。そう定期テストです。

定期テストで自信をつける

あくまで、基礎力を身に着けた後での話ですが。

攻略するターゲットを決めましょう。これは達成したら自信になる、というゴールを。

例えば、一科目だけ上位に入る教科を決める。

例えば、主要3科目で上位に入る。

そうしましたら、過去の問題を分析しましょう。

先生によってクセがあります。また、同級生のレベルも測りましょう。

そして、策略を巡らせる。勉強が苦手な子はテストと聞いて、条件反射的に嫌な予感がしてしまいます。

いわば、テストという敵にのまれてしまうんですね。それをストップしましょう。逆にテストをのんでやるんです

そして、秘密の特訓をする。

さて、いざ勝負!!

実際、策略を巡らせても相手のほうが上手で逆に裏をかかれてしまうということもよくあります。

私の場合はそんなんばっかです(笑)。とほほ。

しかし、それはそれで面白いではありませんか。新たに作戦を練り直しましょう。

そして、勝つ。そうすれば自信になります。もはや相手にのまれてしまうことはありません。主導権を取り戻しました

こういったことは大人になってからも役に立ちます。経営やマーケティングの分野で。

人生を飲み込んでやりましょう。

そういう意味では嫌なテストというのはちょうどよい練習試合なのです。

では、またお会いしましょう。

PS:リクルートのスタディアプリ2週間無料

下記はリクルートのスタディアプリです。

小学生、中学生がスマホ、タブレット、パソコンで自宅でいつでも好きな時に勉強できます。

月額980円(日額30円ほど)なのでお試ししてはいかがでしょうか??

お子様によって合う合わないはありますが、2週間はお試し期間として無料で使用できるようです。

*あくまで道具として活用するのであって、自分の頭で考えることが重要ですが。

登録して使ってみてくださいね。

大学受験ならスタディサプリ/プロ講師の圧倒的な解説力で受験対策!苦手を徹底克服。