こんにちは。

早野です。

今日も読んでいただき有難う御座います。

イヤイライケレ(アイヌ語でありがとう)

ニフェーデービル(琉球語でありがとう)

★不屈の意志『意志あるところに道は開ける』

元不登校の子にインタビューしました。

けっこう面白かったのでその模様は後日記事にしますね。

名言がいくつかあった気がしますが、

『私のプライドはエッフェル塔よりも高いですよ』

は名ゼリフでしたね。

開き直っていらっしゃる(笑)

とはいえ、たぶん私のほうがプライドははるかに高いのではないかと感じましたが、、、

というのも、、、私のプライドは宇宙空間にありますので。

もはや宇宙空間だと高いとか低いとかの次元ではない気もしますし、

「そんなところで私も負けず嫌いを発揮しなくても、、、と思う今日この頃です。

さて、みなさんいかがお過ごしでしょうか???」

元不登校の子に共通するのは、

客観視と負けん気と開き直りとエネルギーかな、

(あと私も含めて多大なコンプレックスというブラックホール 笑)
と思っています。

*見るからに負けん気があるという人はほぼゼロで、

さりげなくあるという感じですね。

だから一見そうは見えません。特に男の子は。

さて、そこまでいくのは、

かなり自分自身に向き合ったからかと思います。

そういう意味では人生に無駄なことは無いと思いますね。

また、その子の親御さんの話を聞くと本当にスゴイなと思いました。

こんな感じのお母さんですかね。

27日のお茶会はこの子も来るかも。

★人生に無駄なことはない(らしい)!!!

 

>息子が不登校になって、私自身も色々考える機会をもらい、

>この2年間は無駄じゃなかったと心から思っています(ほっ)

>中学生や普通高校に通っていた時の息子よりも気持ちを理解できるようになりましたし、

>よく話をしてくれるようになりました。

>昨日も塾をさぼったのですが、まぁ仕方ないかと思っていたところ(なかなか諦めきれない気持ちは否めませんが??)

>個別の塾の対人恐怖などの緊張感などを話してくれました。さぼるにも理由があるのですね。

>話がちょっとそれますが、

>春に早野さんと出会って、早野さんに「お母さん、もっと色々楽しんだ方がいい、

>好きな事やった方がいいですよ」と言われました。

>最初、意味がわからずいましたが、やりたい事、、、と考えているうちに、

>この悩み苦しんだ意味をもっと考えてみようと思い、

>自己肯定感(とても低かったので)やHSP(私も息子もHSPなので)を勉強するようになりました。

>ようやく最近少しずつですが、息子や自分を肯定できるようになってきたように思います。

>お陰さまで色々な物の見方ができるようになってきたように思います。

 

★このお母さんも転んでもタダでは起きませんね、、、

この子やこのお母さんの話を聞いていて、

倒れても倒れても(しばらく休んで)立ち上がる様子に私も刺激を受けました。

思えば、私も10代の途中からは非常に苦しく、

1日に1回は心が折れそうになるという感じですが(平均すると!?)、

そのたびに良いことがあったなと思います。

学校に行っていなくても困難が私の先生であったと思います(笑)

そういう意味ではみなさん学校に行っていらっしゃるわけですかね。

さー、起き上がってあと一歩だけ前に進みましょう。

*ちなみに私がずっと大変なのは自分で変わった道(大きく変な道)を選んでいるのであって、

普通はずっと大変なわけではないので大丈夫ですよ(笑)

motivation-1101887_640

★立ち上がる秘訣

ここに医師で絶望的な経営の病院を立て直したある方の記事があります。

日常的にガン患者と接しながら病院の経営も立て直すというのは相当に大変だったかと思います。

(おそらく私やあなたの比ではないはずです)

https://president.jp/articles/-/11626

そういえば上記の子の親御さんもお医者さんでしたね。

そこにこういう言葉があります。

>「悲観主義は気分によるものであり、楽観主義は意志によるものである」

これは私が尊敬している方が好んでいる言葉です。

1人は前の会社の社長で超絶的に素晴らしい方です。

もう1人は杉村貴子さんという方で、

日本一の就活スクールの社長さんで旦那さんを亡くされ、

という困難を乗り越えている方です。

全員が「これは確実に倒産ですね」というところを乗り越えて成功しています。

上記の記事にはこう書かれています。

>「気分にまかせて生きている人はみんな、悲しみにとらわれる。

>否、それだけではすまない。

>やがていらだち、怒り出す」

>「ほんとうを言えば、上機嫌など存在しないのだ。

>気分というのは、正確に言えば、いつも悪いものなのだ。

>だから、幸福とはすべて、意志と自己克服とによるものである」

残念ながら、どう考えても人間の脳は初期設定がポンコツだということですね。

神様に嘆きたくなるところですが、

そういうロールプレイングゲーム(ドラクエ的な)なんだと僕は考えています。

これに関しての不登校支援関係者の記事もありました。

http://d.hatena.ne.jp/fhn/20150219/1424325569

で、意志と自己克服を持つには、

メタ認知と、

人に会うことと、

人に期待せずに自分が変わること(人を信じつつ)、

が必要だと思っています。

メタ認知は紙に書くとか人と話すとかで、

人に会うのは分野に関係なくプラスの影響をもらえそうな人に会うということですね。

そして、紙に書いても誰に会っても、

「結局は自分が変わるしかないな」

という結論になるかと思います。

その場合、「単に困っているんですー」よちも何か相手にプラスの影響を与える姿勢のほうが良いかもしれません。

(下手すると依存になってしまいますので。ただ本当にスゴイ人はひたすら与えてくれますが。。。)

あとは筋力的というか精神力的なところがあるかと思いますが、

最新の研究ではそういう力は年齢とともに上がっていくようです。

(そういう意味では精神力というか器というかはは思春期の子が一番低いかも 笑)

早く現実世界でもゲーム感覚でやれると良いですね!!

index-hero-og.088fb7996b03

★元不登校の方のミュージカル

不登校からICU、劇団四季を経て今はミュージカルをされている伊藤丈雄さんが全国ツアーをしているそうです。

http://www.opod.jp/live-information

以前に坂本龍馬のミュージカルを演じてもらったのですが、

坂本龍馬のように固定概念に捕らわれずに生きていければと思います。

悩んだり苦しんだりするのは固定概念に囚われているからでもありますし。

私が10代、20代で苦しんだことがあなたのお役に立ち、

あなたのお子さんの幸せにつながればこの上なく幸いです。
メンタルコンディション調整マニュアル
日本ブログ中学校教育ランキングで1位になりました!!!
不登校・引きこもりブログランキングで1位になりました!!!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村

不登校・ひきこもりランキング

 ■読むと前向きになり親子ともに成長していける!!不登校解決無料メルマガのご紹介
メルマガ登録

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

★ピンチはチャンス!!!

不登校から2回高校中退、高卒認定試験合格、早稲田大学を卒業した早野のメルマガです。

子供への接し方、親のメンタル改善法、勉強法、子供の個性の活かし方、など盛りだくさんです!!

★マル秘情報も多数あります。メルマガ登録解除もワンクリックでOK。

★本音で語る面白い話、笑える話、だからこそ役に立つ話がたくさんあります。

苦しい日々でも前向きな気分になることが出来ます!!

一緒に頑張りましょう!!

★メルマガ読者様の声のご紹介の一部

いつもメルマガありがとうございます。
早野さまのおかげで、 私は自身の自己肯定感があがって来たのか、
日々前向きに過ごせて親子ともにいい感じです。

 

いつも、目から鱗のメルマガをありがとうございます。いつも本当に無料で申し訳ありません。
とっても参考になりました。
早野さんの無二のご経験と優しさは、救いを待つ多くの子供たちに届いていると思います。
うちの息子にも間接的ですがかなり届いています。

 

いつもいいお話をありがとうございます。とても気持ちが折れそうなとき、救われる気持ちになります。
早野さんのメルマガに登録して本当に良かったです。

 

 

もっと詳しいメルマガの情報はこちら

メルマガのご登録はこちらから↓↓↓

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)