こんにちは。

『不登校というピンチをチャンスに変える』不登校アドバイザーの早野です。

最近、ある方からうちの子供は新型うつ病ではないでしょうか??と聞かれました。

皆さんも新型うつ病について聞いたことがあるかもしれません。

というわけで今日は新型うつ病についてお話します。

新型うつ病とは??

ウィキペディアより引用。

現代型うつ病(げんだいがたうつびょう)とは、従前からの典型的なうつ病とは異なる特徴を持つものの総称であり、正式な用語でもないが意味が独り歩きし、専門家の間でも一致した見解が得られていない。

以下は、健康院グループのサイトより引用です。

「非定型うつ病(新型うつ病)」は、自分の好きなことをしているときは、なんら問題はありませんが、嫌なことをしているときに抑うつ症状が激しく見られます。
見方を変えれば、自分の都合が悪いときなどに抑うつ症状が発生するので、「わがまま病」のように取り扱われることがあります。
突然に涙が溢れ出し、感情のコントロールができなくなり、周囲に助けを求めようとしますが、周囲の人たちは、本当の苦しみを理解できないために精神的苦悩は改善されるどころかますます悪化し、悪循環を招くことさえあります。

思いあたるふしがあるかもしれないですね。

そもそも心の病って??

心の病は身体の病気と違い、どうしたらいいのか??よくわからなくないですか??

足が折れたとか肺炎になりましたとか盲腸になりましたとかとは違いますよね。

なので、うつ病や対人恐怖症、発達障害などを骨折や盲腸と同じようなものと考えて、病院に行っても仕方がない部分もあったりします。

心療内科に行って薬で治るのか??あまり治りません。

ひきこもりが薬で治るのか??治りませんね。

心の病とは複合的なので総合的に見ていかないとなかなか解決しないのです。

(そもそも心に関することに”病”や”障害”をつけるのがいかがなものかという気もします。)

大事なことは、自分の頭でしっかりと考えて、専門家を活用することです。

病院を盲信するのではなく、しっかりと活用することが大事です。

では、またお会いしましょう!!

無料電話相談

03-6869-4297