不登校に関する質問を毎日たくさんいただきますが、その中でよく聞かれる質問をこちらでご紹介しております。

その際、個人が特定されないようにしておりますので具体的な部分はかなり省いております。ご了承くださいませ。

不登校でも習い事に行かせてもいいのか??

不登校 習い事

もちろん問題ありません。というか、なるべく習い事でも何でもいいので外に行かせてください。

その理由は6つあります。

1、家にずっといると体力的にも精神的にも健康によくない。体力も落ちますし、ストレスもたまります。

2、外にいるほうがいろいろな面で成長する。子供が成長する場所は学校だけではありません。学ぶ機会があるでしょう。

3、家にずっといて家族としか話さないと人と話すのが苦手になる。もともと苦手ではなかったとしても。

4、気が合う友達や心の支えになるような大人に出会える可能性がある。家では家族しか会えない。

5、得意分野ができて、自信になり、本人の心の支えになる可能性がある。

6、学校に行くまでのステップの一つとして活用できる。いきなり学校というのは時間の長さ、染み付いてしまった苦手意識などの要因でなかなか大変なのです。

どんな習い事がいいのか??

子供がやりたいというものなら何でもいいでしょう。

塾や家庭教師、料理、パソコン、ゲーム制作、ロボット制作、文章、絵、図工、英語、音楽、スポーツなど何でもいいと思います。

人によってはパソコンの腕前が半端なく学校に適応するよりもお金を稼いで自立をするほうが近道ではないか??という人もいるくらいです。

世の中には不登校中に打ち込んだことが身を助けているケースも実はかなりあります。

長い時間を自分の興味のある分野に投下できるからです。普通に学校に行っている子よりも社会で活躍していたりします。

例えば、家入一真氏は不登校の間にパソコンスキルを身につけ、IT社長になり、東京都知事選に出るくらいにまでなりました。

ブロガー、小説家、IT系、ゲームクリエイター、などには家入さんのような方がいらっしゃいます。

また、不登校で意外に高学歴の人がいるのは他の人が学校でいやいや勉強しているときに、自分の意思で勉強をしているからです。

その意味では子供が家庭教師をつけてほしいとか○○したいと言い出したときはチャンスです。

では、またお会いしましょう!!

無料電話相談

03-6869-4297