不登校から脱け出すたった一つの方法

まず、著者自身が不登校と虐待で苦労してきていてその苦労を思うと胸をうたれます。

そこから世の中のお母さんと子供のために役に立ちたいという著者の志が伝わってくる本です。

愛を持って生きる大切さが伝わってきて、不登校で苦しんでいた当時の私に読ませたい本です。

人生に無駄なことなどないということを伝えたいですね。

今現在お子さんの不登校で悩んでいらっしゃる親御さんもこの本を読むと胸がじーんとすると思います。

4413039211

この本は非常に感動的で涙無しには読めないのですが、大事なことは親の仕事は子供の自己重要感を高めることだということです。

自分は価値のある人間なんだ、自分はできる、そんな気持ちを育てるのが親の役割だということです。

自己重要感があれば、くじけない人間になりますし、他の人にも優しくなれますので。

今の日本の社会や教育は残念ながら大量の敗者を生み出す仕組みになっています。

長所よりも欠点、楽しいことよりも義務、できたことよりもできなかったことに目が向くようになっています。

それを食い止めて子供に自己重要感を持たせるのが親の仕事です。なので、親も親自身の自己重要感を育てなければなりません。

もう一つは親自身の人生の充実、楽しさ、が不登校に対する最大の薬だということです。

親自身が愛と楽しさにあふれればあふれるほど、子供は人生が楽しくなり、不登校も解決に向かいます。

私も人生を充実させて楽しもうと思います。

この本はあなたがいろいろと実践してみたいなと思うようなことが書いてあると思います。

だからあなたもぜひご一読くださいね。

アマゾンですぐに買えますので。

無料電話相談

03-6869-4297

本の原稿のダイジェスト版をを無料プレゼント

『不登校はピンチの顔をしたチャンス』を読む

↓↓↓アマゾンキンドル電子書籍版はこちらから。
電子書籍 不登校