こんにちは。

『不登校というピンチをチャンスに変える』不登校アドバイザーの早野です。

あなたは何か不安なことはありますか?

子供の将来が不安。

老後が不安。

お金が不安。

人にどう思われているか不安。

生きている限りは不安は消えないかもしれません。

しかし、そんな不安感は子供の人生観に確実に影響を与えます。

不登校 息切れ

今回は久しぶりに歌詞から真理(心理)を学ぶです!!

歌詞の解説シリーズはこちらです。

★アンパンマンの歌詞①

★アンパンマンの歌詞

★中2病のアイドルのバンプオブチキン

★不登校の子の好きなボーカロイドより

★NHKの朝ドラの主題歌のAKBの歌

アーティストは詩という形で大事なことを伝えてくれますね。

アニメでも歌でもヒットしているものは本当に深いと思いますよね。

今回は東京事変の『ありあまる富』です。

僕らが手にしている 富は見えないよ
彼らは奪えないし 壊すこともない
世界はただ妬むばっかり

もしも彼らが君の 何かを盗んだとして
それはくだらないものだよ
返して貰うまでもない筈
何故なら価値は 生命に従って付いてる

彼らが手にしている 富は買えるんだ
僕らは数えないし 失くすこともない
世界はまだ不幸だってさ

もしも君が彼らの 言葉に頷いたとして
それはつまらないことだよ
なみだ流すまでもない筈
何故ならいつも 言葉は嘘を孕んでいる

君の影が揺れている 今日限り逢える日時計
何時もの夏がすぐそこにある証
君の喜ぶものは ありあまるほどにある
すべて君のもの 笑顔を見せて

もしも彼らが君の 何かを盗んだとして
それはくだらないものだよ
返して貰うまでもない筈
何故なら価値は 生命に従って付いている
ほらね君には富が溢れている

解説

①本当の富とは財産や物質、成功、学歴、名声では無い。

そもそも日本は世界の中でも圧倒的に豊か。

歴史的に見ても史上最高の豊かさ。

なのに幸せでなく不安ばかりなのは本当の富がなんだかわかっていないから。

 

②では何が富なのか?

太陽はふりそそぐし作物は実る。春が来て夏が来て秋が来て冬が来てくれる。

子供はどんどんと成長する(身体面も意外に心も)。

心臓はどれほど邪険に扱っても動き続けてくれる。

自然は人間に全てを与えてくれる。

どんな人にも才能はある。

経験を積み重ねて賢くなる。

今までに身につけた知識や思い出、愛情、感情は誰にでも奪えない。

固定観念を外してこの世界を見れば世界はこんなにも美しく豊か。

貧乏でも幸せな人は幸せ。

世界一幸せ指数が高い国はブータンだったりする。幸せ指数世界ランキング。

生きているということ、それこそが富。

『ありのままを肯定する・受け入れる』のは本当の富がなんだかわかっていてこそではないかと思います。

もちろん、お金や学歴、名声などを否定するつもりはありません。

今後は私も本格的にお金を稼ごうと思いますし(子供からすると私の年収が500万というのは夢が無いようです)

しかし、どんな時も豊かさを感じられてこそどんな時も楽しめるのではないかと思いますね。

勝っても負けても幸せを感じられる、そんな生き方が良いように思います。

ではまたお会いしましょう。

本の原稿のダイジェスト版を無料プレゼント

『不登校はピンチの顔をしたチャンス』を読む

無料メール相談は下記をクリック!

メール相談