こんにちは。

『不登校というピンチをチャンスに変える』不登校アドバイザーの早野です。

日々、自分の人格的未熟さを痛感し反省する毎日でございます(笑)

あなたはいかがお過ごしでしょうか?

不登校 中学受験

さて上記は半分冗談でここからが本題です。

有名なブログに『ランディ・パウシュの近況』というブログがあります。

この方はカーネギー・メロン大学の終身教授ですい臓ガンの末期状態で『死ぬ前に何を子供達や生徒達に伝えたいか?』ということをブログで書かれています。

最後の授業というのは名スピーチとして有名です。

また、時価総額世界一の企業を作り上げたスティーブジョブスの『明日死ぬとしたら今日は何をするか?』という質問を毎日鏡に向かって自分自身にしていたそうです。

西洋には『メメント・モリ 死を想え』という格言があるのですね。

あなたの伝えたいことや私の伝えたいことがあまり子供に伝わらない理由

『死と向き合う』ということが言葉にパワーを生むのではないかと思います。

本当に伝えたいことを伝えることが出来るからです。

元アナウンサーの小林麻央さんのブログが人気ですがやはり死を前にした人の言葉は強いものがあると思います。

けっして著名人だからとか美人だからだけでは無いと思います。

日常の惰性と利害を超えたところで言葉を発するのが力強い言葉を出すコツなのかなと思います。

もし良ければ、下記のことについて考えてみてくださいね。

『明日死ぬとしたら何をするか?』

『明日死ぬとしたら誰に何を伝えるか?』

『1ヵ月後に死ぬとしたら誰に何を伝えるか?何をするか?』

『1年後に死ぬとしたら誰に何を伝えるか?何をするか?』

%e4%b8%8d%e7%99%bb%e6%a0%a1%e3%80%80%e8%b3%aa%e5%95%8f

上記のような視点で私自身の活動や言動を考えると。。。

うーん、全然ダメですね。

冷静に考えると当たり障りの無いことばかりを言っていて、物理学や心理学の最先端を伝えられていませんね。

内容はたぶん理解されないと思いますが、それ以上に私の生き様も面白くありませんね。

『不登校はピンチはチャンス』以上に『本当は人間はもっと自由に豊かに生きることができる』ということを本当は伝えていきたいですね。

現代は天動説から地動説に移行するくらいの変化が起きつつあります。

私も早く地動説に移行しなくてはと思いますが、異端審問をされるのが怖い(笑)

そこが利害に捉われているのでパワーが落ちているのですね。

だからブログの訪問数が1日400人くらいなのかなと思います。。。

明日死ぬとしたら?を考えて日々精進して行こうと思います。

では、またお会いしましょう!!良い日々をお過ごしくださーい。

%e4%b8%8d%e7%99%bb%e6%a0%a1%e3%80%80%e8%aa%bf%e5%81%9c%e8%80%85

ワーク

下記について考えて出来れば人と話し合ってみてくださいね。

『明日死ぬとしたら何をするか?』

『明日死ぬとしたら誰に何を伝えるか?』

『1ヵ月後に死ぬとしたら誰に何を伝えるか?何をするか?』

『1年後に死ぬとしたら誰に何を伝えるか?何をするか?』

無料メール相談は下記をクリック!

メール相談

 

本の原稿のダイジェスト版を無料プレゼント

『不登校はピンチの顔をしたチャンス』を読む