不登校の小学生、中学生、高校生の根本原因の克服は不登校バトラーにお任せください!!

笑いながら好循環をおこす自宅訪問型セミナー

  • HOME »
  • 笑いながら好循環をおこす自宅訪問型セミナー

○○すると良いと言われてやろうとしてみたものの。。。

不登校 中学受験

★家の中の空気が重たい。悪循環になってしまっている。

★自分がになってしまいそう。モノゴトに対してやる気が起きない。

★笑顔で子供に接しましょうと言われるがとても笑えない

★明るい未来を考えましょうと言うが考えられるわけがない。『親が暗いと子供を否定していると子供は思う』と言われても。。。

★子供を褒めたいが褒めるところが見当たらない

★子供を褒めたいが褒められたことがないのでまずは自分が褒められたい

★子供に第三者を会わせたいが会ってくれない

土壌を改良することが必要

o0795045113246713117

上記の悩みは行動や言葉や表情を改善しようとして出来ていないというところが共通しています。

しかし、無意識が拒否していると改善しようとしても改善しないで疲れるだけとなってしまいます。

なので、カウンセリングを受けるのが良いのです。

とはいえ、最初の一歩としてもう少し気軽で効率の良い方法は無い物かと思っておりました。

そこで以下の方法を考えました。

今までご自宅に訪問して良かったなと思ったことをまとめました。

今まではご家庭のニーズに合わせる形でやっていたのですが(私も眉間にしわを寄せていました)今後は良かったことを抽出してやってみようかと思います。

で、どうすればいいの?

不登校セリフ

実は、上記の悩みを解決するにはただ2つのことをするだけで良いです。

参加していただくのはお母さんとお父さんのどちらかか両方です。(両方が望ましいですかね)

①しくじり先生の話を自宅で聞くこと(30分)

しくじり先生は私と野村君です。

*ふざけているようで申し訳ないのですが、笑いが不可欠なのです。

②不登校ほめげーに自宅で参加すること(1時間)

③雑談

*自宅でなく最寄りの喫茶店などでも良いです。

しくじり先生のご紹介

しくじり先生1号 早野智則 

小学校の時から変わっていると言われ続ける。

あだ名はフロル星人。

フロル星人

どの組織でも一番面白い奴だと言われていた。(文章だとあまり面白くないとか暗いと言われます。。。)

お笑い芸人にならないかと真剣に誘われたことがある。早稲田一適当だと言われていたので。

 

 

俺2

しくじり先生2号 野村勇

テストで30点以上を取ったことが無く運動も出来ず、顔も残念で、身長も低かった。

中学ではよくかつあげにあい、お金を○○万円以上取られた悲しい過去を持つ。

反面、すさまじい精神力を持っている。

そこは見習いたい。

不登校 野村勇

不登校ほめげーとは?

トヨタや銀行をはじめとした大企業の社員研修で行われているコミュニケーションゲームを不登校の家庭向けにアレンジしたもの。

不登校について考えてトレーニングしなければならないことをゲーム形式で楽しく身につけることが出来る。

%e4%b8%8d%e7%99%bb%e6%a0%a1%e3%80%80%e3%81%bb%e3%82%81%e3%81%92%e3%83%bc

事例のご紹介

父親がアルコール依存症で借金地獄におちいり、仕事もクビになり、離婚寸前で子供が不登校の状況。

不登校ほめげーをやることにより大感動でそこから状況が好転して行った。

私が最も感謝された訪問だったような気がします。

また、久しぶりに大笑いしたねという感じのご家族はその後の進みが早い気がします。

不登校 家族

理論的背景

ブリーフサイコセラピーという心理学の流派があります。

ドミノ倒しのように好循環を起こすための最初の一歩として下記のことを推奨しています。

①コンプリメント(ほめること)。問題ではなくリソースを見つけること。

②笑うこと

③いつもと違うことをすること

④問題について考えるのをやめて、未来について考えること

⑤小さな変化を観察すること

しくじり先生とほめげーの中に上記のことを仕込んであります。(なので決してふざけているわけではありません!!)

そして、最初の一歩は小さければ小さいほど良いです。

なので家で聞いているだけで良いとしました。

ハードルは低いほうが望ましいですね。

*非常にざっくりと説明しておりますのでご興味のある方は専門書をご覧ください。

不登校 障害

日本史上初の引きこもり対策に似ている

日本神話に引きこもり対策の話が出てきます。

日本神話

スサノオを最初は大目に見ていたアマテラスでしたが、溜まりに溜まった不満がついに爆発!

天の岩戸と言われる洞窟に引きこもってしまいました。

日本史上初の引きこもりの瞬間です。

洞窟の入り口を大きな岩で塞ぎ、完全に隠れてしまったアマテラス。

太陽の女神様であるアマテラス様が隠れてしまったことで、世界は闇に包まれてしまったのです。

闇に閉ざされた世界に困り果てた八百万の神様たちは、ある一柱の神様に助けを求めます。

その神様の名は『思金神(オモイカネノカミ、以下オモイカネ)』。

この神様は、神様たちの悩みに応える存在として、日本神話に度々登場します。

正に高天原のご意見番のような存在です。

相談を受けたオモイカネは、ある一つの秘策を授けます。

その秘策とは『宴』。盛大な宴を催し、アマテラスの気を引こうという作戦です。

もちろん宴をする必要はありませんが少しづつ楽に楽しくなるだけで状況は変わってきます。

 

限定5家族

これは単純に『つい先日に仕事をクビになった野村君の次の仕事が決まってしまう可能性』がほんの少しあるからです!!

面接に落ち続けれれば限定が解除になります(笑)

もしくはしくじり先生が変わって不登校の子の親になったり不登校の子供になったりするかもしれません。

割引価格

5000円+交通費です。(交通費は1000円まで)

これは私が『明日死ぬとしたら何をするか?』を考えた時に出てきた企画です。

『じゃー、5千円でいいか。』となりました。(もちろん死にませんよ 笑)

『ご縁=5円』が爆発するようにという意味もあります。

笑いながら好循環を起こす自宅訪問型セミナーに参加する場合は下記からお申し込みください

家の状況などによって向き不向きはあると思いますのでお気軽にご質問ください。

無料メール相談は下記をクリック!

メール相談

本の原稿のダイジェスト版を無料プレゼント

『不登校はピンチの顔をしたチャンス』を読む

外出中の場合が多いですが折り返します TEL 03-6869-4297 9:00-21:00

不登校バトラープロフィール

早野智則。1982年生まれ。軽度の発達障害で衝動的、多動的、注意力なし。車の運転は絶対にしない。心理カウンセラー、マインドームコーチ。ペアレントカウンセラー。個性心理学インストラクター。トラウマやメンタルブロックを解除する専門家。埼玉県久喜市出身。不登校で私立城北埼玉高校を中退。さらに通信制の大宮中央高校をも中退。その後、松永暢史先生(累計70万部以上の伝説の家庭教師)の奇跡の勉強法に出会い、高卒認定資格試験に合格。その後、早稲田大学法学部に奇跡的に合格。卒業後は東証一部上場経営コンサルティング会社に勤務。不登校時代から対人恐怖症、うつ病で苦しむも、そこから奇跡の心理メソッドに出会い解決。同級生の半分は弁護士になったが不登校の時の悔しさを忘れられず、不登校支援の道へ。(ただ親は昔弁護士志望だったこともあり少し残念かもしれない。。)毎日寄せられる不登校の相談を聞いていてとても他人事には思えない。「人目が気になる。」「学校が怖い。」「本音で話せない。」「未来に希望が見いだせない。」「どうしたらいいのかわからない。」「こんなはずじゃない、悔しい!!」自分が苦しんだことが今苦しんでいる人を笑顔に変えることが生きがいを感じる瞬間。最強の心理メソッドと最高の学習法を掛け合わせて不登校支援に精力的に取り組んでいる。現在は株式会社FCファナッチ代表取締役、NRジャパン共同経営者。

PAGETOP