こんにちは。

早野です。

今日もお読みいただき有難う御座います!!

Thank you !!

今日は元不登校の臨床心理士の増田温子さんへのインタビュー記事です。(HPはこちら

音声はこちらです。

スクールカウンセラーや病院勤務でのカウンセラーの他に、

不登校の訪問カウンセラーや家庭教師もされているそうです。

今回のお話の見どころは増田さんが、

長い間悩み、うつ状態を引きづりながらも、

どこで下記のような精神状態に覚醒したかですね。

>もう何て言うんですかね、人生のこだわりがないっていうか

>もう何でもいいわって感じだったんで

>やっぱりなんか自分の視野が狭かったなーって。

>カナダの今でも覚えてますけどあのナイアガラの滝を見た時になんかマイナスイオンが出てて、

>本当になんかもう『私の悩みなんて全部なんかすごいしょうもないことのように思える』体感をしました

★増田さんの不登校のきっかけとは???

早野の質問:まずは増田さんの不登校のきっかけを教えていただけますでしょうか

 

*下記は増田さんの回答です。

中高の私立一貫校に行っていたのですが、

私はそんなに勉強ができる子ではなかったのでそこでちょっと難しさもありました

そんななか頑張って通っていたのですが、

不登校の一番のきっかけは失恋だったんです。

当時に好きというか片思いしていた男の子がいまして(付き合ってもないんですけど)

その男の子に高校3年生の時に『受験に集中したいからもう連絡しないで』

って言われたことがきっかけで学校には行かなくなりました。

高3の秋ぐらいまでにある程度の出席日数と単位があったので卒業させてくれました。

★高校卒業後は1年浪人して大学へ

早野質問:その後はどうでしたか???

 

下記は増田さん回答:

一年浪人して、

大学は人間科学部の心理学科に行きました。

以前はなんとなくこう医学部に行くんだなと思ってて

でも血とか見るのは嫌だったので精神科かなと思ってたんですけど

そもそも精神科に行ってそんなにやりたい事ってあるかなと思っている時に

臨床心理士ってゆうお仕事があるって事を知って、

それになろうとして臨床心理の勉強ができる大学へ行ってきました。

★精神科に通いながら大学へ

早野質問:大学入った後は順調に大学に行ってたって感じですか??

 

下記は増田さんの回答:

いえいえ、精神科にも行ってましたし、

カウンセリングルームにも行ってました。

大学3年生ぐらいまではもうぐだぐだでしたけど、、、

あ、一応単位はとってたと思います

下記は早野の回想

大学は単位が取りやすいんですよね

僕も大学入ってからもかなりグダグダだったんですけど

単位はなんとか取っていました。

★増田さんが精神的に自由になった出来事

早野質問:その後にぐだぐだから抜け出したきっかけは???

 

増田さんの回答:

友達が『私が言ってるほど素敵な男の子じゃないよ』みたいなことをしつこく言ってきて、

で会いに行ってみたら全然素敵じゃなかったりで、

私もさすがに冷めて、、、

向こうはもうとっくに冷めてたけども、、、

私もやっと冷めて別れしました

で、その後に友達がなんか留学に行ってみないかっていうことを言ってくれて

私はもうなんかも全部忘れたいような気持ちだったので

でも、今まではちょっと鬱でずっと気持ちが下がってたんですけど

その男の子に本格的に気持ちが冷めてから

もう何て言うんですかね人生のこだわりがないっていうか

もう何でもいいわって感じだったんで

友達と一緒にカナダに留学しました。

そこで本当によく言われることなんですけど、

やっぱりなんか自分の視野が狭かったなーって。

カナダの今でも覚えてますけどあのナイアガラの滝を見た時になんかマイナスイオンが出てて、

本当になんかもう私の悩みなんて全部なんかすごいしょうもないことのように思える体感をしました

 

 

早野の回想

増田さんはカナダに行かれたんですね

私も大学生の時にあの滝を見たことがあるんですけど

その時はすごいガッカリしてもつまんないなと思ったんですけど、、、

人によって感じ方は違うんですね(笑)

★大学院を経て臨床心理士へ

早野質問

その後大学卒業されて大学院に行かれてそれでも臨床心理士の資格を取って

大学院は狭い人間関係だと思いますがそこは平気でしたか???

 

 

下記は増田さん回答:

大学院って本当にもメンバーも限られてくるのでそういうところでしたけど

でもそのぶん、大学の時より自由だったかなと思って

私は大学にいるよりもアルバイトにでたり、

ボランティアでたり、

でメンタル的に上がってきてたので

他の所に居場所を見つけて視野が広がったなとは思ってます

あんまり深く大学構内にずっといるタイプではなかったです

★お仕事経験

早野質問

その後はまだ卒業して臨床心理士になられてその後どんなお仕事をされてたんですか???

 

 

以下は増田さん回答:

大学院修了後は

学習サポーターとか心理サポーターとかの

学校内に入ってニーズのあるお子さんについてお時間を過ごすっていうようなことをしてました

後はずっと興味あったのは不登校の子の訪問カウンセリングということなんですけど

これも大学院の時に先輩から仕事もらって行ってました。

やっぱりカウンセリングに行くのは敷居が高いと思うので

そこはカウンセラーがお家に伺うっていうような形でも

他人と関われる時間があるといいだろうなっていうのは、

今もその経験からか強く思っています

(後編に続く)

 

では、またお会いしましょうー

私が10代、20代で苦しんだことがあなたのお役に立ち、

あなたのお子さんの幸せにつながればこの上なく幸いです。

メンタルコンディション調整マニュアル
日本ブログ中学校教育ランキングで1位になりました!!!
不登校・引きこもりブログランキングで1位になりました!!!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村

不登校・ひきこもりランキング

 ■読むと前向きになり親子ともに成長していける!!不登校解決無料メルマガのご紹介
メルマガ登録

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

★ピンチはチャンス!!!

不登校から2回高校中退、高卒認定試験合格、早稲田大学を卒業した早野のメルマガです。

子供への接し方、親のメンタル改善法、勉強法、子供の個性の活かし方、など盛りだくさんです!!

★マル秘情報も多数あります。メルマガ登録解除もワンクリックでOK。

★本音で語る面白い話、笑える話、だからこそ役に立つ話がたくさんあります。

苦しい日々でも前向きな気分になることが出来ます!!

一緒に頑張りましょう!!

★メルマガ読者様の声のご紹介の一部

いつもメルマガありがとうございます。
早野さまのおかげで、 私は自身の自己肯定感があがって来たのか、
日々前向きに過ごせて親子ともにいい感じです。

 

いつも、目から鱗のメルマガをありがとうございます。いつも本当に無料で申し訳ありません。
とっても参考になりました。
早野さんの無二のご経験と優しさは、救いを待つ多くの子供たちに届いていると思います。
うちの息子にも間接的ですがかなり届いています。

 

いつもいいお話をありがとうございます。とても気持ちが折れそうなとき、救われる気持ちになります。
早野さんのメルマガに登録して本当に良かったです。

 

 

もっと詳しいメルマガの情報はこちら

メルマガのご登録はこちらから↓↓↓

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)