こんにちは。

『不登校というピンチをチャンスに変える』不登校アドバイザーの早野です。

aEdfWyZdNAS94EW1502785877_1502786190

人の素晴らしい変化

今日は私の素晴らしい仲間の話をしたいと思います。

心理系の勉強会で6人程度の勉強会をやっているのですが仲間がそれぞれに素晴らしい変化をしているのでそのうちにご紹介したいと思います。

また、私の生徒さんも素晴らしい変化をしてくれています。

学校に自分のペースで行き始めた子。(かなり自分自身のことを学習して大人になったなと思います。)

漢字テストが赤点にならなくなった子。(この苦労はわかる方はわかると思います 笑 私はこの子の漢字テストは見てみぬふりをしていました。。。)

cropped-1-1.jpg

自分の進むべき方向性を悩みに悩んで決意できた子。

放課後に行き始めた子。

勉強のある分野に限定して自信を持った子。

高校に向けて生活リズムを整えて積極的に活動している子。

対人恐怖症から街で人に声をかけられるようになった子(笑)

完全に吹っ切れた元不登校の大学生。

他にもいろいろとありますが今日はこのへんで。それぞれ面白いエピソードがあるのですがそのうちに。

親の希望もどんどん進化していきますね。

不登校という危機を道具にみなさん私も含めて成長していっていると思いますね。

人間は変化できる!!

いやーーー、私もいろいろとありました(涙)。。。

MIYA87_DSC_3380_TP_V

今日はメルマガの記事のご紹介(手抜きじゃないです 笑)

こんにちは。

「不登校というピンチをチャンスに変える」不登校アドバイザーの早野です。

こちらは資料ダウンロード、お問い合わせをされた方にお送りしております。

ご不要な方は大変お手数ですがこちらをクリックして解除をお願い致します。

兄弟4

★変人どうしの会話

会話の相手の子は全国展開している通信制高校の子で医学部を目指しているそうです。

仮にHさんとしましょう。

この子は親を通さずに私に連絡をしてきてくれました。ここ何ヶ月間かのお知り合いですね。

しばらく雑談した後に。

H『私○○県の○○大学の医学部を志望することに決めたんですよ。』

私『はー、なんでまた○○県なんかに。。。』

H『東洋医学を学びたいんです。』

私『はー、行ってらっしゃいませ。』

以下略

H『あと私、逃げないと決めたら夜に眠れるようになったんですよ。』

私『ほー、そりゃすごいね!!』

兄弟1

以下略

H『でも、最近すごい寂しさを感じていて。。。』

私『はー、そりゃなんでまた??』

H『友達はみんな専門とか行くんですが、、、(以下略)』

私『なるほど。医学部や大学を目指しているような友達とかを作れば???』

私『俺も通信制高校から大学に行ってその後ベンチャー企業に行ったけどそれぞれに文化があるから、それぞれで合う部分合わない部分は出てくると思うよ。』

私『コミュニティをいくつか持っておいて自分の都合に合わせていいとこ取りをすればいいんだよ。

じゃないとどこかで寂しくなるよ。そりゃそうでしょ 笑』

H『なるほど。』

私『変わり者は食事の栄養バランスが大事だね。』

不登校 作業療法

以下略

H『あとまっとうな道の人よりも良い大学を行くことに罪悪感があるんですよ。』

私『いやー根強く「普通への憧れ」ってあるよねーーー。わかるわ。。。

でも普通の人よりも学校に行っている時間は少ないかもしれないけどその分で他の苦労をしているからいいんじゃないのかな。』

H『。。。』

私『あと普通って何ですか???

いつどこの誰にとってどの分野での普通ですか?

まっとうな道って誰が決めたのですか?』

私『総理大臣ですか、文部大臣ですか、親ですか?

決める権利は持っているんですか?』

H『うーん。。。』

私『あと困っている人はたくさんいるんだから変な罪悪感は持たずに医者になって救ってあげてくださいよ。』

H『それもそうですね。』

私『じゃないと人の痛みのわからない医者ばかりになっちゃうから。』

以下略

CHIHIROIMGL1407_TP_V

H『あと次から次へと困難が来て。。。。』

私『人生はドラクエだから次から次へとモンスターが出てくんだよ。それをゲームみたいに楽しめばいいんじゃないかな。』

私『ゲームと考えれば天国だけど困難とか辛いことと考えれば地獄だよ。。。俺もゲーム感覚を身に着けてからあまり辛くなくなったね。』

H『なるほど、そういう考え方もあるんですね。。。』

以下略

H『親とうまくいかなくてすごい難しいんですよ。。。』

私『親はボスキャラ(ロールプレイングゲームで言う難易度の高い敵)だからそこは勝負をせずに後回しにしたほうがいいよ。笑』

H『ボスキャラなんですか???』

私『そうだよ。

不登校 中学受験

心理学の師も斎藤一人さんも身内を攻略するのは非常に難しいから雑魚キャラを倒して経験値を積んでから勝負したほうがいいよって、言ってたよ。』

H『斎藤一人さんて納税日本一の大金持ちの人ですよね?』

私『そうだよ。

身体が弱くてあまり学校に行っていなかったらしいけど、だからこそ漢方を勉強して大金持ちになったらしいよ。』

H『へー、そうなんですか。』

私『いずれにせよ、経験値を積んで倒せそうな敵は倒すけど倒せなそうな時は逃げるか助けを求めたほうがいいよ 笑』

私『親とはついうっかりといつものパターンになるからイスラエルとパレスチナ状態になるアルよー。』

以下略

150415341856_TP_V

★解説①子供から直接私に連絡が来る時とは???

たまに子供から私に直接連絡が来る時があります。

で、どうやら下記のギフテッドに関する記事を見ていらっしゃるようです。

このメルマガの読者さんの中にもこの記事に反応するお子さんがいらっしゃるかもしれません。

http://futoukou123.com/2855-2/

お子さんに試しに見せてみてください。

私はこの記事の中で自分がギフテッドだと言っていますが(汗)子供もギフテッドだと思えると人生が少し楽かもしれません(笑)

お互いに自分がギフテッドだと思っていると(自分を自分でポジティブなアイデンティティで捉えていると)会話がかなりスムーズに運びますね。。。

普通は『人生はドラクエだと思えばいいよ』と言われて『はい、そうですか』とはなりませんね。。。

それは親子間にも当てはまると思います。

アイデンティティが変わればかなり楽に生きれます。

私は自分の書いた記事は恥ずかしくて普段は読まないのですが恥ずかしい(笑)

KIMG0707

★解説②不登校というのは言葉が悪いですね。。。ある種の悪い催眠ですね。

不登校になると子供のセルフイメージが大幅に下がるので本人も周りも無駄に苦しみますね。

コミュニケーションも行動も全てがネガティブで遅くなりますし疲れます。

しかし、ギフテッドだとまだプライドが保たれるのではないでしょうか(人によっては。。。)??

それに、「不登校を克服しようと思っている段階」で本当は心理的には『うまくいきづらいサイクル』に入っているんですよ。。。

不登校を克服しようと思っている時点で低いセルフイメージ、自信の無さが定着するのですね(経験者 談)。

不登校 旅立ち

★家庭内での会話イメージもこんな感じです。(ギフテッド編)

母『今日はギフテッド発掘の権威の早野さんが調査に来るのよ。』

息子『なんだよ。ヤダヨ。そんなの。』

母『この診断を見るとあなたはまさにあてはまるじゃないの!!』

息子『。。。。』

母『ゲームを見せるだけでいいのよ』

母『認定されると学校行かなくても大金持ちになれるかもよ』

少しふざけていますが明るいですね。。。

不登校 家族

★家庭内での会話イメージ (不登校編)

母『今日は不登校支援の早野さんがいらっしゃるのよ。』

息子『俺は不登校じゃねーよ。』

母『でも学校行ってないじゃないの?』

息子『うるせーな。少し休んでるだけだよ。』

母『早野さんも克服したらしいのよ。』

息子『嫌だね。(触れたくないところに触れやがってクソババアが。)』

親:苦労して調べたのにもうどうしたらいいのかしら。。。
子:自己嫌悪

不登校 ゲーム

★親同士の会話

母『うちの子はギフテッド発掘で認定されて特殊な教育を受けているのよ』

ママ友『へー、そうなんだー。今は教育もいろいろよねー。』

親バカに徹するとこうなるかも(笑)

不登校 喜びの声

★いずれにしろ『不登校』という言葉が良くないなと思いますね。

何か別の元気の出る良い言葉が無いものか。。。と思いますね。

そろそろホームページのタイトルとか私の肩書とかも変えようかと思っています。

以前はレールを外れた人でエグザイルチルドレンとか思っていたのですが(笑)うーむ。。。

何か良いアイデアがあれば下記までお願い致します。

hayano1407@yahoo.co.jp

ドラえもん 名言

★うちの子は???という方へ。

先日大人の経営者の集まりにある中学生の子が参加しましたが大人たちから『天才ねー』と言われてましたよ。

そこで次の展開があれば本当に。。。

★ギフテッド診断

http://giftedkyouiku.com/gifted-judgment

https://h-navi.jp/column/article/667

日本人の10人に1人がギフテッドの可能性があるらしいですね。

発達障害の可能性があると言われているものと被りますね。

*親の目だけで判断しないでください。他人から見れば不登校の子は必ず何らかのスゴイ点があるのです。

僕が受けたのは別の診断だったと思いますし。。。

では、またお会いしましょう。

3COupn50k16Fd7s1502780585_1502781125

a5OiMzSQoUXihhw1502782703_1502783004

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村

不登校・ひきこもりランキング