不登校親の会

 NPO法人、登校拒否・不登校を考える全国ネットワークという組織があります。

あなたはご存知ですか??

日本全国の登校拒否・不登校の子どもと親を支える団体をつなぐ全国ネットワークです。

全国に不登校親の会があるのですが、この全国ネットワークに参加しているそうです。

お近くの親の会をこちらで探してみてください。

同じ立場で励ましあい、支援し合えるような関係の人が作れるかもしれません。

やはり、ご自分とご家族だけで悩みを抱えるのは精神衛生上よろしくありません。

また、不登校の問題で苦しんだ親御さんがこの経験を伝えたいということで活動されることもあるそうです。

自分が苦しんだ経験がだれかほかの人に役立てるなんてうれしいですね。

他にも市役所のホームページなどにも不登校や引きこもりをかかえる親御さんの集まりは掲載されていますので、見てみてくださいね。

不登校 ○○市で検索すれば大体出てきます。

僕の出身の埼玉県久喜市も4月13日に市が主催で不登校に関する集まりを開くそうです。

また、自治体によっては無料相談会を開くこともあるそうです。

他にも、不登校サポートナビや不登校情報センター、不登校新聞などでもこういった情報は手に入ります。

不登校支援機関や行政、親の会、不登校経験者も様々な考え方を持っています。

その中であなたのお子さんにぴったりの人に出会えるといいですね。

不登校親の会の注意点

単になぐさめあうだけの解決しない親の会になっているケースもあります。

まず、主催者が解決したことのある人なのかを見ましょう。単に長くいるからというのでは意味がありません。

また、参加してみて解決したという情報がどれだけ手に入るかが重要です。

特に発達障害系は悪い意味で受け入れてしまっている方が多いです。

不登校も発達障害も必ずよくなりますので、今の状況を受け入れる(あきらめる)必要はありません。

ただし、お子さんのことは受け入れてください。

ここのニュアンスは難しいかもしれませんが解決した人がいる人の割合がそれなりに大きい親の会の場合はさじ加減がわかっていると思います。

そこらへんを注意して参加してみてください。

では、またお会いしましょう。

また、横浜を中心に活動をしている橋口直子さんのママ会は個人的におススメです(こちらは不登校の方向けではありませんが、不登校の方もいらっしゃるそうです)。

コーチングを学びながら、楽しく前向きに胸のうちを皆で話し合うことができるからです。

やはりどんな時も楽しく前向きに話し合えるのが良いですよね。

橋口コーチの団体に参加したときの感想です。

%e4%b8%8d%e7%99%bb%e6%a0%a1%e3%80%80%e3%83%9e%e3%83%9e%e4%bc%9a

無料電話相談は下記をクリック!!

03-6869-4297

無料メール相談は下記をクリック!

メール相談

本の原稿のダイジェスト版を無料プレゼント

『不登校はピンチの顔をしたチャンス』を読む

↓↓↓アマゾンキンドル電子書籍版はこちらから。

電子書籍 不登校