よくあるご質問にお答えします。

毎日たくさんの質問をいただきますが、その中からこれはほかの人も思っているのではないか?という質問をこちらで取り上げています。

今回の質問はそれほど聞かれないのですが、ネットを見ている方は多い(というかほとんど)であるため、傷ついている方もいるのかなと思い、取り上げることにしました。

誰だか特定されないように具体的なことはほとんど書いていないことはご了承ください。

一部の心無い人達の言葉

さて、たしかにネット上には不登校の方批判がいくつか見受けられます。

その中には、甘えなんじゃないか、さぼりなんじゃないか、はたまたクズどもがというものまであります。

大体、そういう人たちの言うことには私たちは行きたくないけど、苦労して行っているのに、ずるい!!というニュアンスが込められています。

どうすればいいのか??

1、まず、ネット上のことであり、誰がどのような経緯で書いたものかはわからない、ということを留意しましょう。公衆トイレに書いてある落書きみたいなもので、あまり気にする必要はありません。

困った人たちだなー、公衆の空間を汚しちゃだめだよと、少し大人の対応を取るべきだと思います。

実はその人自身がものすごい苦しんでいて、暴言をはかなければやっていけない状態なのかもしれません。

2、次に本当に強い人は自分や人の弱さを受け入れられる人であり、上記のような発言をネット上でするような方はかなり弱い方なんだなーということを認識してあげてください。

本当に強い人は困っている人を傷つけるようなことはしません。

3、今やるべきことに集中すべき

あなたは今、どんな状況でしょうか??心のエネルギーが全くない状態でしたら、休みましょう。

学校に行きたい、学校に行きたくは無いけど何とか自分の人生を良いものにしていきたい、のでしたら誰かに相談をしましょう。親や先生が信用できなくても、信用できる人はどこかに必ずいるはずです。

また、人生を少しでも楽しくするためにやってみたいことは全部やってみましょう。友達と会う、習い事をする、塾に行く、料理を作る、など。

心が元気でないのであれば、元気になる方法がないか、いろいろ調べてみましょう(元気になりたい場合)。

学校に行かなかった人でその後、楽しい人生を送っている人は山のようにいますので、必ずあなたも幸せになれます。

この苦しい経験は将来必ず役に立ちます。少なくとも困っている人に前よりもやさしくなれるでしょう。

私も昔、学校に行っていなくて、いろいろ相談にのっていますので、よろしければご相談くださいね。

では、またお会いしましょう!!

無料メール相談は下記をクリック!

メール相談

 

無料電話相談は下記をクリック!!

03-6869-4297