不登校の方に知っていただきたいロゴセラピー

 あなたは「ロゴセラピー」て聞いたことありますか?
ないですよね。しかし、ロゴセラピーの中にあらゆる逆境に打ち勝つ秘訣が詰まっています。

なんせロゴセラピーの創始者はあのビクトール・フランクルです。フランクルは第二次世界大戦でユダヤ人強制収容所で生き残り、そこである真理を見出しました。ある考え方のグループは強制収容所でも元気に生き残り、他のある考え方のグループは死んでいったそうです。

あなたは今、つらいかもしれませんが、明日ガス室で死ぬかも、というほどの逆境ではないですよね?? 

だったら、このロゴセラピーの真髄を知れば、辛くなくなるかもしれません。

ロゴセラピーのことを誤解を恐れずに一言でいうと。

「人間は生きる意味があればどんなにつらい状況でも克服できる。」

例えば、僕は対人恐怖症やうつ病にかなり苦しみました。

しかし、ある時「同じように苦しんでいる人を救うために対人恐怖症やうつ病を叩きのめそう」と決めてからはあまり苦しむことは無くなりました。

むしろどんなこともゲーム感覚で楽しめるようになったのです。ドラクエやファイナルファンタジーのようなロールプレイングゲームをやる感覚ですかね。

症状がそれでなくなったわけではないのですが、大幅に苦痛が減りました。

あなたにとっての生きる意味、それを見つけられれば人生は大幅に変わります。

あなたの夢は何ですか??

とはいえ、さすがに端折りすぎた気がします。フランクル先生ごめんなさい(笑)ロゴセラピーに関して詳しく知りたい方はネットか本屋さんでお勉強してみてくださいね。

では、また!!