不登校の小学生、中学生、高校生の根本原因の克服は不登校バトラーにお任せください!!

不登校しあわせプログラム『プライドONE』

  • HOME »
  • 不登校しあわせプログラム『プライドONE』
■あなたとあなたの子供の人生が10倍良くなる『共進化』とは??

不登校 大学生

不登校が良くなる典型的な形とは??

こんにちは。

こちらのページにご訪問いただき有難う御座います。

まずは、下記の事例を御覧ください。

★ある東京都内の母子家庭の不登校の事例

A君は中学2年から学校に行かなくなった。

お母さんは一生懸命にA君を学校に行かせようとした。

しかし、どうしても行けなかった。

Aさん親子の中は日に日に険悪なものになっていってしまった。

『この子は一生ニートだろう。』

『この生活はもう無理。。。』

『私の育て方が悪かったのだろうか。。。』

A君は部屋に閉じこもり、

ゲームにのめり込み、

家庭内でも外でも孤立し、

お母さんも外出もなんとなく面倒で、

社会から孤立気味になりました。

TAKEBE160224530I9A0327_TP_V

 

さて、その1年後。

A君は学校にも行き、

プログラミングという特技もプロ並みに身につけて、

新しい高校も決まり、

人生を変える出会いがたくさんあり、

多くの方と関係を持つようになり、

今現在は希望に燃えています。

 

『(お子さんは)特技があり、かなり精神的にも成長してきたので年収500万以上は稼げそうですね。』

と私が皮肉で言ったら、

 

『いや、1,000万以上は稼げるはずです!!』

とのお母さんの解答が返ってきました。

 

一方、A君のお母さんも人生を楽しみお金も時間も自由になるために、

今年の春にやりたい仕事で起業をされるそうです。

かなり手堅い分野なのでほぼ成功すると思います。

まー、失敗したら早めに前の職場に戻れば良いのですが。

そしてA君のお母さんはご自分の体験を元に本を出す予定だそうです。

Aさん親子の物語はまだまだ続くと思います。

(下記はプログラミングの画面。)

KIMG0818

■A君とA君のお母さんに何が起きたのか??

why-1352167_640

複雑系科学

 あなたはカオス理論、フラクタル、ゲーム理論、非線形数学などを聞いたことがあるでしょうか?(10秒くらい小難しいお話にお付き合いいただけると幸いです。)

そのような理論を『複雑系』と言います。

アメリカ西海岸のサンタフェ研究所で複数のノーベル賞受賞者が生み出した理論で科学革命と言われました。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01F271C7K/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

難しそうですね。。。(実は僕もよくわかっていません。難しい話はここで終わりです。)

さて、その複雑系の1分野に家族療法というものがあります。(性格にはシステムズアプローチの1分野)

不登校の世界だと『親が変われば子供が変わる』とよく言われますが、

それは実はこの家族療法から来ています。

そして、その家族療法(正確には複雑系科学)には『共進化』という概念があります。

そして、不登校解決の多くの事例は共進化が鍵なのです。

■えっ、共進化て何??

children-725141_640

またの名を好循環 

 例えば、不登校の家庭では親が成長すると子供も成長し、

子供が成長すると親も成長する。

そんな好循環が生まれることがよくあります。

それを共進化と言います。

Aさんの家庭の事例だと、

子供が不登校になり、

そこから母親も子供も苦しみます。

しかし、お母さんが精神的に成長し、

子供もプログラミングという特技で自信をつけ、

さらにお母さんも自分らしい生き方のために起業を目指し、

そして子供も外の世界に出ていきと。。。

お互いが共に進化を遂げて好循環を生み出してきたわけです。

共進化の事例をもう1つあげましょう。

神奈川県のBさん一家としましょうか。

10000

1000

■Bさん家庭の共進化

graduation-2841746_640

好循環を生み出すかたち

 Bさん家庭はまずお子さんが不登校になり、

そこからお兄さんが自分らしく生きるようになり、

そしてそこからさらにお母さんが自分らしく生きるようになった。

お母さんは自分のやりたかった仕事をやるために今年は大学に行って勉強をするそうです。

そして、お子さんも自分らしく生きている。

素晴らしいセンスのご家族だと思いますね。

 

あなたは不登校をきっかけに家族みんなが進化して、

幸せになったらとても素敵なことだと思いませんか???

他にもたくさんそのような方がいらっしゃいますが、

そこにはある共通点があります。

ここまでの話は誰もが聞いたことがあると思います。

■今までの不登校支援に欠けていた本質とは???

sad-2935411_640

 

病は福音なりという共通点

心の病とは複雑系科学では次のように定義されます。(『親が変われば』というのは全て複雑系科学から来ています。)

心の病=心というものがさらに進化を遂げようとして、

現実と葛藤することによって自ら生み出す

肯定的な現象

つまり、進化のために起きる現象が不登校でそれは肯定すべきものであるということです。

これはなんとなくあなたも思い当たるフシがあるのではないでしょうか??

逆に言うと、多くの『異常な状態を正常な状態に戻そうという試み』はちょっと単純すぎるということですね。

例えば、適応指導教室という施設がありますね。

あなたはその名称になにか違和感を感じませんか??

先生や学校が『不登校という問題の循環構造の外』にあると言わんばかりですよね(笑)

どう考えても主要な登場人物の1人なんですがね。。。

なぜそうなるのか???????

それはみんなが不登校が問題だと思っているからです。

そうなると単純な原因論になり、

学校か家庭か子供の性質のどれかが問題であるとされます。

そうなると、家族内での責任のなすり合いと罵り合いです。

もしくは家族VS学校となります。

 

しかし、違う見方をすれば私達は共に進化していくことが出来ます。

不登校=『心がさらなる進化を遂げようとして現実と葛藤することによって自ら生み出す肯定的現象』なわけです。

言い回しが少し難しいですね。。。

とにかく、不登校を肯定すれば共に進化(共進化)していくことが出来るのです。

AさんBさん、そして多くの方達は、

不登校を肯定して家族みんなで共に進化したのです。

(もちろん渋々ながら部分的にですが。。。)

問題を生み出すシステムを変更する時に抑えるべき効率の良いポイントをレベレッジポイントと言います。

身体のツボみたいなイメージですね。

なので、複雑系科学で言うと、

不登校というピンチはチャンスなのです。(実は客観的だったのでした。。。)

人類の歴史を見ても進化は災いから起きてますよね?

幕末の黒船とか。

今読んでいらっしゃるインターネットももとは戦争用の技術ですからね。

■共に進化するために!!

teamwork-2499638_640

私も同じチームの一員

今までを要約すると、

家族は共に進化する。

つまり、心の生態系は共に進化する。

そして、問題を肯定することが共進化の鍵だ

というお話でした。

で、ここで1つ大事なお話があります。

あなたの心の生態系には私も含まれるのです。

なので、私が進化すればあなたも進化しますし、お子さんも進化します。

あなたが進化すればお子さんも進化しますし、私も進化します。

つまり、私はあなたに対して進化する義務を立場上負っているのです。

逆もしかりです。

そのような関係になるためには一方的な専門家ー親ー子の関係ではなくて、

お互いが学び合う必要がありますし、

時にはお互いに厳しいことを言う必要があります。

私も親御さんやお子さんから学び、お互いにリスペクトをする。

逆もまたしかりですね。

 

いわば、同じチームの一員『仲間』として常に挑戦し続けないといけないのですね。

そこで、新しいプログラムをスタートすることにしました。

その名も、不登校しあわせプログラム『プライドONE』です。

 

専門家が正しい答えを持っていて親御さんやお子さんはその答えに従う

それを専門家中心主義と言います。

それに対してみなが共に成長することを共生主義(関係主義)と言います。

このプログラムは共生主義に基づいたプログラムです。

■不登校しあわせプログラム『プライドONE』

team-386673_640

好循環を起こし共に進化するためのプログラム内容

★期間は個人差があり、6ヶ月。

★不登校の親御さんに対するセッション20回。

4回は自宅に伺います。6回は対面。10回はスカイプか電話になります。

ご希望であればお子さんにもお会いします。

なぜ20回も必要かと言うと好循環が起きてもチューニング(微調整)が必要になるためです。

1,好循環を起こすためのレバレッジポイント(ツボ)を特定する。

2,好循環を起こす。

3,微調整する。

4,次の好循環を起こす。

5,その繰り返し。

 

★不登校対策プログラムZERO 6ヶ月コース 

親自身の自己肯定感を上げるための音声教材。

自己肯定感を向上させて、不登校を味方につけるためです。

不登校を肯定し、好循環を起こすための鍵です。

 

★不登校対策プログラムZERO-NEXT 6ヶ月コース 

不登校に関する知識と対応を学ぶための音声教材。

ご家庭にあった接し方をやっていただきます。

 

★少人数でのお茶会(希望者のみ。月に一回程度)

共に進化する仲間がいることで成長することが出来ます。

他の方の視点が成長のきっかけに繋がったり、

自分のことを客観的に考えられたりします。

 

★宿題ワークシート

好循環を起こすためのトレーニングを日々行っていただきます。

 

★メールやラインでのご相談

疑問を持った時にいつでもご相談いただけます。

 

★不登校コンシェルジェサービス

問題解決に役立つ様々な人や組織のご紹介。(医師、弁護士、塾、スクールなど)

 

★その他の不登校以外のご相談(あなたの心の生態系にとって重要なので)。

受験、就職、親御さんの職場の問題などを幅広くご相談にのります。

学校に通われているけど心配なご兄弟の受験などの相談にものっています。

というのも、意外に他の問題も不登校に密接に関係しているからです。

■気になる価格は??

japanese-1206509_640

挑戦価格

私は今までにかなりの数のカウンセリングをうけたり、

セミナーをうけたりしてきました。

そこでいつも思ったのが、

『たしかに価値はあるのだが高いな。。。』ということでした。

もちろん、どのセミナーもカウンセリングも高い金を出して得た価値は大いにあったのです、、、

しかし、私だったら5千円くらいだと嬉しいなというのが本音です。。。

そこで、1回のセッションを5千円としました。

本来は不登校支援界隈の相場は15,000円なのですが。。。

経営的にはきついが、

自分が本当に納得できるサービスにしたい。

この金額だと居酒屋に月何回かいくようなイメージだと思います。

本当に一緒に飲みに行くときもあるかもしれませんが。

drink-2351888_640

セッション20回で10万円で教材の不登校対策プログラムZERO、ZERO-NEXT6ヶ月分で5万円。

合計15万円が、不登校しあわせプログラム『プライドONE』の価格です。

とはいえ、今回はさらに挑戦して特別価格で12万縁にいたします。

共に進化するご縁のあるお方に申し込んでいただけると嬉しいです。

今回はご縁のある2名様に限らせていただきます。

 

*ただし、変化する意志のない方はお断りすることがあります。

というのも、あなたと私が同じチームになった場合は、

メンバーの一員として、

お互いに挑戦して成長する義務を負うわけですから。

もちろんゴールはあなたとあなたのお子さんのしあわせです。

■その他の事例!!

中学生

多種多様なケース

★家庭内暴力がひどかった娘さんが、

『家族って素晴らしいね』と言うような子になり、

発達障害に実績のある医師の力を借りて現在は南半球に留学中。

不登校コンシェルジェサービスが非常にうまくいった事例。

8

★都内進学校からいじめで公立に転校し、

元不登校の方のミュージカルイベントをきっかけに将来の大きな夢を持ち、

今は元気に登校中。

こちらは家族内での共進化が進んだ例。

お兄さんは高校からアメリカ留学し現在は飛び級で大学生。

5

★いじめを乗り越え、毎日安定して学校に行き、

勉強に部活に趣味にかなりアクティブに謳歌している子もいます。

昔と顔つきが全然違います。

勉強は別に謳歌していないかな。。。

お母さんとお父さんが進化し、

お子さんがじょじょに進化してきた生態系に私が加わり、

そこから世界がドンドンと広がり生態系が飛躍的に豊かになった事例。

去年のイベントはほぼ参加。

KIMG0719-e1514801768375-576x1024

ボクシング

★こちらは父子家庭でお父さんが進化し、

お子さんがじょじょに進化してきた生態系に私が加わり、

そこから世界がドンドンと広がり生態系が飛躍的に豊かになった事例。

時さん

★不登校から諦めそうになりながらも、

なんとか、

なんとか、

大学に合格。

私はこのケースはあまり思い出したくない(笑)

6

★不登校から『この子は頭がおかしいと言われるほど凸凹である自分の輝ける居場所』を見つけて全国大会に出場した子。もともとの才能がかなりの忍耐の末に環境変化で飛躍的に花開いた事例。

★お母さんがパワハラで鬱、お子さんが『お前の育て方が悪い』と暴言を吐き不登校、妹さんも不登校からお母さんもお子さんも楽しく楽に生きられるようになった事例。

岡田さん

 

★不登校から高校をなんとか卒業し、受験勉強に励んでいる子。

ナンパに誘われて一緒に行ってきました。。。

今は留学中です。

藤本さん

★中学受験の挫折から不登校になりグレルもお母さんが悩みに悩んだ末に覚醒し、

『●●(名門中学)なんてくそくらえだ』と情熱を持って勇気づけ学校に行くようになった事例。

すごい迫力でした。

 

★母子家庭でリストカットをするような不登校の子が転校をして、

医学部を目指して勉強するようになった事例。

お母さんが勇気づけを学び、過酷な状況の中お子さんと向き合っておられました。

 

★中学不登校、高校不登校から自分に向き合い夢を見つけて、

新しい高校で好きな部活に励んでいる子。(最も最近風向きが怪しいそうですが。。。)

磯部さん

 

★私立中学でいじめにあい友達に対しても先生に対しても人間不信になり、

家で荒れるも辛抱強くお母さんが接し、年明け以降に良い循環を起こし、

外に出れるようになり、4月から高校に通うようになった事例。

香川さん

 

■仲間がいるから共に進化できる!!

motivation-1101887_640

あなたの心の生態系をより良いものにしよう

不登校というのはとても辛いものです。

心が折れそうになる時もあります。

思いもよらない問題が起きる時もあります。

モチベーションがどうしても落ちる時もあります。

そんな時に大切なことは良い仲間を持つことです。

下記は私も参加しているコミュニティーの参加者の方の声です。

大杉さん

何があってもラインで相談できると思えるから心に余裕を持てる。

余裕があるから子供に優しく出来る。

仲間がいるからポジティブに将来を考えることが出来る。

そんな心の生態系を持つことが大事です。

■最後に!!

confidence-589037_640

不登校支援という言葉が死語になる日

 不登校支援という言葉。

それは不登校の子や親が弱いという響きを含んでいる気がします。

私がしたいのは『支援』ではありません。

ましてや『指導』ではありません。

 

したいのは、あなたやあなたの子供の中に眠っている才能を掘り起こすことです。

 

あなたの子はこんなものではない!!

 

あなたはこんなものではない!!

 

私もこんなものではない!!

 

人間はこんなものではない!!

 

私が嬉しいのはこんな瞬間です。

 

勉強のできない子供が『私は早野さんよりも頭が良い』と言う。

 

不登校のお母さんが『この子は頭の出来が良い』と言う。

 

お母さんが子供のことを誇らしげに自慢する。

 

お母さんが自分のことを誇らしげに自慢する。

 

そう『誇り』。

 

全ての人が誇りを持って生きられる社会。

 

そんなに感受性が強く疑問を持つことが悪いことなのか???

 

そんなに周りに合わせないといけないのか???

 

人間の尊厳が侵されることのない社会。

 

そんな社会を共に作っていけたらいいなと思います。

 

最後までお読み頂き誠に有難う御座いました。

プライドONEの限定特典

★3年間無料メールサポート。

好循環を起こしても時間が経てば、いつか悪循環に陥ります。

自然の摂理で景気が良い時期があれば悪い時期もあるわけです。

なのでその都度相談していただければお答えさせていただきます。

これは『人としてのサービス』です。

calligraphy-2658504_640

 

■補足:不登校コンシェルジェサービスについて

巨人になるために

不登校のご家庭は問題が1つではないケースが多いです。

病気をしていたり、

裁判をしていたり、

職場でのトラブルがあったり、

離婚していたり、

金銭的な問題があったり。。。

いわば、問題が問題を呼んで、問題の生態系が出来ているのですね。

そこでそれぞれの分野で良心的なサービスを受けれていれば良いのですが、

現実は必ずしもそうではないのはあなたもご存知の通りです。。。

hatena-1184896_640

 

また、不登校の子はいろいろな人の手助けがあってはじめて、

その才能を発揮していけます。

医療、塾、居場所、習い事、職業体験などが必要です。

私は一番苦しい時に『世界中の人が私に協力してくれれば必ず解決できるはずだ』と思っていました。

 

そこで非常に良心的で腕の立つ方達を集めました。(まだまだですが。)

病気でも、

法律問題があっても、

金銭的問題があっても、

あまりに凸凹な子であっても、

世界があなたの味方です。

 

必要な方に随時ご紹介していきます。

never-lost-hope-2636197_640

下記のような感じです。

★病を表面的ではなく根本から解決する医師 

★意味のない薬を出さない発達障害に実績のある医師

★着手金目当てではない家庭をめちゃくちゃにしない良心的な弁護士

★離婚カウンセラーの資格も持つ子供の将来のために仕事をする行政書士

★起立性調節障害に一回で力を発揮する凄腕整体師

★メンタル面を大きく改善できる漢方の医師

★学校との連携が得意な元教師のカウンセラー

★お金を生み出すファイナンシャルプランナー

★子供の創造性を伸ばす施設

★相性の良さそうなフリースクール

★相性の良さそうな学校

★信頼できる珍しく良心的な留学エージェント

★心理学が専門の大学教授の方

★IT系の力を伸ばす施設と人

★モノ作り系の力を伸ばす施設と人

★土に触れることで自律神経を整える自然豊かな人情味あふれる農園

★凸凹人間の働き方に詳しい派遣会社

★非常に実績の高い就活塾

★元不登校の高校生

★元不登校の大学生

★子供の不登校を乗り越えた親

★能力の非常に高い学習塾

★一発逆転の受験指導塾

★芸術家、アーティスト

★人に優しいホワイト企業

★職場での問題の解決に詳しいカウンセラーなどなど。

今度こそ終了です。最後までお読み頂き誠に有難う御座いました。

thank-you-2573104_640

 ■読むと前向きになり親子ともに成長していける!!不登校解決無料メルマガのご紹介
メルマガ登録

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

★ピンチはチャンス!!!

不登校から2回高校中退、高卒認定試験合格、早稲田大学を卒業した早野のメルマガです。

子供への接し方、親のメンタル改善法、勉強法、子供の個性の活かし方、など盛りだくさんです!!

★マル秘情報も多数あります。メルマガ登録解除もワンクリックでOK。

★本音で語る面白い話、笑える話、だからこそ役に立つ話がたくさんあります。

苦しい日々でも前向きな気分になることが出来ます!!

一緒に頑張りましょう!!

★メルマガ読者様の声のご紹介の一部

いつもメルマガありがとうございます。
早野さまのおかげで、 私は自身の自己肯定感があがって来たのか、
日々前向きに過ごせて親子ともにいい感じです。

 

いつも、目から鱗のメルマガをありがとうございます。いつも本当に無料で申し訳ありません。
とっても参考になりました。
早野さんの無二のご経験と優しさは、救いを待つ多くの子供たちに届いていると思います。
うちの息子にも間接的ですがかなり届いています。

 

いつもいいお話をありがとうございます。とても気持ちが折れそうなとき、救われる気持ちになります。
早野さんのメルマガに登録して本当に良かったです。

 

 

もっと詳しいメルマガの情報はこちら

メルマガのご登録はこちらから↓↓↓

?

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

外出中の場合が多いですが折り返します TEL 03-6869-4297 9:00-21:00

不登校対策プログラム ZERO

不登校バトラープロフィール

早野智則。1982年生まれ。軽度の発達障害で衝動的、多動的、注意力なし。車の運転は絶対にしない。心理カウンセラー、マインドームコーチ。ペアレントカウンセラー。個性心理学インストラクター。トラウマやメンタルブロックを解除する専門家。埼玉県久喜市出身。不登校で私立城北埼玉高校を中退。さらに通信制の大宮中央高校をも中退。その後、松永暢史先生(累計70万部以上の伝説の家庭教師)の奇跡の勉強法に出会い、高卒認定資格試験に合格。その後、早稲田大学法学部に奇跡的に合格。卒業後は東証一部上場経営コンサルティング会社に勤務。不登校時代から対人恐怖症、うつ病で苦しむも、そこから奇跡の心理メソッドに出会い解決。同級生の半分は弁護士になったが不登校の時の悔しさを忘れられず、不登校支援の道へ。(ただ親は昔弁護士志望だったこともあり少し残念かもしれない。。)毎日寄せられる不登校の相談を聞いていてとても他人事には思えない。「人目が気になる。」「学校が怖い。」「本音で話せない。」「未来に希望が見いだせない。」「どうしたらいいのかわからない。」「こんなはずじゃない、悔しい!!」自分が苦しんだことが今苦しんでいる人を笑顔に変えることが生きがいを感じる瞬間。最強の心理メソッドと最高の学習法を掛け合わせて不登校支援に精力的に取り組んでいる。現在は株式会社FCファナッチ代表取締役、NRジャパン共同経営者。

PAGETOP