こんにちは。早野です。

今日は不登校から臨床心理士になり家庭教師をやられている増田さんのインタビューの後編です。

増田さんのHPはこちら。

https://www.yurumi.org/

 

★増田さんインタビュー後編

(音声)

下記は文字起こしバージョンです(一部省略)。

 

早野質問:増田さんはどういうお子さんでしたか??

 

増田さん回答:忘れ物が多いというか、

学校に着いたらカバンを駅に忘れていたみたいな、、、

 

早野感想:今日はちゃんとカバンある感じだったんすかね

なんかそういう人って愛嬌でごまかせる人と

なんかそれをすごい気にしてしまう人がいますが、

宿題とかはどうでしたか???

 

増田さん:男子が特に怒られていたので私はあまり怒られたりしませんでした(笑)

大人になってからは自分の特性を周りにうまく伝えてます。

 

早野感想:処世術的なものですね。

僕もたぶん銀行とか就職したら絶対鬱になってると思います。

自分にあった環境の中で自分で強いところを生かしていくと言うか、

苦手なことはやっていただけるように仕向けるというかそういう感じな気はしますね

 

早野質問:増田さんとしては今後はどういう感じでやっていきたいなとかってありますか??

 

増田さん回答:カセリングルームでカウンセリングをするっていうのが従来のやり方だと思うんですけども

不登校引きこもりのお子さんはカウンセリングルームに来れないという側面もあるので、

もう少しカウンセリングの敷居を低く出来たらなと思っています。

今私がやっているのはその子の家に行って家庭教師という形で入らせて頂きながらも、

一緒にゲームしたり一緒に遊んだりしながら、

治療的な家庭教師っていうことでカウンセリングと家庭教師の間ぐらいの形で関わらせていただいていることもあります

 

 

早野質問:最後にお子さんや親御さんへのアドバイスは???

 

増田さん回答:未来を作っていけるのは若い人やと思うんですよね。

私は29ですけどまたそれよりも10歳若い19歳の子の方が未来は長いと思うし、

もっと若い9歳の子の方が未来長い。

そう考えると、

本当に若い子達はこれからの将来を作ってくれる存在だから、

『もうお願いします』としか言えないです。

親御さんに対しては、

子供が悩んでるっていうのを見てて、

それを『どんと構えて』とかよく言われますけど、

それはたぶん無理だから、、、誰でも、、、

他を頼っていけると良いなと思います。

 

 

早野質問:オススメの本は???

 

増田さん回答:河合隼雄先生の本はやはりおすすめかなって思ってて、

その中でも『家族を考える』という本がすごくオススメです。

 

 

本日はどうも有難う御座いました。

以上になります。

最後までお読みいただき有難う御座いました!!

メンタルコンディション調整マニュアル
日本ブログ中学校教育ランキングで1位になりました!!!
不登校・引きこもりブログランキングで1位になりました!!!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村

不登校・ひきこもりランキング

 ■読むと前向きになり親子ともに成長していける!!不登校解決無料メルマガのご紹介
メルマガ登録

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

★ピンチはチャンス!!!

不登校から2回高校中退、高卒認定試験合格、早稲田大学を卒業した早野のメルマガです。

子供への接し方、親のメンタル改善法、勉強法、子供の個性の活かし方、など盛りだくさんです!!

★マル秘情報も多数あります。メルマガ登録解除もワンクリックでOK。

★本音で語る面白い話、笑える話、だからこそ役に立つ話がたくさんあります。

苦しい日々でも前向きな気分になることが出来ます!!

一緒に頑張りましょう!!

★メルマガ読者様の声のご紹介の一部

いつもメルマガありがとうございます。
早野さまのおかげで、 私は自身の自己肯定感があがって来たのか、
日々前向きに過ごせて親子ともにいい感じです。

 

いつも、目から鱗のメルマガをありがとうございます。いつも本当に無料で申し訳ありません。
とっても参考になりました。
早野さんの無二のご経験と優しさは、救いを待つ多くの子供たちに届いていると思います。
うちの息子にも間接的ですがかなり届いています。

 

いつもいいお話をありがとうございます。とても気持ちが折れそうなとき、救われる気持ちになります。
早野さんのメルマガに登録して本当に良かったです。

 

 

もっと詳しいメルマガの情報はこちら

メルマガのご登録はこちらから↓↓↓

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)