こんにちは。

『不登校というピンチをチャンスに変える』不登校アドバイザーの早野です。

解決策のないところに道を切り開きます。

最近、友達とカラオケに行きまして、この曲を日本人全員に送りたいと思いました。

というのも、我々日本人は『人目を気にして』窮屈に生きている。

常識を気にして窮屈に生きている。

なかなか前に踏み出せない。

間違いないように生きている。

自分の言いたいことを言えない。

野生の本能を忘れてしまった。

このブログは不登校のお子さんと親御さんが読まれていると思いますが、不登校とか関係なく日本人はほぼ全員『人の目』『世間にどう思われるか?』『将来の不安』にがんじがらめになってしまっています。

日本人全員がです。(外国にしばらく行くとそのことがよくわかると思います。)

この曲はそんな日本人に自由に踊ろうぜと言っている歌です。

歌詞はこちらです。

マリオネットとは『あやつり人形』のことです。

『鏡の中のマリオネット=あやつり人形』は主導権がなく自由に動けません。本体が動くのを反映するだけです。

自分の意図とは違うことをして失敗しているわけです。

そのことに気づくと自分を変えることも出来ますし、自由に人生を作ることが出来ます。

本体というのは潜在意識でそれは『人の目を気にするように』『失敗を気にするように』設定されています。

そこに気づいて鏡の中から出てこれたときに私たちの人生は変わります。高い自己肯定感を持って生きることができるようになるのです。

潜在意識から自分を変える方法が9月10日に発売されます。

鏡の中から出て自由に人生を歩む方法が書かれています。本屋にお立ち寄りの際はお手にとってみてください。

ƒvƒŠƒ“ƒg